« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

今日、出会った樹木~牡丹の赤い芽~

Rimg4444botan

嬉しい!

私の牡丹が芽を出し始ました。

3年前に買って以来、一度も花が咲いたことのない、赤い牡丹の木。

昨年も秋の早いうちに葉っぱが散って、枯れ木のようになってしまっていたのです。

樹皮はぼろぼろで、か細くて、折れそうなひょろひょろの木。

もう、枯れちゃったのかしら・・・? 

私をさんざん心配させてきた木なのです。

それがバラよりも早く、サンザシよりも早く、芽を出しました。

ぐんぐん大きくなって、今年こそ、大輪の花を咲かせてほしいと願っています。

真っ赤な牡丹の花。

私の瞳に届くまで、待ち続けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

緊急! 個人セッション行います

4408452696_aitounnmei

『古代ケルト聖なる樹が語る あなたの愛と運命』出版を記念して、杉原梨江子の個人セッションを行います。

愛で悩んでいる方、孤独の森でさまよっている方、癒しを求めている方、これから何をしたらいいかわからない方・・・。

聖なる樹木の精霊たちからのメッセージを聴きながら、いっしょに解決の糸口を見つけましょう。

下記のメールアドレスにお申し込みください。先着順で、杉原梨江子事務所より連絡いたします。

★あなたのシンボルツリー・カウンセリング第1回

日時:36日土曜日

14時~1450分 ②15時~1550分 ③16時~1650分 ④17時~1750分 ⑤18時~1850

場所:東京都内(後日連絡)

 

料金:1万円(税込)

申込みアドレス:rieko-sugihara@abox3.so-net.ne.jp

  

メールにて、<氏名、年齢、誕生日、メールアドレス、希望の時間①~⑤>をお書きの上、お申し込みください。後日、連絡いたします。

※個人情報は厳守いたします。また、このブログのコメント上で申し込まれても受け付けられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

先日、出会った花~青木悦子先生の花~

Rimg4472momoko_red

先週末、フラワーデザイナー青木悦子先生の作品展「花の音色」に行ってきました。みなとみらいギャラリーにて。横浜、久しぶりに行きました。

悦子先生は3月10日に出版する本『Happyグリーン&フラワー』で、幸せになる花束を作ってくださった方です。

悦子先生と、お嬢さんの桃子先生としんり先生がみなさんで考えてくださったのです。

ピンク色の可愛いバラの花束を。ページをめくっていると、目にしただけで幸せに満たされる花が現れます。その花束をご覧いただくのは、来月の出版まで、もう少し待っていてくださいね。

それまではこの場で、皆さんがつくられたHappyフラワーを楽しんでください。

桃子先生のバラのリースと、ワインレッドのカラーの花束。Rimg4470momoko_pink_riisu しんり先生の春のテーブルコーディネイト。夢のなかに迷いこんでしまいそうな美しさです。

フラワーデザインのレッスン、花のアレンジメント問合せ&オーダー/青木悦子エステルフラワーデザインスタジオ TEL/FAX045-641-3887

Rimg4459_momoko_color Rimg4456shinri

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

バレンタインの花

Rimg0001hako

214日、日曜日はバレンタインでしたね。

大好きな人にチョコレートあげました?

この包みは私への贈り物。

友達に贈ったチョコレートを自分にもプレゼントしたのです。

洋酒がきいた、花の形をしたショコラ・フルール。

友達のは丸いパッケージに入っていて、箱を開けると、まるでお花畑のように、チョコレートの花が並んでいるのです。

喜んでくれたかな。

あなたはどんなチョコレートを贈りましたか?

彼のハートに、あなたの思いが届きますように。Rimg0021choko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

Konohana特別セミナー情報

Celtic_tree200985_4

2010年3月22日(月祝)、静岡県で行うことになりました、Konohana特別セミナー「古代ケルト 聖なる樹の教え」。

このたび、声をかけてくださった関野朋子さんは、とても素敵な女性です。

Konohanaナチュラルセラピストスクールを主宰、アロマやメディカルハーブやカラーなどの講座をなさっています。

生徒さんやお客様に声をかけてくださって、人数も増えつつあって、わきあいあいと楽しいセミナーになりそうです。

場所をお借りする百町森さんは、子どもの本とおもちゃの専門店。

絵本や童話が大好きな私は、百町森(ひゃくちょうもり)さんにお伺いするのがとても楽しみなんです。

木の絵本、森の童話、可愛いどうぶつの物語にたくさん出会えるといいな。

セミナーのご予約は、Konohanaさんに直接お願い致します。ホームページでも紹介してくださっていますので、ご覧ください。

◎主催:Konohanaナチュラルセラピストスクールhttp://homepage1.nifty.com/konohana/

◎場所:子どもの本とおもちゃ「百町森」http://www.hyakuchomori.co.jp/

4408452696_aitounnmei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Konohana特別セミナー「古代ケルト 聖なる樹の教え」

Cimg0479olive

不思議なご縁がつながって、静岡県で、

杉原梨江子「古代ケルト 聖なる樹の教え」のセミナーを行うことになりました。

静岡県葵区鷹匠にある、百町森という絵本屋さんで行います。

ワークショップでは、一人ひとりの誕生日から、“あなたのシンボルツリー”を導き出し、幸せのお守りになる香油をお作りいただきます。

誰もが一本の樹木を抱いて生まれてくる・・・という古代ケルトに伝わる神秘。

香りをまとうことは、あなたがこの世に抱いてきた聖なる樹の生命エネルギーを、心と肉体とに取り入れることになるのです。もちろん、香油はお持ち帰りいただけますよ。

ハーブティーをいっしょにいただきながら、あなたのシンボルツリーのことをたっぷりお話したいと思います。

★日時:2010322日(月祝) 

★時間:14時~1530

★場所:百町森「遊び空間プレイオン」

★参加費:13500円(ハーブティー、材料費込)、当日参加は4000

★ご予約・問合せ:Konohanaナチュラルセラピストスクール TEL054-251-8007 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

パフィオペデイラムは“貴女”という女かもしれない

Rimg0050pafi_2

パフィオペデイラム、再び。

いっしょに世界らん展に行った友人に、「パフィオペデイラムが好きだなんて、女性では珍しいね」と言われました。

「男性は夢中になる人が多いけれど」と。

それを聞いて、思わず納得してしまいました。

やっぱり、男の人は「どうしようもなく女が好きなんだなあ」って。

女、そう、パフィオペデイラムは、どうしようもなく女のかたちに似ているから。

妖艶で、危なげで、色香を漂わせて、存在するひとりの女に。

パフィオペデイラムを見るたびに思うのです。

女は、こんな生き物でなくては。

エロティックでありながら、純粋無垢に、天の神様が与えてくれたかたちのままに、存在する女として。

美しく見せようとか、色っぽく感じてもらいたいとか、エゴイスティックな自信過剰は一切なく、

ただ、ひたすら、愛する男の前にいるだけで幸せで、したたり落ちてくるあなたという女で。

そんなあなたでいられるならば、

もしも、男が離れていこうとしようが、男のまわりに何人の女性がいようが

パフィオペデイラムのように堂々と、

愛する男の人生に、決して枯れない、あなたの花を咲かせ続けることができるのです。

パフィオペデイラムは、あなたの“内なる女”を目覚めさせる一輪です。Rimg0017_pafio_syuugou_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

昨日、出会った花~蘭!蘭!蘭!~

Rimg0030benimurasaki_ran

世界らん展を観に行きました。

カトレアひとつをとっても、淡いピンクのカトレア、透き通るように白いカトレア、白い花びらにこっくりとした紫色・・・・・うっとりするような色彩が色々、いろいろ。

胡蝶蘭はクリーム色に赤紫が少し入ったものが最高に美しかったです。201002131538000kiiro_kochoran

蘭の色はファッションの色合わせの参考になるなぁなんて、思いながら眺めました。

Rimg0018_pafio_ran

いつか育てたいと思っているパフィオペディラムもたっぷり見ました。ちょっとエロティックな雰囲気の蘭です、このコ。

これも蘭?と不思議に思う種類のものもいっぱい。201002131532000_tukushihuu_ran 

しばらく開催しているので、ぜひ観に行ってみてはいかが?

★世界らん展2010

213日(土)~221日(日)10時~1730分 東京ドームにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

今日、出会った樹木~盆栽と寒桜~

Rimg0001bonsaiten

国風盆栽展を観に行きました。

盆栽というと、おじいさんのもの、と思われるでしょうが、素敵な樹木がいっぱいありましたよ。

「根ばり」のよい姫しゃら、「斜幹(しゃかん)」の五葉松、「吹流(ふきながし)」のエゾ松、「芽出し」が美しいカエデ。

ちょっと、盆栽用語を使って、紹介してみました(笑)。

あとね、オレンジ色の実が樹冠いっぱいについてた、くちなしの盆栽。

白い花と赤い花が一緒に咲いていた、美しいボケの盆栽。

こぶがぼこぼこ出ていたイチョウの盆栽。そうそう、イチョウの鉢は珍しく、初めて見ました。

おもしろいのは真柏(しんぱく)。白い骨のような幹が、まるで太い筆でざざっと描いたような大胆なシルエットをつくり出し、緑色の葉とのコントラストがかっこいいのです。

やりすぎてダサくなっているものもありましたが、台湾の人の真柏はダイナミックに形づくられて、とてもよかったです。

盆栽は、ひとつの命の宇宙を表現していると思います。

何百年と時を経てきた巨樹がそこに立っているような、その樹木の立つ森でのんびり散歩したいような錯覚に陥る世界が広がっていました。

盆栽の宇宙に浸った、その帰り道。

みぞれまじりの上野公園に咲いていた寒桜です。

今日は粉雪になったり、みぞれになったり、雨になったり・・・・・・。

落葉樹が並ぶ道、少しくすんだ空の間に、夢のように表れた、満開のピンク色の花でした。

★国風盆栽展

2月9日(火)~2月17日(水)9時~16時30分

上野公園・東京都美術館にて

Rimg0015kanzakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

今日、出会った樹木~花を咲かせたシェフレラ~

Rimg0468kapokku

これ、何の花か、わかります?

シェフレラの花です。観葉植物のウコギ科のシェフレラ。

ある日、小さな赤い茎がぴょこんと伸びて、「なんだろう?」と思っていたら、2~3日して、つぼみができて、それからまた2日くらい経って、花が開きました。

淡い淡い黄緑色の花びらから、黄色い花粉をつけた雄しべがひょこひょこ。

そして、驚きはこれだけではありませんでした。

花咲いた翌朝、透明な光の糸がかかっていたのです!キラキラ、ふわふわ、キラキラ。

それはまるで、綿菓子の細い繊維みたいな糸をかけたように、ふわりと透明な糸がかかっていました。

花芯から、ふわっと糸をはき出したとした思えないような、光の糸のかかり方でした。

触ると、飴みたいにぺとぺとしていました。そうそう、水飴を細長~くのばしたみたいな感じ、想像してみてください。

うまく写真に撮れなかったのでお見せできないのが残念ですが、その光の糸の美味しそうだったこと!

園芸に詳しい友人に聞いてみましたが、「だいたいシェフレラの花が咲いたなんて、聞いたことがないなあ」と驚いていました。

私のシェフレラ・・・なんたって、20数年育てていますから。

シェフレラさんは生まれ故郷で生きているみたいに安心して、花咲いてくれたのかもしれません。

そして、花から放たれた光の糸は私への贈り物だったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

今日、出会った花~花の形のチョコレート~

Rimg4378choco

大好きな友達が北海道のお土産を買ってきてくれました。

花の形のチョコレート。

白色がエンレイソウの花。こってり甘いホワイトチョコ。

ピンク色がハマナシの花。本物のイチゴを食べてるみたいなイチゴ味。

寒い寒い北海道で、私のことを思い出してくれた友達の心にほっとあたたかな気持ちになりました。

ありがとう。Rimg4379rikkanohana  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

パンジーのサラダ、つくりました

Rimg4371sarad

パンジーのサラダをつくりました。

レタスとアスパラガスとクレソンをざっくり混ぜて、塩・こしょうでさっと炒めた牛肉をのせて、その上に花を散らしてみたの。

白く見えるのはパルメジャンチーズ。

黄色と紫色のパンジーの花畑みたいになりました。

Rimg4367cheeseサラダと一緒にいただいたのは、じゃがいものカマンベールチーズ焼き。

モロッコの「タジンポット」という陶器製のお鍋でつくりました。じゃがいもを蒸したあと、上部分をカットしたカマンベールを中央に乗せて、とろとろになるまで火を通しました。

じゃがいもをチーズにからませながら、いただくのです。

パンジーのサラダとの相性もぴったり!

嬉しい。美味しかった。幸せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

今日、出会った花~食べられるパンジー~

Rimg4363purple_hana

いつも行く八百屋さんで、小さなパックに入ったエディブル・フラワーを見つけました。

食べられるお花です。

黄色いパンジーと、赤みがかった紫色のパンジー。

今度3月に出版する本、『Happyグリーン&フラワー』の原稿の最終チェックをしていて、

ちょうど、花の色のエネルギーのところを読んでいたばかり。なんだか、、、

花たちが応援に駆けつけてくれたみたいで嬉しかったのです。

黄色の花は笑顔のエネルギー。心が沈んだとき、見つめていると、笑顔を取り戻してくれます。

紫色の花は高貴のエネルギー。自信をなくしたとき、自分を肯定する勇気をくれます。

私が見つけた紫色のパンジーは、とても色っぽいエネルギーを放っていました。だから、思わず手にとってしまったのです。

どんな味がするのかな。シーザーサラダに添えてみたいと思います。

◎これから出版する本(2010310日発売)

Happyグリーン&フラワー ~植物がくれる癒しと浄化~』(永岡書店)

Rimg4362yellow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

今日、出会った樹木~雪の中のハカラメ~

Rimg4358yuki

昨日の夜、東京には雪が降りました。

朝、目覚めると、どの鉢も雪ですっぽり包まれていました。

小さな芽が根づいたばかりのハカラメもけなげに生きています。

こんなに寒い日も元気でいてくれて、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

今日、出会った樹木~枝と小鳥~

Rimg4079kotori

ひとつ、仕事を終えて、見上げた空。

落葉樹に小鳥がたくさんとまっていました。

家の近くの小さな公園。スズメより少し大きいくらいのまるっこい体の小鳥です。

羽根を休めて、どこに飛び立っていくのでしょうか。

シベリアの神話に、私たちの魂は転生の前には大きなモミの木の枝にとまって、羽根を休めるとあります。

傷ついた羽根を癒してから、新しい命として誕生するのです。

そんな神秘的な物語を思い出すような風景でした。

樹木は静かに立ち、私たちを支えてくれる存在なのです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樹木と話す時間

100131

1月30日(土)、無事に船井メディアのセミナーが終わりました。

多くの方が来てくださって、感謝、感謝です。

古代ケルトの聖なる樹についての話をして、聖なる樹の中から―イトスギ・マツ・モミ―の香りをまとっていただきました。

それから、外に出て、公園で実際に樹木に触れて、樹木とつながる瞑想へ。

自分の樹木を見つけて、触って、見上げて、抱き締めて。

そして、心の中にある、嬉しいこと、悲しいことをぜんぶ、その樹木に話すのです。

樹木からメッセージをもらった人、おしゃべりした人・・・いろんな経験をした方がいらっしゃって、とても嬉しかったです。

素敵な話をたくさん聞かせていただきました。

何にも聞こえなかった人も、“樹木とつながる”ということがピンとこなかった人も、

これから、あなたのまわりに立っている木々たちが、突然、声をかけてくることがあるかもしれません。

その声は、そのときのあなたへのゆくえを示すメッセージです。楽しみにしていてください。

いらしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

☆写真は、カエデの樹木。この樹木に宿る精霊は、人を楽しい気持ちにさせる、明るくて優しいエンターテイナーです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »