« 私のももちゃんシリーズ | トップページ | イザナミのご神木~比婆山のイチイ~ »

2011年2月14日 (月)

出会ったご神木~人生の嵐を避けるタブノキ

S2010_0824_154724rimg0067

大きな木の幹に“鎌(かま)”が突き刺さってます。

ぐさっ。

これは能登にある鎌宮諏訪神社のタブノキ。

暴風や竜巻がご神木に打ち込まれた鎌の刃をおそれて、逃げ去ると信じられていたことが、現在まで「鎌打ち神事」として残っているのです。

500年以上続いているそうで、自然への畏怖と崇敬は昔も今も変わらないのだなあと思いました。S2010_0824_154010rimg0043

そういえば今頃、私の人生の師匠、気の武道家・青木宏之先生は能登に行ってらっしゃるんだった。

世界的に活躍中のトランぺッター近藤等則さんと、誰もいない海岸に立ち、トランペットの音と、荒れ狂う海の波の音と、風の音の中、

青木先生は剣武をなさるっておっしゃってたなあ。

極寒の能登の海で、大自然と一体化するような音と剣との共演。

なんて、贅沢な舞台でしょうか。

テレポーテーション(時空移動)で見に行きたいけど、私は家でぬくぬくと、タブノキの思い出に浸ってることにします。

魔よけにタブノキ。効きますよ。

★出会ったご神木…樹齢約500年のタブノキ。石川県中能登町。S2010_0824_154154rimg0048

|

« 私のももちゃんシリーズ | トップページ | イザナミのご神木~比婆山のイチイ~ »

ご神木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/38855866

この記事へのトラックバック一覧です: 出会ったご神木~人生の嵐を避けるタブノキ:

« 私のももちゃんシリーズ | トップページ | イザナミのご神木~比婆山のイチイ~ »