« 風邪のときは、太陽の果実をいただいて | トップページ | 今年いちばんのご神木 »

2010年12月28日 (火)

蜘蛛の百合の思い出

Srimg0079

風邪、だいぶ治りました。今日はずっと起きていても大丈夫。

だから、本棚の整理をしました。

ケルトの本やルーンの本や、樹木の本、花の本、詩集、写真集…。

そんな中で、外国の植物の本を見つけて(正確にいうと久しぶりに開いて)、彼岸花の英名を知りました。

SPIDER LILY】スパイダー・リリーって言うんですね。

日本語に訳すと、蜘蛛の百合? たしかに、蜘蛛が足を広げているみたい。

赤い蜘蛛が細い足を伸ばして、網をはって、何かが降ってくるのを待っている。

網にかかったら、蜘蛛はもぐもぐと食べてしまうのです…。

彼岸花の妖艶さと蜘蛛とはどこか共通しているものがあるなあなんて、古い植物写真を見ながら思いました。Srimg0099

彼岸花は子供の頃から好きな花ですが、今年、もっともっと好きになった花。

永遠に忘れられない、彼岸花の思い出を私はいただいたのでした。

きっと、来年も再来年もその先も、私は彼岸花を見るたびに思い出すのでしょう。

毎年、新しい場所へ、彼岸花を見に出かけます。

2011年は何処の彼岸花が私を呼んでくれるでしょう。

誰と一緒に、彼岸花の時空をただようことになるでしょう。

Srimg0087_2

★今年出逢った花の中でいちばん好きな花。【SPIDER LILYEquinox flower)】彼岸花。あの世とこの世とをつなぐ花。愛しい誰かと私を結ぶ花。

|

« 風邪のときは、太陽の果実をいただいて | トップページ | 今年いちばんのご神木 »

HappyFlower」カテゴリの記事

今日、出会った花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/38246218

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛の百合の思い出:

« 風邪のときは、太陽の果実をいただいて | トップページ | 今年いちばんのご神木 »