2017年9月20日 (水)

2017.9.19ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第3回彼岸花

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

9月は「彼岸花」についてお話ししましたよheart04

子供の頃から、花の中で、いちばん好きな花です。怖い花?不吉な花?いいえ、とっても素敵なシンボルをもつ花なのです。放送をお楽しみにhappy01

番組名:エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

放送日:毎月・第3火曜日の19時25分から。

※日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。 

★動画ラジオも出来ました。YouTubeでお聴きください。
第3回 2017年9月19日(火)

Img_8808_r



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

城山国民学校の双子クス in 長崎市

Img_2968_r_2_2

1945
年(昭和20)年891102分、原子爆弾が投下されました。焼け野原となったナガサキの街で、再び芽を吹き返し、今も生き続けている木々があります。クスノキ、カキノキ、タイサンボク……。被爆後に芽吹いた、小さな緑に、多くの人が生きる力と希望を見い出しました。

爆心地から約2キロ以内で被爆し、現存する約31本を、長崎市は「被爆樹木」として登録しています。長崎市が本格調査をスタートした20176月、私も1本1本を訪ね歩き始めました。今後、すべての被爆樹の写真を撮影し、被爆の記憶のある人や、木を守っている人々に話を聴く予定です。

小学校へと登る坂道の入口で、毎朝、子どもたちを迎えている被爆クスノキについて、公式サイトで紹介しました。どうぞ、ご覧ください。

こちらdown
http://rieko-sugihara.com/photo_essay/j_tree/nagasaki/

07c4a3c6bb95459aa6b1f92c2ef93017_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

2017.9.2講演会の報告「トークセッション・ヒロシマ連続講座第32回 原爆から蘇ったヒロシマの木」in 駒込

1f261476e8df4cb9a23190b42189a150_r

【講演会の報告】

東京で原爆について勉強する会で講演をさせていただきました。

たっぷり3時間。広島市内の被爆樹(原爆から蘇った木)について、現在、私が知り得る限りの情報をお伝えするとともに、<「被爆樹を通して原爆を伝える」ことのこれから―課題>についても提案しました。

▼タイトル
トークセッション《ヒロシマ・連続講座》
32回「原爆から蘇ったヒロシマの木―被爆樹の向こうに見えるヒロシマ」

▼日時:201792日(土)13時~16
▼参加人数:約20
▼主催:竹内良男氏《ヒロシマ・連続講座》

<講座の流れ>
公式サイトをご覧ください。
http://rieko-sugihara.com/information/201792in.html


これからも被爆樹の取材を続けていきます。新たな木々の姿、被爆者の方々との出会いを通して、原爆の伝承を続けていきたいと思います。

ご清聴、ありがとうございましたconfident

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

2017.8.22ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第2回アサガオ

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

8月は「アサガオ」についてお話ししましたよ。

番組名:エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

放送日:毎月・第3火曜日の19時25分から。

※日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。 

★動画ラジオも出来ました。YouTubeでお聴きください。
第2回 2017年8月22日(火)
https://www.youtube.com/watch?v=PTlXsuDgTAg

20080624_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

出会う日

日が昇ったら、新しい人と出会う1日の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしい便り

広島から手紙が届いた。

以前、被爆建物の旧日本銀行広島支店ギャラリーで、被爆樹の展覧会を行なったとき、いらしてくださった方から。

広島で行われている被爆樹の情報をお知らせくださった。

本当にうれしい。ありがとうございます。

被爆樹のことを追いかけていると、時々、孤独に襲われますが、こういうエールのお手紙をいただくと、また頑張る気になります。

遠い空の下で、私のことを応援してくれている人がいるんだなあ。

それだけで、あったかい気持ちになって、もっともっと日本中に!という一歩に気合が入ります。

誰に頼まれたわけでもないけれど・・・。

心からあふれる何か、背中を押されてる感じ、この思い、大切にしようと思えるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

月下美人

Img_3604_r

月下美人の花が咲いた。

私より伴侶のほうが夢中になっている。


Img_36121_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

名もない花ですが

ちいさな しあわせの花 

ひとつ 咲きました 

だれ わたしを 呼ぶのは
 

足元に ひっそりと 

咲いた 

花は わたし です 


だれもが 名もない 花ですが 

土から ぽっと 芽を出したら

おおきく のびていくんです 


前を向いて 

種のなかに 

ひっこんだりしないで 


ありがとう  この世に 

生んでくれて 

ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

20170815今日は終戦記念日です

今日は終戦記念日です。

この日を過ぎると、原爆や戦争の報道はぐっと少なくなっていました。

それが残念でならなかったのですが、今年は違いますね。

目の前の脅威に煽られて、戦いの思考になっていきませんように。

決して、二度と、戦争をしてはいけないと、今を生きる人々が皆、思い続けますようにconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

ヒロシマ行きを終えて

原爆忌にはヒロシマに滞在するようになりました。

『被爆樹巡礼』を出版して以来、1人で過ごすことが少なくなりました。この夏も。

木のそばで生きてこられた被爆者の方々にお話を聞きました。千田公園のクスノキ並木、安楽寺のイチョウ、本川小学校のニワウルシ。

それから、ピースボランティアのTさん、Nさん。

『いわたくんちのおばあちゃん』の主人公の母親にあたるIさん。

アーティストのY.Hさんの展覧会にも行くことができました。

1人黙々と「木」を巡っていたときに比べると、なんて、幸せな夏でしょうか。

こうして、1人1人、ご縁がつながって、ご一緒に、原爆を伝えていく人であり続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017.8.11『花のシンボル事典』が「週刊読書人」で紹介されました