« 再生の樹~白神社前のセンダン in HIROSHIMA~ | トップページ | 夏のご神木めぐり~能登 金蔵寺のタブノキ~ »

2010年8月29日 (日)

再生の樹~広島平和公園の白バラ in HIROSHIMA~

Sricho10882_119 Sricho10882_125

8月、被爆樹 A-Bombed treeを少しずつ紹介してきました。

このブログを見て、こんなことを言った人がいました。

「樹木は不要物を浄化する力を持っていることは科学的にわかっている。原爆の後、芽が出てきたことは当たり前のことだ。わざわざ言うようなことではない」と。

目の前で、その言葉を聞いたとき、心が冷えるようでした。

たしかに、そうした見方もあるかもしれません。けれど、当時、放射能に侵された土地には70年以上、草も花もはえないと言われたのです。

焼き尽くされた地獄のような土地で、真っ黒焦げの幹やちぎれた枝々から、淡い緑色の新芽が出てきたとき、どんなに人々の心に生きる勇気を与えたことでしょう。

「あ、芽が出た…」

と、体も心も打ちのめされた人の顔に、ふっと微笑みがこぼれたかもしれません。

そして現在も、原爆から蘇った樹木の多くは元気で、毎年毎年、新しい芽を出し続けています。

命が巡っていく喜びを樹木は見せてくれているのです。何が起ころうと再び、生きようとする力も。

科学的根拠の話をした人は年配の方でしたが、私よりも戦争に近い年齢の方でさえ、乾いた精神でしか、命の再生を感じられないとしたら、日本の未来に平和はこないような気がします。

★被爆樹A-Bombed tree…白バラ(バラ科・落葉低木)場所:広島平和公園そばには峠三吉の詩碑があり、千羽鶴が供えてありました。

Sricho10882_127 Sricho10882_129

|

« 再生の樹~白神社前のセンダン in HIROSHIMA~ | トップページ | 夏のご神木めぐり~能登 金蔵寺のタブノキ~ »

Message メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/36432545

この記事へのトラックバック一覧です: 再生の樹~広島平和公園の白バラ in HIROSHIMA~:

« 再生の樹~白神社前のセンダン in HIROSHIMA~ | トップページ | 夏のご神木めぐり~能登 金蔵寺のタブノキ~ »