2017年12月11日 (月)

2017.12.10被爆樹木を伝えることの難しさ

原爆を生きのびたヒロシマの木-「被爆樹木」について話す機会が増えた。しかし、話すたびに不安になる。伝わっているのだろうか。少しは興味をもっていただけただろうか。昨日もまた、不安でいっぱいのまま、家に戻ることになった。

今回は自分からのアプローチでなく、写真家の浅見俊哉さんからお誘いいただいた。アートを仕事にする人々の集まり<SMFアート井戸端会議>である。イベントのタイトルが「被爆樹木について 今について 未来について 語ろう」というものだった。だから、全く興味のない人はいないだろうし、「被爆樹木」について知りたいと思ってくださる方がいらっしゃるだろうと期待したが、どうもそうではないらしかった。

浅見さんは被爆樹木の「影」を撮り続けるアーティストだ。ヒロシマの影を残した人(広島平和資料館に影が残る石が展示されている)と重なり、心に響くテーマだと思う。何よりも写真が美しい。「原爆」からはかけ離れた世界にも感じる。しかし、彼の写真を見た人が、その美しいヤナギの葉に心惹かれ、じつはそれが“原爆投下後に再び芽吹き、今も生き続ける木”であると知ったとき、どう感じるのか? 焼け野原に芽生えたと感動するのか、被爆した木?とぎょっとするのか。「こわい」と言った人もいると聞いた。放射線の影響を考えての発言だろう。どんな感想にせよ、「原爆」に関心をもっていただくきっかけとして、すばらしい作品だと私は思う。だからこそ、今回「一緒にクロストークをしていただけませんか?」と依頼にすぐにOK のお返事をした。

「被爆樹木について 今について 未来について 語ろう」
日時:2017年12月10日(日)
場所:埼玉県立近代美術館 3階講座室
主催:SMFアート井戸端会議

トークでは、前半で私が「被爆樹とは何か?木のそばで何が起こったか」を被爆の特徴(ヤケド痕、ウロ等)がよくわかる木々を中心に紹介、後半では浅見さんが「アートとしての被爆樹木」について語られ、残りの時間で2人の対談という流れであった。。

浅見さんとのお話はとてもおもしろかった。私自身、1人黙々と、被爆樹木を追い続ける取材のなかで感じていたことを、浅見さんも感じられていたことに、ホッとするような、勇気をいただくような気もした。

いちばんへこむ言葉として、被爆樹木を通して原爆を伝えることに対し、「軽い」「甘い」「真剣に考えていない」というご意見がある。浅見さんも個展の時などに同様のことを言われていたと知り、ああ、やはり同じような反応はあるのかと納得した。そういう心傷つく意見に対し、浅見さんがどう向き合っていったか、そんな話も聴くことができて、本当によかった。同じテーマをもつ人がいることの心強さを感じたクロストークであった。

一方で、参加者の方々の反応は今一つというか、あまり関心を持たれなかった印象があり、またもや、へこむ。「被爆樹木」を少しずつ紹介していく、私の話の展開がつまらなかったのかもしれないと反省しきりだったが、ひと晩経って思ったのは、根本的に参加者の方々は、浅見さんのアートとしての「被爆樹木」には関心があるが、原爆から蘇った木々―被爆樹木そのものには関心がないのではないか、という思いである。また、私はアートの創り手ではない。表現の仕方は様々だと思うのだが、そのことも無関心の度合いを深めたようにも感じた。まあ、自分の力不足なのだが。

今までも主催者に興味をもっていただいて講演を引き受けるが、現場でアウェイ感の強いことは多々ある。「興味なし、終わり」的な対応。私のプレゼンが下手なのだろう。興味がない人に知っていただく工夫をいつも考えているが、今年はへこむことも多く、講演のたびに反省、反省。いらしてくださった方々に、「ああ、今日は来てよかった」と思っていただける伝え方、話の展開をもう一度考えてみようと、新たな闘志が湧いてくる1日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

2017,11.24上毛新聞に記事が掲載されました

11月24日、上毛新聞に書いた記事が掲載されました。縁あって、上毛新聞のオピニオン委員に選出されました。これから1年間、「視点」というコラムで、2〜3か月に一度執筆します。その第1回。テーマはもちろん「被爆樹(原爆から蘇り、今も生き続ける木)」について。この記事が掲載された時、なぜ、ノーベル平和賞授賞式の前後に掲載してくださらなかったのだろうと思いました。群馬県は「原爆」について多くの人が関心のない地域。人々の関心が集まる時期に掲載してほしかったと思います。ノーベル平和賞授賞式の記事がどんなふうに掲載されるか、その時の「視点」の記事は? 注目しておきたいと思います。

「被爆樹知っていますか」杉原梨江子
https://www.jomo-news.co.jp/feature/shiten/17276

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

2017.11.21ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第5回

20150101_110824

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

11月は「シクラメン」についてお話ししますよ。

番組名:エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

放送日:毎月・第3火曜日の19時35分から。

※日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。 

★動画ラジオ、YouTubeでお聴きください。
第4回 2017年11月21日(火)放送
https://www.youtube.com/watch?v=-KccjdbneKY

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

2017.11.19長崎出島さんぽ

長崎に来ている。今日はいい日だった。6月に初長崎のとき、お目にかかったWatabeさんに、長崎の歴史を知るための案内をしていただいた。3歳のとき、被爆した方で、今は長崎観光のさるくボランティアをなさっている。本当に気持ちいい人で、一生懸命説明をしてくださる。今日はゆっくり時間があって、ランチをはさんで、様々なところに連れて行ってくださった。待ち合わせは出島。Watabeさんいわく、「出島を見ずして、長崎を語るなかれ」。その言葉がよくよく伝わる案内だった。私は、原爆を生きのびたナガサキの木を取材、撮影し、伝承していく人間になりたいと思っている。それには広島ほど知らない長崎の歴史や文化について、こうして教えてくださる方と出会えたことはなんて素晴らしいことなんだろう。1人で出島を見て歩くのでは決してわからなかっただろう。出島のあとは、如己堂、浦上天主堂、聖フランシスコ病衣のタイサンボク、ランチをはさんで、悟真寺の国際墓地。名残惜しい気持ちで宝町で別れたが、明日また、Watabeさんにご案内いただく。明日はいよいよ亀山社中だ、楽しみだ! そういえば、今日、社会の教科書から坂本龍馬が消えるとWatabeさんが言っていたが、本当だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

2017年11月6日入籍しました

P1050045_r

12
5日に日光・二荒山神社で結婚式を挙げました。

そして翌日、2人で婚姻届けを出しました。

彼は、神さまからの贈り物heart04

人生の師匠が評するに、「太陽をいっぱいにあびた、ふかふかのおふとんみたいな人」。そのとおりの人です。一緒にいると、ホッとします。

今まで、お互いに、ひとり我が道を歩いてきて、結婚が遅くなりました。いつの間にか、いちばんそばにいる人になって、心と心がつながっていきました。

一生懸命生きてきた、天からのごほうびかな。これからずっと2人で生きていきます。

彼のご両親もやさしい方です。安心して、毎日を過ごしています。

お母さんに花嫁姿を見せてあげることもできました。

神さま、ありがとうconfident

写真:日光の神橋を渡ったところで、彼のお父さんが撮ってくださいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

2017.10ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第4回コスモス

2090614

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

10月は「コスモス」についてお話ししましたよ。

番組名:エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

放送日:毎月・第3火曜日の19時25分から。

※日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。 

★動画ラジオも出来ました。YouTubeでお聴きください。
第2回 2017年10月17日(火)
https://www.youtube.com/watch?v=HniJQq2q9zI

<過去の放送>
第1回7月18日放送 『花のシンボル事典』を紹介しました
https://www.youtube.com/watch?v=QWCcWLI5aAc
第2回 8月22日放送「アサガオ」 
https://www.youtube.com/watch?v=PTlXsuDgTAg
第3回 9月19日放送「彼岸花」
https://www.youtube.com/watch?v=w7qKaNPa3JE
つづく。







 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

日本ご神木巡礼―妙光院のボダイジュ in TOKYO

Rimg0058_r

公式サイト「日本ご神木巡礼」アップしましたheart04

「妙光院のボダイジュ」in TOKYO

樹齢:不明
樹高:ひこばえ
幹周り:約2~3㎝
所在地:東京都府中市本町11613 妙光院

木の特徴、歴史にプラスして
おまけ【日本の菩提樹・インドのボダイジュ】も読んでねhappy01

↓こちらをご覧ください。
http://rieko-sugihara.com/photo_essay/j_tree/tokyo/20171005_linden_tree_in_tokyo.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

日本ご神木巡礼―妙光院のイチョウ Ginkgo in Tokyo

Rimg0077_r_2

公式サイト「日本ご神木巡礼」アップしましたheart04

「妙光院のイチョウ」in TOKYO

樹齢:不明
樹高:約25
幹周り:約3.9
所在地:東京都府中市本町11613 妙光院

↓こちらをご覧ください。
http://rieko-sugihara.com/photo_essay/j_tree/tokyo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

2017.9.30吉見の森のおはなし会「花のいのち 木のたましい」


Img_4100_r


【セミナー報告】
吉見の森のおはなし会 第1回 「花のいのち 木のたましい」
◎日時:2017年9月30日(土)13時〜15時30分
※おまけ ティータイム
◎参加者:12名様
◎場所:ぐるめはうす (埼玉県)
◎主催:カフェ ストロベリー・フィールズ

ずっと心待ちにしていたセミナーでしたheart04 

埼玉県吉見町のカフェ、ストロベリー・フィールズの中村薫さんから声をかけていただき、「吉見の森のおはなし会」第1回にて、「花のいのち 木のたましい」というテーマでお話しさせていただきました。

薫さんの手作りケーキとお茶付きというおいしい時間もありましたよhappy01

花、木、果実の聖なる存在を感じていただきたかったので、どんな話にする?という内容はもちろん、 ケーキの材料は何にする? お茶は?と、薫さんといろいろ相談しながら、当日を迎えたセミナーでした。朝、薫さんのカフェに到着すると、テーブル・セッティングをしてくださっていました。そこに、私のお土産<幸せの葉っぱ>をプラスbud

Img_4098_r

お土産に、マザーリーフ(セイロンベンケイソウ)と子宝ベンケイソウ。朝、私が摘んで、セットしました。葉のフチから小さな芽が出てくる、幸せの葉っぱですclover

Img_4103_r

当日の流れをお話しすると、
最初に、みなさんの自己紹介タイム、「いちばん好きな花」についても話していただきました。ハス、ポピー、スミレなどから、あじゅらといった珍しい花も登場しました。下写真は、自己紹介の時に出していただいた、さくら茶。

22155478_1939072429665480_1523777_2

今日のお話をただ一方的に聴くものではなく、心とカラダで感じてほしかったから、動く瞑想を体験していただきました。大地に根を張る瞑想、葉っぱの手のひら体操、そして、相手を癒す手のひら・・・。どの方法もご自宅でもできることですから、行ってみてくださいね。

花のシンボルについては、家に飾ったり植えたりするのに身近なバラ、ユリ、ポピーなどを紹介しました。

22155107_1939072326332157_160099660

お楽しみのお茶タイム。愛のシンボル・りんごのマフィンと、無農薬のバラの花びらだけで入れたローズティー。りんごとバラの物語を紹介しながらapple

Img_4096_r

後半は、私の本『古代ケルト聖なる樹の教え』から、誕生日別の木のメッセージをお伝えしました。会場には、私の著書を並べてくださっていました。

Img_4106_r

最後に、花の瞑想で終了です。おひとり一輪、リンドウかガーベラを手に、体験していただきました。

Img_4102_r

セミナーの後、お時間のある方はカフェルームに移動して、おしゃべりティータイム。皆さんのご感想を聴かせていただきました。

Img_3909_r

思いがけず、私が「木」の生きる力や知恵をお伝えするきっかけとなった出来事についてもお話しすることに・・・。私自身、初心に戻れた時間でした。

Img_3907_r

秋の休日、ゆったりと優雅な時間を過ごしていただけたでしょうか。confident

薫さんの手作りマフィンやクッキーもご用意。古来、ヨーロッパで聖なる果実、聖なる花と呼ばれているものを選んで、作っていただきました。

Img_4111_r

皆さま、ありがとうございましたheart02

22157080_1939072419665481_192587652






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

2017.9.19ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第3回彼岸花

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

9月は「彼岸花」についてお話ししましたよheart04

子供の頃から、花の中で、いちばん好きな花です。怖い花?不吉な花?いいえ、とっても素敵なシンボルをもつ花なのです。放送をお楽しみにhappy01

番組名:エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

放送日:毎月・第3火曜日の19時25分から。

※日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。 

★動画ラジオも出来ました。YouTubeでお聴きください。
第3回 2017年9月19日(火)
https://www.youtube.com/watch?v=w7qKaNPa3JE


Img_8808_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«城山国民学校の双子クス in 長崎市