« 原爆の樹 アオギリ―いのちの再生  | トップページ | 消えない炎の傷~再生の樹とともに »

2009年8月 7日 (金)

原爆の樹 ユーカリ―いのちのたしかさ 

Richo10882_yuukari1  

 

 

 

広島城二の丸跡に立つユーカリの木。

爆心地から740メートル。

樹皮は裂け、爆心地に向いた南側の幹には焼け焦げた跡が残っています。

炎の中をのたうちまわるように天に伸び、生き続けようとする姿。

命の力強さ、たしかさを体現しているような、ダイナミックな生命の源泉へのエネルギー。

生きる、生きる、生きる。

魂を揺るがせ、細胞一つ一つをふるわせる、いのち。

この世を生きる試練、

生き続ける力、

二度と、いのちが無残に焼き殺される戦争を起こさない決意を

ユーカリは伝えてくれます。

Richo10882_042_tsuru 右写真は平和記念公園に飾られている、千羽鶴でつくられた大きな木。

原爆投下64年。

私たちの国、日本に、殺人兵器原爆が落とされたことを、忘れないでください。

 

実をつけたユーカリの葉。

Richo10882_syusi 水を求めるように垂れ下がり、静かに風に揺れていました。

|

« 原爆の樹 アオギリ―いのちの再生  | トップページ | 消えない炎の傷~再生の樹とともに »

News ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/30866084

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆の樹 ユーカリ―いのちのたしかさ :

« 原爆の樹 アオギリ―いのちの再生  | トップページ | 消えない炎の傷~再生の樹とともに »