« 雪の浄化と、死と再生のルーン | トップページ | 私のももちゃんシリーズ »

2011年2月12日 (土)

寄り添って生きたい、仲間のルーン

S19dh000012

今日は、ルーンの本の編集担当T女史と、デザイナーのYさんと打合せでした。

ルーンの資料をいっぱい持って行って、Yさんにイメージを伝えたのです。

昨日からの雪で電車が止まるかも…と心配していたけれど、無事だったので、予定どおり決行。

寒い中、家の近くまで来てくださって、ありがとう。

本は、一人の力ではつくれなくて、こうして熱い思いをわかち合ってくださる方がいて、出来上がるものです。

森と湖と白夜の美しい北欧の「ルーン文字の世界」を多くの人に楽しんでいただける素敵な本になりそうで、ワクワクしてます。

みなさん、待っててくださいネ。

★仲間のルーンは、正式には角のルーンと呼んでます。神秘の力―仲間、保護、安全。

上写真:出雲・八重垣神社の夫婦椿。人は一人では生きていけません。寄り添って、心を確かめ合いながら、生きていく仲間とたくさん出会いたいですね。S15

|

« 雪の浄化と、死と再生のルーン | トップページ | 私のももちゃんシリーズ »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/38844714

この記事へのトラックバック一覧です: 寄り添って生きたい、仲間のルーン:

« 雪の浄化と、死と再生のルーン | トップページ | 私のももちゃんシリーズ »