« 香りの魔法・・・黄金の媚薬 サフラン | トップページ | ケルトの戦士たちが駆けた幻の地は »

2010年12月 8日 (水)

カッパドキアのご神木~目玉の木~

S

カッパドキアに行きたい。

カッパドキアよ、私を呼んでください。

帰りにはイスタンブールに寄って、スパイス・ロード(エジプシャン・バザール)で、ハーブをいっぱい買いこむんだ!なんて、夢はふくらみます。

ザクロ、リンゴ、イチジク、バラ、アンズのハーブ……。

毎日、私はカッパドキアを呼んでいるのだけど。カッパドキア、カッパドキア、カッパドキア~って。

去年、私が「どうしてもカッパドキアに行きたい!」と言って、急に旅行を決めたとき、私の友人たちは、

「カッパドキアなんて、樹木がないところにどうして行きたがるの? 岩ばっかりじゃない!?」と全員が口をそろえて言ったけれど。

一人旅、しかもモスクワ経由という、とっても心細い旅立ちだったのですが、行ってみたら、樹木がいっぱいあって、勇気づけられました。

野生のブルーベリーとかアンズの木とか、クルミの木の畑とか…。

日本ではあのキノコ岩の写真しか紹介されないから、まわりの様子が全然伝わってなかったんですね。

そして、いちばんの感動は、この<目玉の木>です。

カッパドキアの「鳩の谷」に立っていました。

魔除けの目玉がいっぱい木にぶらさがった、目玉の木。

美しいブルーのガラス製の目玉、じつはこれ、トルコの魔除けなの。嫉妬除け…。

名前は、ナザール・ボンジュウNazar Boncugu

トルコでは、“嫉妬の視線を浴びると病気になる、不運になる”と信じられているのです。

「嫉妬」にピンポイントの魔除けなんて、あんまり聞いたことがないですよね。

トルコの人たちはみんな持っているんじゃないかな。バスの運転手さんも、大小様々なタイプをいっぱい飾っていたもの。

S_2

人々にとって大事な魔除けを木に吊り下げるという感覚は、日本のご神木に近い感覚のような。

イスラムの世界では“生命の樹”。命をつなぐ木、家族の木、宇宙を司る木…。

今は、パソコンの目の前に、直径10センチに直径5センチがくっついた大きなNazar Boncuguを置いています。

そうそう、私のセミナーのとき、いつも首にかけているのもこれです。

★出会った場所…トルコ カッパドキア。有名なキノコ岩のそばにも、ほらっ、木がいっぱいでしょ?

Srimg3926 S_3

Nazar Boncugu! また、私を呼んでください、と今夜もまた願って眠りにつきましょう。

…カッパドキアって、超古代文明の核戦争の跡という説があるのですが、信じますか? 地下迷路はすごかったですよ。

|

« 香りの魔法・・・黄金の媚薬 サフラン | トップページ | ケルトの戦士たちが駆けた幻の地は »

ご神木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/38007575

この記事へのトラックバック一覧です: カッパドキアのご神木~目玉の木~:

« 香りの魔法・・・黄金の媚薬 サフラン | トップページ | ケルトの戦士たちが駆けた幻の地は »