« CELTIC NEW YEAR! | トップページ | 果実のルーン »

2010年11月 3日 (水)

古代文字ルーンの原稿が『ザ・フナイ』に掲載されました

S2010_0903_154047rimg0005

富のルーン、愛のルーン、勝利のルーン、旅のルーン……。

今ここで、あなたがルーン文字と出会うとき、魂の味方となることを約束しましょう。

24の一つ一つの文字に神が宿り、神秘的な呪力で、あなたを正しい道へと導いてくれるからです。

北欧の古代文字「ルーン」を研究してきて、もう7~8年になります。

出会った頃は、易経のように、ランダムに引いて占う道具として使っていました。でも、その予言力の高さは怖いほどでしたから、ドキドキしながら占ったものです。

しかも、ルーンが私に与えた課題(引いて出た文字が示す意味)を乗り越えない限り、何度、ルーン石を選んでも、同じ文字が出てくるのは不思議としかいいようがありませんでした。

それから、様々な研究書を読むうちに、文字そのものに非常に強い魔力があることにも惹かれていきました。つまり、ルーン文字のひと文字を手にするだけでも、その力を得ることができるのです。下におススメの「ひと文字魔法」を載せましたので、使ってください。

実際、古代北欧の人々は自分の夢を勝ち取るための道具として使っていました。剣や矢じりなどの武器にルーン文字を刻んで、戦闘に勝利する護符としたものが発掘され、現在まで残っています。

指輪や首飾りなど美しいジュエリーに刻まれたルーン文字は、邪悪をはねつける魔除けの護符で、女性たちに人気でした。

現代、ルーンの力を生かすには、たとえばこんな「ひと文字魔法」…。

★好きな男性(女性)に嘘をつかれたくなかったら、爪にハンマーのルーン(右下・文字の意味A)を書きなさい。ネイルアートできれいな色で書き込んでも素敵ですね。S10_2

★ビジネスの場面で、堂々と発言ができるようにするためには、言霊のルーン(左下・文字の意味B)を手帳に描いておきなさい。S21_2

★勝負の前には仕事道具に剣のルーン(下・文字の意味C)を書けば、戦闘に勝利する護符に。あなたの武器がパソコンや携帯ならルーン文字を書いたシールを張りましょう。女性でしたら、勝負下着に刺しゅうするというのも、ヒミツの魔法になりますよ。S17_3

こうしたルーンの魔法、いちばんのメリットは、あなた一人でも実現可能なことです。

誰かあなた以外の占い師や霊能者やヒーラーなどに頼ることなく、正しい選択をできる、ゆるぎないあなた自身になれるのです。ルーン文字の神々と向き合えば、今、あなたに必要な力は何か?今、あなたが何を成せば理想を実現できるのか、を明確に教えてくれます。

さあ、あなたも古代北欧ルーンの神々と出会う旅に出ましょう!

1.月刊『ザ・フナイ』11月号で出会う。現代に蘇る古代文字ルーン。その魔力や予言力について、あなた自身がルーン・マスター(ルーンを読み解く魔術師)になれるように構成しています。ルーン文字の意味の一覧表、4つのセルフ・セッション法、すぐ占えるルーン文字の神託etc.

http://www.funaimedia.com/the_funai/index.html

2.船井メディア主催・杉原梨江子セミナー「古代北欧ルーン★文字に宿る神々講座」で出会う。1123日(火・祝)第一部11時~14時、第二部1530分~1830分 会場は東京・中目黒レンタルスペース・さくら(目黒川沿い)くわしくはhttp://www.semi271.com/rune/

文字の意味Aハンマーのルーン/過去を打ち破る、現状の打破、力強い意志,B言霊のルーン/言葉、コミュニケーション力のアップ,C剣のルーン/戦いの勝利、闘志、戦士の魂

|

« CELTIC NEW YEAR! | トップページ | 果実のルーン »

News ニュース」カテゴリの記事

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

Seminar セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
tatsumyさんのサイトでこのブログを知りました。
まさに私の大好きなケルトや樹のお話を読むことができてとても嬉しく思います。

著作も読ませていただきますね。

投稿: 海原美海 | 2010年11月 7日 (日) 15時32分

美海さま
こんにちは。
新しい出会いに感謝しています。
ありがとうございます。

投稿: 梨江子 | 2010年11月 8日 (月) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/37515944

この記事へのトラックバック一覧です: 古代文字ルーンの原稿が『ザ・フナイ』に掲載されました:

« CELTIC NEW YEAR! | トップページ | 果実のルーン »