« 真紅のバラと出会えるのは | トップページ | 野生動物のカラダになる稽古 »

2011年2月 2日 (水)

東京で幻の青いケシと出会えるのは

Srimg0313_2 

青いケシ(ブルー・ポピー)は、ヒマラヤ山脈の4千メートル以上の高山地帯に咲く、幻の花です。

その透きとおった神秘的な青は、ヒマラヤンブルーと呼ばれています。

私が出会ったのは5月中旬、東京都薬用植物園で。

温度管理された部屋に入っていました。だから、写真はガラス越し。

外に出すと、暑くて死んでしまうのです。

画家の堀文子さんが、青いケシを絵に描いています。

80歳を過ぎて、ヒマラヤまで自分の足で登って、青いケシを見に行き、絵に描かれました。

その力強いエネルギー、見習いたいなあって思いました。

堀さんが描かれた青いケシはもうこの世にいませんが、絵という中で永遠に生き続けるのでしょう。

一つの花の出会いも、一期一会。人との出会いも、一期一会。

どんな出会いも、心に刻みつけて、生きたいきたいですね。

★出会った花…青いケシ(ブルー・ポピー)。5月中旬の東京都薬用植物園にて。かなり先ですが、ぜひ会いに行ってみてください。ヒマラヤまで見に行きたいなあ。

|

« 真紅のバラと出会えるのは | トップページ | 野生動物のカラダになる稽古 »

HappyFlower」カテゴリの記事

今日、出会った花」カテゴリの記事

コメント

青いケシの花、私も大好きです。
私は、長野県大鹿村で見ました。
たくさんのケシの花が咲いていました。
美しい青ですよね。

投稿: ココ | 2011年2月 4日 (金) 17時03分

ココさま
メッセージをありがとうございます。
信州は青いケシが見られるところがいくつもあるのですよね。
見に行ってみたいと思います。
あの清らかな青は、心が洗われますね。

投稿: 梨江子 | 2011年2月 4日 (金) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/38712807

この記事へのトラックバック一覧です: 東京で幻の青いケシと出会えるのは:

« 真紅のバラと出会えるのは | トップページ | 野生動物のカラダになる稽古 »