« オスを食うメスカマキリ | トップページ | 答えをくれる、樹のメリーゴーランド »

2010年10月13日 (水)

出会った樹木~主(ぬし)の木~

Srimg0035

先週末、“西の魔女の植物療法フェア”で清里へ。

じつは清里は初めて。どんな樹木と出会えるかしら…とドキドキしながら行きました。5時起きで。

会えました。この木。シカの角みたい。

森林療法セミナー「清里の巨樹―主の木に会いに行こう」に参加したときのことです。

猛々しい太い枝が幹いっぱいに、上向きに突き出ています。この樹木、シカの化身?

その姿を見ていて、私の心の中に浮かんだ映像…。Srimg0042

むかしむかし、とても賢いシカがいました。あるとき、森で何かとてつもなく大変な事件が起きてしまいます。賢いシカは大勢のシカたちの犠牲になって、死んでしまうのです。闘ったためか、神に命を捧げたためか、定かではありませんが、大地に倒れ、土に還っていきます。すると、とたんに芽が出て、枝がにょきにょき伸びていき、まるで角が土から生えたように、樹木は大きくなっていくのです。森の動物も植物も、シカの命の永遠に感謝します…

もちろんこれは私が見たヴィジョンであって、事実ではありません。

でも、何か不思議な過去を持っているような気がしました。

何の樹木なのかはまだわかっていないそうです。

そうそう、雨上がりで、幹は濡れていました。手のひらを当てると、とても冷たくひんやりしていました。私の左手の親指と右手の親指が重なると、とてもあたたかいのですが、親指同士を離すととたんに樹皮の冷たい感触が。人の手って、こんなにあったかいんだなあと、再発見できたのも幸せでした。

樹木の前で、講師の降矢英成先生の指導で気功をしたり、両手を大きく動かしながら深呼吸したりして、新鮮でした。

樹木と出会うときはいつも一人だったので、知らない人と一緒なのも、新しい感覚。

でも、心は静かでした。ここに集った人々が主の木を中心にして、つながっているようで、あたたかな一体感を感じたからです。

ありがとう、ご一緒した人たち。ありがとう、主の木。

★出会った場所…山梨県北杜市・清里。財団法人キープ協会のフィールド内。現在は案内人がいないと行くのはちょっと難しいところです。Srimg0079

帰る頃、掛かったまっすぐの虹。

|

« オスを食うメスカマキリ | トップページ | 答えをくれる、樹のメリーゴーランド »

ご神木」カテゴリの記事

コメント

ワークショップにご一緒させていただき、ありがとうございました。
皆様の温かさが、優しく伝わってくるひとときでしたね。
杉原さんは、森のディーバのようでした。

主(ヌシ)の木は、老賢人の風情がありました。
そして、前に立ったとき、太く響く声で歓迎の言葉を
かけてくれました。
豊穣の森と老賢人…この秋の大切な思い出です。

投稿: GORA | 2010年10月15日 (金) 08時27分

こんにちは!
すばらしくて、涙がでます・・・・
会いたい・・って思う木々たちがたくさんで
こちらにお邪魔するのが
本当に有り難く、たのしみです・・・
今日の化身もすばらしいですね・・・
循環のエネルギーがものすごいですね!
スパイラルが上昇していて・・・元気がでます!
ありがとうございました^^*

投稿: tatsumy | 2010年10月17日 (日) 14時53分

GORAさま 
お便りをありがとうございます。どなたかしら…と思いながら、お返事します。
あの日はホッと心安らぐ時間でしたね。一期一会の出会いに感謝しています。
また、どこかでお目にかかれる日を楽しみにしています。

投稿: 梨江子 | 2010年10月17日 (日) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/37220801

この記事へのトラックバック一覧です: 出会った樹木~主(ぬし)の木~:

« オスを食うメスカマキリ | トップページ | 答えをくれる、樹のメリーゴーランド »