« リコリスが咲きました | トップページ | MYルーンとFAMILYルーン »

2010年11月23日 (火)

「ルーンの神々講座」無事に終わりました

S

今日、1123日。船井メディア主催「杉原梨江子の古代北欧ルーン★文字に宿る神々講座」が無事に終わりました。

ここまで支えてくださったTさん、力をいっぱいいただきました。

会場で見守ってくださったKさん、オリジナル・ルーンを製作してくださったAさん、

「あなたの世界を大切に」と励ましてくださったNさん、

本当に、本当に、ありがとうございました。

そして、来てくださったお客さま、皆さまに会えて、私は幸せです。

ありがとうございました。

あなたに、ルーンのご加護がありますように!

写真はブナでつくったオリジナルのウッド・ルーン。木箱もブナで、表面にはルーンの呪文が3つ、描かれています。実際に古代北欧で使われていた魔術の呪文です。「ルーンの神託」の解説書つき。

あなたの魂の力にしてください。

※写真はサンプルです。Ssimg_7197

|

« リコリスが咲きました | トップページ | MYルーンとFAMILYルーン »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

Seminar セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

投稿: 秋のナナカマド | 2010年11月24日 (水) 07時47分

おはようございます。昨日はありがとうございました。杉原梨江子先生に会えた事に感動しました。ルーンの事は奥深さを感じました。また先生のルーンセミナーを受けたいです。私の名前のアルファベットがYですが、ルーン文字の何になるのか、分からなかったです。(^^;)Yは、ないのでしょうか?ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: 秋のナナカマド | 2010年11月24日 (水) 08時05分

昨日の講座は、不思議な導きで参加することができました。定員オーバーのところ、キャンセル待ちで参加OK。ところが前日、夫の腰痛が激しくて、あやうく入院?大事にはいたらず、当日、
美しい落ち葉の舞いに見送られて、中目黒に
着きました。そこでは霧雨に濡れた桜のお出迎えつきでした。講座があっという間に終了して、夢心地で帰路に着きました。来週、木製のルーンが
私のところにやって来てくれる予定。
どきどきわくわく。私の夢の実現のためにも
生かしていきたい。感謝、感謝です。

投稿: 雪野 ハコ | 2010年11月24日 (水) 12時09分

秋のナナカマドさん
遠いところから来てくださって、ありがとうございました。
とてもうれしく思っています。
Yさんは、イチイのルーンです。
レジュメのほうを訂正しておいてください。
ブログ上でもまたお知らせしますが、『ザ・フナイ』(船井メディア刊)の表が正しいものです。そちらを参考にしてください。
ご心配をおかけして、ごめんなさい。
また質問がございましたら、いつでもメールくださいね。
ルーンのことばがあなたの魂の力になりますように!

投稿: 梨江子 | 2010年11月24日 (水) 19時06分

雪野ハコさま
ルーン講座に来てくださって、ありがとうございます。
昨日は美しい一日でしたね。
浄化の雨。
エメラルドグリーンの葉、たまご色の葉、オレンジ色の葉、真っ赤な葉…。
桜の紅葉がこんなに素敵だなんて!
ウッド・ルーンがあなたの手元に届いたら、
きっと、これからのあなたに大切な言葉をささやいてくれると思いますよ。
また、お目にかかれる日までお元気で。

投稿: 梨江子 | 2010年11月24日 (水) 19時11分

昨日のルーン講座に参加することが出来て本当に良かったです^^ルーンたちに導かれ、素敵な場所で素敵な時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございます。
ブナの木のオリジナル・ウッドルーンを購入させていただきましたが、本当に手触りが良く、触っているだけで氣持ちの良いルーンたちです。大切に大切に使って、仲良くしていきたいと思います。この氣持ち良さは、ブナ林の近くで育った幼い頃の、懐かしい記憶なのかもしれません。たくさんの樹木たちの写真を見せていただいて、毎朝出勤途中に挨拶する樹木たちのことがより一層愛おしいと感じるようになりました。またお逢い出来る機会を楽しみにしております。本当にありがとうございます。

投稿: りりあん | 2010年11月24日 (水) 22時59分

午後の部で、杉原先生のお隣の席に座っていた、
『夏のイチジク精』のCeciliaです。
いつかお目にかかりたいとずっと思っていた杉原先生と、直接お話ができて、アドバイスもいただけて、夢のような1日でした。昨夜、『ブナのルーン』を使い、早速神託をいただきましたが、本当にずばっとするどいメッセージをもらいました。ルーンは、神様と直接つながることができる、素晴らしいツールですね。“ルーンマスター”になれるよう、がんばります。
次回は、ケルトのセミナーでお目にかかれたら、とてもうれしいです。心から愛と感謝をこめて。

投稿: Cecilia | 2010年11月25日 (木) 10時15分

りりあんさま
お便りをありがとうございます。
“本当に手触りが良く、触っているだけで氣持ちの良いルーンたち”
そんなふうに感じてくださって、うれしいです。
自分の肌で感じることって、とても大事なんです。
ウッド・ルーンは小さいけれど、目を閉じて触っていると、まるで、大きなブナの木によりかかっているみたいに、あなたを包みこんでくれるはずです。
一つ一つのルーンがブナ林に立つ木。
あなただけの“ウッド・ルーン”に育てていってくださいね。

投稿: 梨江子 | 2010年11月26日 (金) 08時59分

『夏のイチジク精』のCeciliaさま
わたしこそ、同じイチジクさんと出会えて、とても幸せです。
ルーンからは、さっそくするどいメッセージを!
これからのCeciliaさんにとって、とても大切な語りかけだと思います。
それをぜひ、毎日の生活のなかではどうしたらいいのかな?と考えて、行動に移してみてください。
イチジクさんの2011年のキーワードは「大きな木の下で」。
あなたという木の下に人々が集います。木陰で憩うように、癒しの存在になってください。
守護石は翡翠。食卓に菩提樹のハチミツを。

投稿: 梨江子 | 2010年11月26日 (金) 09時21分

ずいぶんこちらに来てなかったので、書くのにちょっぴり勇気が要りました。
梨江子さんの本からルーンのことに関心をもって、専門書一冊買ったのですが・・・古文書解読みたいな感じになってます(只今保留中)
ブナの樹のウッドルーン・・・ぬくもりがありそうですね。みなさんのコメントからいろんな空気が伝わってきます。手ざわりとか香りとかどんななのかな・・・
ことしはこれまでにない側面でとてもつらく、一年心身もてるだろうかと思ってました。ただ、不思議なことに、指針になればとあたってきたものがどことなくひとつの処へつながってゆくようで。・・・いまはアート関連のセラピーを受けています。
私は・・・春のカエデ精、かな?最初びっくりしたんですよ。「えっ!?」という発見。自分ではわからないけど、そういう部分もあるのかな、と。未知の領域いっぱいですが。グリーン→スペース→自然という鍵もあるようです。いつか梨江子さんにお目にかかれたらいいな。これからも梨江子さんならではの活動を続けてくださいね。応援しています。

投稿: ゆずりは | 2010年11月29日 (月) 18時02分

What a great resource!

投稿: dental assistant | 2010年12月 2日 (木) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/37812683

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルーンの神々講座」無事に終わりました:

« リコリスが咲きました | トップページ | MYルーンとFAMILYルーン »