« 9/3~9/12&3/1~3/10生まれ―ヤナギ精 | トップページ | 恐竜植物 »

2009年8月30日 (日)

お庭にシンボルツリーを

Celtic_tree200985  

 

 

 

土曜日、久しぶりに、仲良しの友人二人とごはんを食べに行きました。

私の新刊『古代ケルト 聖なる樹の教え』を見せると、友人の一人は今、家を建てていて、

「庭にシンボルツリーを植えたいと思っていたところ!」と言って、

「何の樹木がいいかなあ」と夢中でページをめくってくれました。Rimg3489_830

そう、この本は、

庭やベランダの<シンボルツリー>選びにも役立つのです。

私の友人の場合は、ご夫婦と友人のご両親と二世帯で住む、新しい家ですから

お庭の<シンボルツリー>には、「平和と再生」の象徴、オリーブを対で植えることをおすすめしました。

植物を育てるのが苦手・・・ということもあって、比較的簡単で、放っておいても元気に育ってくれるオリーブがいいんじゃないかなって。

日当たりもいいということなので、きっと元気に育って、美味しい実を楽しめるでしょう。

あとはね、例えば

これから真実の愛を得たい人には、「愛の結び人」という象徴をもつサンザシ。

春には白い花が咲き、秋には赤い実が実るルビーサンザシという種類が<シンボルツリー>にはおすすめです。

子宝に恵まれたいあなたには、「豊穣と繁栄」のブドウや、「エロスの力」のイチジクもいいですね。幸福な家庭を象徴する聖なる果実たちですから。

こんなふうに、本を日常で楽しんでいただけたら、私はとても幸せです。

Rimg1764_830_2左は私のうちのルビーサンザシです。

杉原梨江子の新刊

『古代ケルト 聖なる樹の教え』

実業之日本社刊 1680円(税込)

|

« 9/3~9/12&3/1~3/10生まれ―ヤナギ精 | トップページ | 恐竜植物 »

Books 」カテゴリの記事

Celts ケルト」カテゴリの記事

HappyGreen」カテゴリの記事

ガーデン」カテゴリの記事

シンボルツリー・サイクル」カテゴリの記事

コメント

記事を見ながらいろいろお話をしたいな、と思ったのですが全部に書き込んでいるとたいへんなことになるので(笑)

ひまわりの花はすきなのですが、数年前から妙に切ないきもちになってしまって・・・出版経験初の『僕のたからもの』という物語で密接にからんでいるせいもあるかもしれないのですが。
原案を書いていたときもなぜ、ひまわりなのか?と感じましたがいまだにわかりません。

新刊を読み進めながら・・・どきどきがはげしくなってきました。漠然と感じていたことがあらわになってくるというか、自分のなかの意識でははかれない、でも実はどこかでしっていることに共鳴しているというか・・・
ところで、ルビーサンザシ、ですか。
どんな性質の植物なんだろうと。花や樹木にふれたいわりには育てるぶんには大丈夫かな?と思ってしまい・・・母はとても上手なんですが。

投稿: ゆずりは | 2009年9月 1日 (火) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/31167765

この記事へのトラックバック一覧です: お庭にシンボルツリーを:

« 9/3~9/12&3/1~3/10生まれ―ヤナギ精 | トップページ | 恐竜植物 »