« 再生の樹~広島城のユーカリ in HIROSHIMA~ | トップページ | 再生の樹~広島城のクロガネモチin HIROSHIMA »

2010年8月 3日 (火)

再生の樹~広島城のマルバヤナギ in HIROSHIMA~

Sricho10882_336

Sricho10882_331

芽が出てきました。

原爆の炎に、真っ黒に焦げてしまった木の幹から・・・。

突風に、折れてしまった木の枝から・・・。

もう、死んでしまったと誰もが思っていた木々から、芽が出てきたときの喜びは、今でも伝えられています。

原爆のあと、生きる苦しみを味わっていた人々の心の支えとなった、新しい芽吹き。

このマルバヤナギ、新芽は赤いのです。

怒りと悲しみに、目を真っ赤に泣きはらしたように、空を見上げています。

葉っぱは丸くて、優しい緑色です。

広島城のお堀のそばで、今にも倒れそうなほど傾いて、それでも立っています。

幹には筵が巻かれ、広島の人々が支えをいくつも立てて、この木の命を守っているのです。

炎に灼かれ、倒れた木は、いつの日か、芽を出すことがあります。

しかし、無残に殺された人間の命は、

決して、よみがえることはないのです。

★被爆樹A-bombed tree in HIROSHIMA…マルバヤナギ(ヤナギ科 Willow)場所:広島城二の丸跡。広島城のユーカリを左に見ながら、天守閣跡へと向かう途中に立っている。(爆心地から770メートル)

Sricho10882_337

Sricho10882_340

|

« 再生の樹~広島城のユーカリ in HIROSHIMA~ | トップページ | 再生の樹~広島城のクロガネモチin HIROSHIMA »

Message メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/36002795

この記事へのトラックバック一覧です: 再生の樹~広島城のマルバヤナギ in HIROSHIMA~:

« 再生の樹~広島城のユーカリ in HIROSHIMA~ | トップページ | 再生の樹~広島城のクロガネモチin HIROSHIMA »