« 木陰に生まれた植物も | トップページ | 樹木の精霊と会ったことがありますか? »

2010年12月19日 (日)

涙の妖精

Srimg1048200916_2

涙の妖精があらわれました。

何年ぶりのことでしょう。

今、私を守ってくれている人たちと誰ひとりとも出会っていなかった、ずっと前に、あらわれた涙の妖精たちが再び。

涙がぽとりとひと粒落ちると、涙の妖精が小さなバケツの中から水をくんで、ひょいっとかけてくれました。

すると、涙は金の粒子に変わって、私の目の前で、金色の粉がさらさらっと舞い散ったのです。

キラキラキラキラ降り注いで、ふわっと消えて…。

「きれい」と不思議に思っているうちに、涙の妖精は消えていました。

ひとりだけ、私の中から出てきてくれた涙の妖精。ありがとう。

涙が出ることのすばらしさを教えてくれたのは妖精たちでした。

本物の涙を流すと、妖精たちは涙袋の中に涙粒を入れて、とっておいてくれるのです。

そして、悲しいことやこわいことが起きたときに、涙袋から涙を取り出して、私の体にかけてくれ、浄化してくれるって言ってました。

そういえば…、何年も前に。忘れていた…。

涙の妖精と出会う前、私は涙を流すことができませんでした。

あまりにも悲しみや恐怖が大きいと、涙が体から出ていかないのです。

涙が体の中にたまったまま、よどんでしまうと、心も体も壊れてゆくばかり。

私はすばらしい医師と出会って、涙がちゃんと出るように治してもらいました。

妖精がくれる「涙袋」は純粋に生きた証拠です。

涙が出るのは、心が回復するしるし。

2010年ももうすぐ終わりですね。

あなたが今年流した涙も、涙の妖精たちが金の粒子に変えてくれますように。

ありがとう、さようなら。

そして、2011年に浄化した笑顔で、こんにちはを言いましょう。

↓この子たちは、木の精霊…? 樹齢百年のラクウショウという大樹の根からにょきにょき出てきた、木の子どもたちです。可愛いです。新宿御苑に行くと会えますよ。

Srimg1894_2

|

« 木陰に生まれた植物も | トップページ | 樹木の精霊と会ったことがありますか? »

精霊・妖精」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙の妖精:

« 木陰に生まれた植物も | トップページ | 樹木の精霊と会ったことがありますか? »