« 樹木の精霊と会ったことがありますか? | トップページ | 多肉植物の紅葉 »

2010年12月22日 (水)

雨は天がかわりに泣いてくれている

S2010_0818_193526rimg0270

昨夜、急に雨が降り始めましたね。

今はキラキラと陽が射しこんで、植物たちが喜んでいます。

雨のあとの太陽の光はいつにもまして、気持ちいいのでしょう。

“雨が降る”ことを、『遠野物語』のドラマの中ではこんなふうに言っていました。

「山の奥に、澄んだ泉がある。そこに悲しい顔が映る。そうすると、天がかわりに泣いてくれるんだ」と。

澄んだ涙を流して、かすんで見える花は美しい。

|

« 樹木の精霊と会ったことがありますか? | トップページ | 多肉植物の紅葉 »

精霊・妖精」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨は天がかわりに泣いてくれている:

« 樹木の精霊と会ったことがありますか? | トップページ | 多肉植物の紅葉 »