« 笑うトンボ | トップページ | 10/4~10/13&4/1~4/10生まれ―ナナカマド精 »

2009年10月 1日 (木)

ポニョの鞆の浦

200911_011hukei_3

 

 

 

今日、ニュースで知りました。

広島県福山市の鞆の浦(とものうら)が埋め立てられなくてすんだということ。

県と市とが埋め立て架橋計画を進めていたんですね。あんなに美しい海辺の風景を・・・・・。

鞆の浦といえば、私の故郷。

正確に言うと、福山市から小さな電車でちょっと行ったところなのですが、この辺りは不思議なところで、子供の頃からの風景がまったく変わっていない場所がいくつもあるのです。

たとえば、福山市から私の実家近くまで、一本の川が流れています。車で40分くらいかかるくらいの距離ですが、

そこは護岸工事などされていなくて、自然のままの風景が残っています(写真)。

帰省するたびに形が変わる三角洲には人の背丈を遥かにこえるススキが揺れ、川沿いに連なる落葉樹には白鷺の群れが止まっています。

延々と、昔ながらの川の風景が続いているのです。

鞆の浦も、久し振りにドライブに出かけたりすると、あまりにも昔と変わらなくてびっくりしていました。

福山の人って偉いな。自然をそのままに残すなんて、、、と帰省するたびに思っていたので、埋め立て計画にはびっくりしました。

でも結局、「鞆の浦の景観は国民の財産」であるとされ、広島地裁が埋め立てを認めなかったって、よかったなあと思います。

瀬戸内海、潮の香りがする海沿いの道をただただ走るのは本当に心地いいものです。

おばあさんが道端で魚やアサリを売っていたりするのも楽しいです。

それにしても、『崖の上のポニョ』の舞台だったんですね。知らなかった。

ポニョがぐんぐん走った海の上があの見慣れた海の風景だったなんて。

そういえば、私の実家から徒歩10分くらいのところに住んでいた男の子が、宮崎駿さんの右腕みたいなアニメーターになっているって、何年か前の同窓会のとき、聞いたけど、今もがんばっているのかなあ。

|

« 笑うトンボ | トップページ | 10/4~10/13&4/1~4/10生まれ―ナナカマド精 »

News ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/31599102

この記事へのトラックバック一覧です: ポニョの鞆の浦:

« 笑うトンボ | トップページ | 10/4~10/13&4/1~4/10生まれ―ナナカマド精 »