« 新体道寒稽古2011 | トップページ | 花の色は心の色 »

2011年1月27日 (木)

涙色の花

Srimg0224_2

『ミスティ』2月号で「魔よけの花もよう」を特集するイラスト資料を探して、前に撮った写真を眺めていたら、

こんなに美しい青をした花が!

なんて清らかな、透きとおった青なんでしょう。

こんなにきれいな花に出会ったこと、忘れていました。

“ルリジサ”という名前です。瑠璃色の花だから、ルリジサというのでしょうか。

ムラサキ科のハーブです。

まるで、涙のような青い花。

純粋な美しい青は、悲しい人の心を浄化してくれます。

初夏、花が咲く頃、東京都薬用植物園に出かけてみてください。からだの奥深くに隠してしまった涙を癒してくれるでしょう

★出会った花…ルリジサ(ムラサキ科・南仏原産)薬草です。東京都薬用植物園(小平市)の説明書によると、昔は食用にされていたそうですが、肝臓障害の原因となるアルカロイドが含まれていて、今は食べてはいけない花になっています。

|

« 新体道寒稽古2011 | トップページ | 花の色は心の色 »

今日、出会った花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/38631150

この記事へのトラックバック一覧です: 涙色の花:

« 新体道寒稽古2011 | トップページ | 花の色は心の色 »