« Happyグリーン&フラワー | トップページ | 今日、出会った樹木~いちごの芽~ »

2010年3月11日 (木)

鶴岡八幡宮の大イチョウにありがとう

鎌倉市の鶴岡八幡宮にある大きなイチョウが倒れました。

風に吹かれて倒れたとニュースで言っていましたが、ずっとずっと耐えてきたのでしょうね。最大風速12メートルなんて、大樹が倒れる風の強さじゃないもの。

今まで、生きていてくれて、ありがとう。

樹齢は一千年。

このイチョウが生まれたとき、私たちのご先祖さまはどこかで生きていて、私たちへとつながる血をつないでくださっていたのですね。

高さは約30メートル、幹まわりは6・8メートル。

倒れた幹や、土の中に残った根っこから、新しい芽が出てくるでしょうか。

それはイチョウの生命力を信じるしかありませんが、こんな小さなイチョウの芽が出てきたとして、ここに立っていたほどに大きくなるまで、何百年かかるでしょう。

大きな大きなイチョウに成長したとき、今、この世に生きている私たちはもう、誰もいません。

200906301355000o 

|

« Happyグリーン&フラワー | トップページ | 今日、出会った樹木~いちごの芽~ »

ご神木」カテゴリの記事

コメント

杉原先生、こんばんはdelicious
実は今回の鎌倉の八幡さまの御神木のこと、先生にうかがいたいなと思っていたのです。
御神木が倒れるって何か意味があるのかな?とか思ってみたり。
そのあたり、どうお考えでしょうか?

投稿: eri | 2010年3月11日 (木) 21時37分

めったにニュースはみないのですが、tvをつけたら
銀杏の御神木が倒れてる映像が飛び込んできました。

本当にお疲れさまですweep


投稿: 真 | 2010年3月12日 (金) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/33722659

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴岡八幡宮の大イチョウにありがとう:

« Happyグリーン&フラワー | トップページ | 今日、出会った樹木~いちごの芽~ »