« イスタンブールのご神木~トプカピ宮殿前のすずかけのき~ | トップページ | 女神が宿るイチョウ »

2010年12月17日 (金)

空を見上げて

Srimg0080

寒さがつのってくると、あたたかかった日に、大きな樹木を巡って、お散歩した時間を思い出します。

クスノキがおいしげる森の中、見上げると、空がぽっかりあいていました。

天空はどこまでも広がり、私を包みこんでくれます。

クスノキたちは静かに見守って、すがすがしい香りを贈ってくれました。

おだやかな時間を思い出すと、緑の香りが風に乗って、戻ってきてくれるようです。

一期一会。

空も、風も、光も、樹木も、あなたも、私も。

もう二度と訪れない、一瞬一瞬を、全力で愛しながら生きていきたいと思います。

これからも、ずっと。

誰かと一緒にいる時も、誰かがそばにいない時も、遠くの誰かを思う時も。

|

« イスタンブールのご神木~トプカピ宮殿前のすずかけのき~ | トップページ | 女神が宿るイチョウ »

Message メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/38107507

この記事へのトラックバック一覧です: 空を見上げて:

« イスタンブールのご神木~トプカピ宮殿前のすずかけのき~ | トップページ | 女神が宿るイチョウ »