« Merry Christmas! | トップページ | 蜘蛛の百合の思い出 »

2010年12月26日 (日)

風邪のときは、太陽の果実をいただいて

Srimg1254

風邪ひいて、寝てます。

でも、最初は風邪かどうかわからなかったの。

朝から、なんだかおなかが痛いなあと思いながらも、今日はちょっとお買い物と思ってお出かしけたのがいけなかった。ますます気分が悪くなって、ふらふらしながら帰ってきました。

今日、いただいたのはグレープフルーツ1個。

いい香り…と思いながら、ベッドの中で食べました。さわやかな清々しい香りがこんなに幸せに感じられるなんて。

そういえば、フィレンツェのメディチ・リッカルディ宮の中庭に、オレンジの大きな鉢植えが並んでいたのを思い出しました。

クリスマスの頃に訪れたフィレンツェで、鮮やかな緑の葉っぱの中に、オレンジがいっぱい実っていました。

オレンジは太陽の樹。

ベッドで寝てなきゃいけないときに、柑橘系の果実の思い出が救いとなりました。

グレープフルーツもほら、太陽の陽射しみたいな光色をしています。

寒い冬に緑をたやさない常緑樹の生命力は体が弱っているときこそ、光になってくれるのですね。

そうそう、ちょっと起き出して『ちびまるこちゃん』を見ていたら、“木の世話おさめ”というのを植木好きのおじいさんがやっていました。

今年最後の木のお世話か……。

熱がひいたら、やってみよう。今、私のグリーンたちは寒そうな顔しているから。

ちゃんと声をかけてあげて、「2010年にありがとう」を伝えなくっちゃ。

2011年もぐんぐん大きくなってくれますように!

Srimg0002

→カモミールは、ピーターラビットのお母さんがおなかが痛いこうさぎたちに飲ませてあげるハーブティーです。

|

« Merry Christmas! | トップページ | 蜘蛛の百合の思い出 »

今日、出会った樹木」カテゴリの記事

コメント

いつもブログを楽しみに読ませていただいています。私も樹が大好きです。「聖なる樹の教え」は私にとって大切な本です。いつも勇気をいただいています!ありがとうございます。

風邪を引かれたのですね。
ゆっくり休息してくださいね。

投稿: 1月のモミ | 2010年12月27日 (月) 10時28分

ステキなブログですね。ココロが清らかになります。ありがとうございます。
杉原サンのことは11月号のザフナイで知りました。わたしも隔月で連載させていただいています。ルーンは20年も愛用しています。木々との声を聞く、イルカと話す、、なんだかつながりを感じます。
お風邪早くなおるといいですね。年末の浄化ですね。

投稿: yurika | 2010年12月28日 (火) 05時29分

1月のモミさま
優しいメッセージをありがとう。
もう元気になってきました。
モミの美しい季節ですね。
素敵な新年をお迎えください。

投稿: 梨江子 | 2010年12月28日 (火) 16時43分

yurikaさま
お便りをありがとうございます。
体は正直だから、2010年のいろいろを浄化してくれているのだと思います。
イルカとお話しなさるのですね。
またいつか、聞かせてくださいね。

投稿: 梨江子 | 2010年12月28日 (火) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/38223299

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪のときは、太陽の果実をいただいて:

« Merry Christmas! | トップページ | 蜘蛛の百合の思い出 »