« 恵みの雨 | トップページ | 取り返しがつかないこと »

2009年6月16日 (火)

さようなら、ありがとう

旅から戻って、コーヒーを入れようとしたら、コーヒーメーカーが動きません。

スイッチはついているのに、ドリップができないのです。

「役目を終えて、命を止めてしまったのだわ」と思いました。

というのも、少し前に、新しいコーヒーメーカーをいただいたのです。

ちょっと嬉しい気分になって、今使っているのが壊れたら使おう・・・と思っていました。

その気持ちは古いコーヒーメーカーに伝わってしまったのでしょう。

「私はもう必要がない」と彼は思って、動かなくなってしまった。

ほんの一瞬でも、私がその子をないがしろにしてしまったから。

心はきちんと伝わる・・・。どんなものにも“魂は宿っている”と思うのは、こんなときです。

新しいコーヒーメーカーがうちにこなかったら、まだ動いてくれていたと思います。

さようなら、ありがとう。

この子を買ったときからの歳月を思って、少し涙が出てきました。

|

« 恵みの雨 | トップページ | 取り返しがつかないこと »

精霊・妖精」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、ありがとう:

« 恵みの雨 | トップページ | 取り返しがつかないこと »