« 「ミスティ」3月号に掲載されました―魔除けの花もよう | トップページ | 魔除けの花もよう~ぼたん~ »

2011年2月18日 (金)

魔除けの花もよう~つばき~

Sdh000096_2

椿の花は、女性の魂を宿す花。恋のあらゆる障害から守ってくれます。

着物は綸子の訪問着です。薄墨で描かれた椿にほんのりと、紅紫色で染められています。衿元にも同じ紅紫色が繰り返されていて、上品な着物です。

大好きな年上の女性からゆずっていただいたもの。だんな様のお母様が大切になさっていたという着物です。私も大切に、大切に、着続けようと思います。

椿の花は、富山県氷見市の「老谷の大椿」。“女の魂が宿っている”という伝説はこの椿の木のこと。photo by Akira Takemae

S

|

« 「ミスティ」3月号に掲載されました―魔除けの花もよう | トップページ | 魔除けの花もよう~ぼたん~ »

きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/38916006

この記事へのトラックバック一覧です: 魔除けの花もよう~つばき~:

« 「ミスティ」3月号に掲載されました―魔除けの花もよう | トップページ | 魔除けの花もよう~ぼたん~ »