« 出会ったご神木~日光二荒山神社の親子杉~ | トップページ | この世でいちばん好きな花 »

2010年9月29日 (水)

出会ったご神木~影向の松~

Srimg0058

Srimg0009_2

出会いました、凄すぎる松!

枝が東西30m、南北28mに広がっている、大きな大きな松です。

ずっと会いたいと思っていたのに、写真で見るだけだった「影向(ようごう)の松」にやっと。

どっしりと根を張っているからこその広い枝ぶりなのでしょう。

風雨雷雨にもびくともしない、圧倒的な力強さと重量感、安定感とを感じました。

樹齢は約600年。看板には“老松”と書かれてあったけれど、いえいえ全く、エネルギッシュで、若々しい気を放っていました。

人間の時間感覚で考える、長い歳月は松にとってはどうということのない時間なのではないでしょうか。

年齢を経ても若く見える人がいるように、影向の松は淡々と何百年も命を紡いで、はつらつと生きているのですよ、きっと。

この松と出会った人は寿命が延びるかもしれないな…。そう思えるほどの生命エネルギーがずずん、ずずんと体に伝わってくる感じ。

「影向」とは、神仏がこの世に現れた姿を表す言葉だそう。まさに神の依代! 古来、松は“神さまの梯子(はしご)”ともいわれます。

こんなに大きくて、何本もの太い枝が張りめぐらされた松だったら、何人も何人も神さまが降りてきても大丈夫。受けとめる枝はいっぱい。

ぐるぐるらせんを描いて空に昇っている枝からは、すべり台みたいに遊びながら、降りていらっしゃるかしら。

★出会った場所…東京・江戸川区にある善養寺。樹齢約600年の老松「影向の松」。幹周り4.55m、高さは8m。今、土に栄養分を行き渡らせるために柵で囲ってあり、根元の近くまで行けず、樹皮に触れなかったのが残念。

すぐそばに咲いていた白い彼岸花。ほんのりオレンジに染まっていました。

Srimg0080

Srimg0024

|

« 出会ったご神木~日光二荒山神社の親子杉~ | トップページ | この世でいちばん好きな花 »

ご神木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/36979679

この記事へのトラックバック一覧です: 出会ったご神木~影向の松~:

« 出会ったご神木~日光二荒山神社の親子杉~ | トップページ | この世でいちばん好きな花 »