« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

11/22~12/1&5/25~6/3生まれ―トネリコ精

1122日から121日、トネリコがあなたを守護している。

古代ケルトにおいて、トネリコは宇宙を司る樹木。

自然界のサイクルが遠のいて生きている私たちに、トネリコは原点に戻るように、と諭す。

人生で起きるすべてのことは、サイクル(生命の環)である。

1122日~121日生まれ&525日~63日生まれのあなた「トネリコ精」は、いつも自信に満ち溢れ、エネルギッシュで力強い。

時には、自分を振り返ることが必要だ。あなたの厳しい言葉に過剰に傷つく人がいることや、強気に見える人々にも、悲しみがひそんでいることを思い出したほうがいい。

(『古代ケルト 聖なる樹の教え』P306P315より抜粋)

★<シンボルツリー・サイクル>とは?

紀元前のヨーロッパ、古代ケルトの聖職者ドルイドたちが編み出した予言システム。一年を21の聖なる樹に当てはめ、生まれてきた使命、魂の性質、人生の指針を読み解きます。

詳しくは、杉原梨江子の新刊をご覧ください。

『古代ケルト 聖なる樹の教え』(1680円・実業之日本社刊)Celtic_tree200985

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

『ミスティ』2月号の取材

昨日、女性誌『ミスティ』2月号の取材を受けました。

古代ケルトの聖なる樹の世界をご紹介していただけることになったのです。

編集者の女性、ハシバミ精のMTさんとお話しました。

Qケルトって、どんな民族のこと?

Qシンボルツリーって、なあに?

Q精霊は私たちにどんなことをしてくれるの?

Qシンボルツリーとつながる方法を教えて 

2010年の21のシンボルツリーの運勢は? 等々

いろんな質問が出てきて、思いもかけない疑問もあって、図解しながら、体を動かしながら、楽しくお話ししました。

ハシバミさん、ありがとう。

この取材は、2010116日発売の『MISTY2月号(実業之日本社)に掲載されます。

Rimg0910_matsu_2 ぜひ、読んでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

花は色合わせの先生です

 

Richo10882_017pink_rose

 

 

 

 

今日、友達とごはんを食べながら、色の配色の話になりました。

花は色合わせのとても上手な存在ねって!

たとえば、ピンク色の花びらに黄色の花芯。

この組み合わせの花はたくさんあるけれど、どの花も、自分のピンク色に最もふさわしい黄色を選んでいます。

私の薔薇、ラベンダーピノキオも、ほんのり紫がかったピンク色に、こっくりとした卵色。

この黄色が鮮やかすぎても、淡すぎても、きっと似合わないのです。

そうやって、花を眺めていると、色のお手本になる先生は自然の中にいっぱい。

今の季節だったら、紅葉を始めた樹木も、緑色から黄色、黄色からオレンジ色、そして赤色へと・・・・・・。そのグラデーションはとても素敵な色合わせの勉強になります。

空の青色と葉っぱの色、夜空の紺色とクリスマスネオン・・・・・・。

春になれば、蝶々の羽根一枚の中にも色彩の魔術が光っています。

私たちのまわりにある、すべてのものが、色彩の神秘を教えてくれているんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

12月12日 聖なる樹の香水づくり

Rimg1268_091119 ケルト宇宙のなかで生きていると、幸せになる力が目覚めてくる。日に日に、それを感じます。

誰かとわかち合いたくて、ワークショップを始めました。

シンボルツリーと対話すること、一緒に楽しみましょう。

1212日は、

『古代ケルト 聖なる樹の香水づくり~神秘の香水をお持ち帰りいただけます~』

古代ケルトの森に立っていた“聖なる樹”の精油で、香水を一緒につくりましょう。

あなたのシンボルツリーに、神秘の力をプラスする香りの魔法です。

冬に輝きを増す、精なる樹たち(モミ、マツ、イトスギ、シラカバなど)の精油でつくります。

香水はお土産に、お持ち帰りいただけます。

<日時>20091212日(土)14時~16

<場所>からだと心のヒーリングスタジオ 真南風マーパイ(

千葉県松戸市馬橋

駅徒歩1分 TEL 080-3399-7985

<参加費>5000円(材料費別途10002000円。精油によって異なります)

<予約・申し込み>杉原梨江子事務所 メールrieko-sugihara@abox3.so-net.ne.jp

※ご連絡をいただき次第、詳しい案内をメールいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

カッパドキアに行きました。

Rimg3920_1123

岩がどろりと溶けてかたまったような

とんがり形の岩、キノコの形の岩、ソフトクリームみたいな岩。

かつて、ここに人が棲んでいました。

昔、カッパドキアは古代文明時代の核戦争の傷跡だという話を読んで、

いつか必ず行きたいと思っていたのです。

「ついに、来てしまった・・・・・・」

アリの巣のように複雑な地下都市。キノコ岩の洞窟に描かれたマリア様やキリストの姿。

現代の歴史では、キリスト教徒が迫害を受けてつくった地下都市といわれていますが、

遥か遠い昔、今の地球人ではない、

別の誰かがつくったものを利用しただけではないか?という思いが満ちてきました。

かつて栄えた、高度文明の名残りかもしれません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

古代ケルト 聖なる樹の香水づくり

<ウッドセラピスト杉原梨江子・ワークショップのお知らせ>

古代ケルトの森に立っていた“聖なる樹”の精油で、香水を一緒につくりましょう。

モミ、マツ、イトスギ、シラカバなど、ドルイドたちが恋の魔法や魔除けに使っていた香り豊かな樹を選んで、ご紹介します。

香水はお土産に、お持ち帰りいただけます。

クリスマスに向けて、香りの魔法を勉強してみませんか?

『古代ケルト 聖なる樹の香水づくり~神秘の香水をお持ち帰りいただけます~』

日時:20091212日(土)14時~16時/場所:からだと心のヒーリングスタジオ 真南風マーパイ 

千葉県松戸市馬橋

駅徒歩1分)/参加費:5000円(材料費別途10002000円。精油によって異なります)/予約・申し込み:真南風マーパイTEL 080-3399-7985 Eメールma_paiab.auone-net.jp

Rimg1266_091119   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

11/12~11/21&5/15~5/21生まれ―クリ精

1112日から1121日、クリの守護する時空にすでに入っている。

クリは富の女神が宿る聖なる樹である。

女神は待っている。実が熟すのを。小さな小さな実の中に、知識の卵が増えるまで。

クリは物事を深く知ることによって、魂を美しく輝かせていく樹木だ。

自分の成長を待ち、チャンスの時を待つ。勝利は、「時を待つ」ことができた者だけが手にする。

1112日~1121日生まれ&515日~521日生まれのあなた「クリ精」は、並々ならぬ美しさをもっている。

他人に好かれようという努力は一切せず、誰に対しても感銘を与えようとしない。

時にはイガの中の実のように、自分の殻に静かに引きこもり、無言のうちに地固めをする。クリ精は、生まれついての駆け引き上手だ。

(『古代ケルト 聖なる樹の教え』P298P305より抜粋)

★<シンボルツリー・サイクル>とは?

紀元前のヨーロッパ、古代ケルトの聖職者ドルイドたちが編み出した予言システム。一年を21の聖なる樹に当てはめ、生まれてきた使命、魂の性質、人生の指針を読み解きます。

詳しくは、杉原梨江子の新刊をご覧ください。『古代ケルト 聖なる樹の教え』(1680円 実業之日本社刊)。Celtic_tree200985_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

聖なる樹の瞑想、花の瞑想

真南風マーパイ共催セミナー「古代ケルト あなたのシンボルツリーとつながる瞑想法」が無事に終わりました。

ワークショップに来てくださったみなさん、ありがとうございました。

古代ケルトの世界に入る前に、最初にお話したのは、バリ島でガジュマルが見せてくれた不思議なヴィジョン。

私が樹木という生命と心を通い合わせるようになった始まりについてお話しました。

それから、天と地とつながる瞑想、大地に正しく立つ方法、葉っぱの手のひら体操。

そして、あなたのシンボルツリーとつながる動く瞑想。

心とカラダとを使って、聖なる樹のいのちの力を実感していただきました。

最後に、一輪の花と一体化する花の瞑想。

バラ(ピンク、白)のつぼみ、黄色いガーベラ、ピンクのカーネーション、赤と白が混ざり合ったカーネーション、フリージアの中から好きな花を選んでもらい、お花の中で遊んでもらう瞑想です。あなたという聖なる樹の根元に咲く、小さな花。

来てくださったあなたにとって、大切な誰かと心を深く通い合わせるきっかけになれたら嬉しいです。

樹木も、花も、私たちのいのちに力をくれ、愛し愛される自分へと導いてくれるのです。Rimg1920_1116_5

◎次回のワークショップは20091212日(土)です。

『古代ケルト 聖なる樹の香水づくり~神秘の香水をお持ち帰りいただけます~』

日時:20091212日(土)14時~16時/場所:からだと心のヒーリングスタジオ 真南風マーパイ(

千葉県松戸市馬橋

駅徒歩1分)/参加費:5000円(材料費別途)/予約・申し込み:真南風マーパイTEL 080-3399-7985 Eメールma_paiab.auone-net.jp

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

ワークショップのお知らせ

Rimg105a20091

いよいよ、真南風マーパイ共催セミナーが近づいてきました。

日時は1114日(土)14時~16時。場所はヒーリングスタジオ「真南風マーパイ」(常磐線馬橋駅徒歩1分)

最新刊『古代ケルト 聖なるきの教え』(実業之日本社刊)をベースに、あなたの<シンボルツリー>とつながる瞑想法を伝授します。

“誰もが一本の樹木を抱いて生まれてくる”とされる古代ケルトの思想。

シンボルツリーはあなたに、<魂の性質><この世に生まれてきた使命><人生の指針>を語り始めます。

私たち人間より遥かに長い歳月を生きてきた樹木という生命体がくれる、あなたへのメッセージとは?

内なる生命エネルギーを高めるワークも一緒に行います。

今からでも、お申し込みは大丈夫です。皆様のお越しをお待ちしています。

<杉原梨江子・ワークショップのお知らせ>真南風マーパイ共催セミナー「遥か時空を超えて 古代ケルトの森へ あなたのシンボルツリーとつながる瞑想法」詳しくは、http://mapai.blog119.fc2.com/blog-entry-75.html をご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

願いを叶えていく人

Rimg3434baobab

今、新しい本を書いています。原稿を書いていて、思ったこと・・・・・・。

願いを叶えていく人は、毎日のほんのささいな出来事からでも、幸せになるチャンスを見つけます。

たった一瞬の「嬉しい」を、心に満たすことができる人です。

願いを叶えられない人は、毎日のほんのささいな出来事に、怒り、文句を言い、他人をさげすんでいます。

たった一瞬の「イライラ」を、そのあとずっと引きずって、心が痛くなるばかりです。

自分を幸せにするのも不幸にするのも、自分自身の心ひとつなのです。

写真は、バオバブくんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

イスタンブールの旅<1>ブルーモスクの光

Rimg36781106 ちょっと旅に出ていました。

イスタンブールからカッパドキアへ。

写真はブルーモスクの中です、人々が祈りを捧げる姿は神秘的でした。

扉から一歩入ると、オレンジの光に包まれます。

壁や天井いっぱいに、輪廻を繰り返す草花の文様が描かれていました。

私たちはこの草花のように、永遠の命を繰り返し、生きて死に、死んで再び生まれ変わるのです・・・・・・。

これからちょっとずつ、旅の記憶をお伝えしていきます。

<杉原梨江子・ワークショップのお知らせ>

真南風マーパイ共催セミナー「遥か時空を超えて 古代ケルトの森へ あなたのシンボルツリーとつながる瞑想法」詳しくは、http://mapai.blog119.fc2.com/blog-entry-75.html をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »