« うさぎの神社 | トップページ | 蜂が来る庭 »

2009年5月20日 (水)

屋久杉のお香

Rimg1846_09519

今、本を書いています。

もうすぐ書き終わるというラストスパート、担当編集者の女性Tさんが屋久島のお土産を送ってくれました。

屋久島の流木から作られたというお香、「益救島香(やくしまこう)」。

粉状になっているお香を指でつまんで三角の山を作って、てっぺんに火をつけるのです。

火をつけると、ものすごい勢いで煙が出てきました。

とてもいい香り。本物の樹木の匂いがしました。

粉が燃えていくって、不思議な感じ。煙がきれいに撮れたら、その様子、お見せします。

|

« うさぎの神社 | トップページ | 蜂が来る庭 »

香り・アロマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/29700301

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久杉のお香:

« うさぎの神社 | トップページ | 蜂が来る庭 »