« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

The Tree of Heart for you 「樹木よ」

S251rimg3360

樹木よ

目に見える悲しみ

目に見えない悲しみ

目に見える苦しみ

目に見えない苦しみ

根っこの果てまで

人とわかち合うのはむずかしい

けれど、だれの人生にも

悲しみや苦しみはあって

樹木は

目に見えない痛みも

受けとめてくれる

The Tree of Heart…光岡八幡宮(福岡県宗像市)のクスノキ。

幹の上に大の字になって寝転んでも、まだまだ大きい木です。根っこもどっしりと、大地をつかんでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

The Tree of Heart for you 

Srimg0058_2

一日は、微笑んだり、ごはんを食べたり、話をしたり、歩いたり。

ちいさな幸せの積み重ねです。

ひとつ幸せを感じると、あなたの芽が大きくなります。

ふたつ幸せを感じると、葉っぱのかたちに成長します。

みっつ幸せを感じると、茎がぐーんと伸びていきます。

一日が終わる頃には、あなたの心の中に、美しい花が一輪、咲くでしょう。

329日、今日という時間に、花ひらくのは…?

The Tree of Heart…菩提樹の葉っぱはハート形をしているって、ご存知でしたか? 

東京・府中市の妙光院にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

The Tree of Heart for you あなたの芽が出ています

Sfh010002

朝、目覚めると、心のなかに

あなたの芽が出ています。

まっさらな24時間が始まるのです。

小さな芽は一日かけて、あなたの心に花を咲かせるでしょう。

ふとんから出る前に、小さな芽を思い浮かべてください。

その芽は、あなたに喜びを運ぶ、微笑みの種から生まれたいのちです。

おはよう。

今日も目が覚めました。

ありがとう。

The Tree of Heart…イチョウの芽の赤ちゃん。

小指くらいの小さな芽でも、よく見るとほらっ! ちゃんと扇形のイチョウの形になっているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

The Tree of Heart for you 今夜も微笑みの種を

Sdh000007

かけがえのない出会いは、ある日突然起こります。

多くの場合、自分の意志とは関係がありません。

私たちは出会います…。その後の人生でなくてはならない、大事な人に、出来事に、新しいあなたに。

ぽっかりあいた空白の時、そんな出会いは起きることが多いから

あなた自身のことを大切に、大切に、愛おしく。

自分を責めないでください。もう、後悔しないでください。

今夜も、微笑みの種を心の中に、ひと粒まいて…。

今日一日でいちばん嬉しかったことを胸に抱いて眠りましょう。

The Tree of Heart…沖縄のガジュマルの木。キジムナーといういたずらっこの精霊が棲んでいる神秘の木。枝にそなえられた小鳥の巣には精霊たちが遊びにくるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

The Tree of Heart for you 微笑みの種をまこう

S2010_0910_161647rimg0124

毎日、ひと粒ずつ、微笑みの種をまきましょう。

朝、目が覚めた。

「今、わたしは生きている!」

ありがとう。

空を見上げた、とてもきれい。

朝の気持ちいい青空を見ることのできる、あなたがいる。

「今、わたしは生きている!」

そう思えたとき、あなたは自然と微笑んでいるはずです。

生きている幸せを、毎日の生活の中で、少しずつ取り戻していきませんか?

春、小さな種をまくように、

あなたの心の中に、微笑みの種をひと粒ずつ…。

★The Tree of Heart…日光東照宮から二荒山神社へと向かう参道で、小さな芽が出ていました。

あまり日がささないところでも、生き生きした緑をたたえて、伸びていこうとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

「今の段階では・・・」という言葉

Sricho10882_225

「今の段階では人体に影響がない」という言葉、気になりますよね。

じゃあ、もっと時が経ったら影響が出るかもしれないってことかなって、心配になります。

原発とは違いますが、私の従兄は被爆二世です。

40歳の時、ガンになり、告知後、3カ月で亡くなりました。家族はいたたまれませんでした。

病理解剖を家族が拒否したため、正確なところはわかりませんが、被爆の影響が子供に出た例だろうと言われました。

どこの国よりも被爆の恐怖を知っていたはずの我が国が、原発事故によって健康被害にさらされようとしているのは悲しいことです。

広瀬隆氏のドキュメント・ノベル『チェルノブイリの少年たち』によると、

事故から2年7カ月経った頃、450キロ離れた町で、赤ちゃんから15歳までの子供たちの髪が抜ける症状が現れました。ポーランドでは翌年、出生率が三割に減少しました。

チェルノブイリの事故とは違いますが、時が経った後、また遠く離れた場所においても、放射線被害が数多く報告されていることは怖いことです。

“今の段階では”という言葉の意味をあいまいではなく、今度の段階ではどうなのか?を発信してほしいと思います。

★The Tree of Heart…原爆から蘇った木。広島市内の白神社に立っているクスノキ。

被爆後に芽を出した木々が、人々に生きる勇気を与えたとよく言われますが、この宮司さんの話が真実でしょう。

「芽が出たところなんて、誰も見とらん。このあたりは全部焼け野原で、だあれもいなくなったんだから!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

The Tree of Heart for you

Sricho10882_337_3

田舎に「放射線がこわい」と電話をしたら、広島生まれのおまえが何言っとんじゃ!

原爆を乗り越えて、8090歳まで生きとるおじいちゃんやおばあちゃんが山ほどおるで、

風で飛んでくるくらいの放射能でびびってるんじゃない!と喝を入れられてしまいました。

それを言ったのは叔母。この2~3年、大病を患って、週に3、4回のCTスキャンを受け、放射線治療をガンガン受けて、集中治療室から生還した人です。

今は元気な叔母が言う言葉だけに、心にずしっとこたえました。

むやみに怖がるのはやめよう。最低限の防御は必要ですが、情報にびくびくしないで、普通の生活を取り戻し、今できることを精一杯やろうとあらためて思いました。

The Tree of Heart…原爆から蘇った木。爆心地から770mのマルハヤナギ。今にも倒れそうですが、毎年、春になると芽を出しています。広島城内。Sricho10882_331_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

The Tree of Heart for you

S14rimg013_2

あるご夫妻の映像。津波に流されそうになったときの恐怖を語っていらっしゃいました。

お二人を救ったのは、大きな一本の木。

木が立っているのが見えたので、なんとかその幹にしがみつき、水が引くまで、二人でじっと耐えられていたそうです。

そして救援の方に見つけられ、今、いのちがあると。

ずっと涙を流されていました。

木は、ただ立っているだけで、人を救うことがあるのですね。

大地に根づいている木のように、自分の心も大地にしっかりと根づかせて、生きていきたいものです。

自然の猛威、被爆の恐怖の前には、自分一人ができることなどささやかなことかもしれません。

でも、何かできることがあれば……という人の思いが積み重なって行動に起こせば、誰かの力になれるのではないでしょうか。

放射能を恐れているばかりではなく、ニュースを眺めているだけではなく。

The Tree of Heart…岩のようにどっしりと立つ、樹齢650年のタブノキ。あらゆる災害に強いといわれるタブノキは神と崇拝される木です。石川県羽くい市のこの「鹿島路の大タブ」は国内最大級。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

The Tree of Heart for you

Srimg0365_2

今日一日の中で、いちばん嬉しかったことは何ですか?

今日一日の中で、「ありがとう」って思うことは何ですか?

心に、嬉しい気持ちや感謝の気持ちを満たして眠りにつくと、明日朝もきっと「嬉しい!」で目覚められると思います。

The Tree of Heart…木々たちも寄り添って生きています。空に向かって、大きく枝々を伸ばしながら!  東京農工大で出会った樹木たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県別・放射能推移グラフ

山本幹男先生(元科学技術庁 放射線医学総合研究所)より、県別放射線の推移についての情報です。

3月18日の県別放射線量推移グラフ(各時間帯の平均値)です。http://NPO-IRI.org のPDFデータ「県別放射線量推移グラフ」をクリックしてください。または、「20110319.pdf」をダウンロード してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

The Tree of Heart for you

Srimg0005_2

「こんな時に笑っていいの?」

さっきテレビで、避難所で足浴をしてもらったおばあちゃんが言っていました。

段ボール箱にビニールを張ってお湯を注いで、その中に足をつけて、ボランティアの人たちが足を洗って、足をふいて……。

「ああ、気持ちいい」って思わず微笑んだ後で、「こんな大変な時に笑っていいの?」という心配そうなひと言でした。

そうしたら、周りにいた人たちがいっせいに、「いいんだよ、笑っていいんだよ。今、気持ちいいんだから、笑って笑って!」

それからしばらく、そのおばあちゃんもボランティの人もみーんな、嬉しそうな表情で笑っている映像が長く続きました。

“今”気持ちいいから、笑う、微笑む、楽しむ、みんなで!

ほんの小さな行為がこんなにも人を笑顔にしてくれることを見せてもらいました。

あたたかい笑顔をありがとう。

The Tree of Heart…透き通った淡い黄色が優しいトウカエデ。東京都・森林公園にて。

黄色い葉っぱや、黄色い花は、微笑む元気をくれる植物のカラーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

ティク・ナット・ハン師から日本へのメッセージ

S_2

心が動揺すると開く一冊の本『微笑みを生きる』(春秋社刊)。

この著者である、ティク・ナット・ハン師から、数日前、日本の人々に向けてメッセージが寄せられました。

この方は、仏教徒として、ベトナム戦争中、弾圧と戦いながら犠牲者の救済と停戦の活動を続け、現在はフランスを拠点に、世界各国のプラムヴィレッジ寺院で、瞑想と気づきの実践を行っていらっしゃいます。

日本の皆様へ

今回の悲劇で亡くなった多くの方のことを想うと、ある部分、あるかたちで我々自身も亡くなったのだと痛切に感じます。

人類の一部の苦しみは、全人類の苦しみです。

また、人類と地球はひとつの身体です。

そのひとつの身体の一部に何かが起きれば、全身にも起こります。

このような出来事は、命のはかなさ(無常)を我々に思い起こさせてくれます。

互いを愛し合い、助け合い、人生の一瞬一瞬を大事に生きることが、我々にとって一番大切なんだと。

それが亡くなった人々へのなによりもの供養です。

彼らが我々の中で美しく生き続けられるように生きるのです。

みなさまのためにお祈りしています。

ティク・ナット・ハン

The Tree of Heart…菩提樹。一本の大きな木には、小鳥やリスや虫たちが集い、根元には草花やきのこが寄り添うように生きています。

嵐の時も、雷が落ちてきた時も、みんなが喜びも悲しみも分かち合っている、

生きることの力強さと安らぎとを象徴する木です。東京都薬草植物園にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Tree of Heart for you

Srimg0003_2

福島原発事故が「レベル5」に引きあげられました。

かなり危機的な状況だと思いますが、心を静かに、静かに、静かに。

今、できることをしましょう。

今まで日常で当たり前にしてきたことをしてみましょう。

今、目の前にいる人とともに分かち合いましょう。

そうやって、一瞬一瞬を、大切に生きていきたいと思います。

The Tree of Heart…芽を出し始めた小さな葉っぱ。春、日本のあちこちで新しい芽が出てきます。

あなたの心の中にもきっと、微笑みの芽が出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

The Tree of Heart for you

Srimg0174_2

大震災から一週間が経ちました。

あなたは大丈夫ですか?

あなたの大切な人はご無事ですか?

刻々と伝えられるニュース映像、福島原発の目に見えない恐怖…。あまりにも大きな被害にぼう然と見つめるしかありません。

それでも、一人一人が声をかけ合い、助け合い、笑顔も見える、日本人みんなが一体となって、これを乗り越えようとしていることが救いです。

昨日ニュースで、福島原発の近くにある被災地の方がこんなことを訴えていらっしゃいました。

「被災地がまるで“汚染地域”のような目で見られ始めている。そのことによって、救援がおろそかになってしまうのではないか?」と。

どうか、差別のない救援が行なわれますように。

どうか、早くに安心して暮らせますように。

The Tree of Heart…オリーブの樹。平和な心と、復活のシンボルです。東京都府中市・善明寺のお庭に立っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イソジンうがいの正しい方法

放射線防御対策の一つとして、外から帰ったら、イソジンでうがいする時、いきなりのどまで水を入れていませんか?

看護師の友人のアドバイスによると、1口の中全体をゆすぐ、2それから、のどを洗うこと。

すぐにのどでガラガラすると、口の中にたまった雑菌が全部、のどの奥、体内にまで入ることになり、うがいの効果がないとのことです。

まずはお口くちゅくちゅ、それからのどをガラガラの順番で。といっても、うがいぐらいで放射能汚染が防御できるわけはありません。あくまでも日々の対処法として、受けとめてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

県別・放射線量の推移について

山本幹男先生(元科学技術庁 放射線医学総合研究所)より、県別放射線の推移についての情報です。

本日3171550分現在の県別放射線量推移グラフ(各時間帯の平均値)です。

http://NPO-IRI.org のPDFデータ「県別放射線量推移グラフ」をクリックしてください。

山本先生からの説明…文部科学省第3回公表(2011年3月17日15:50現在の最新)の「都道府県別環境放射能水準調査結果」の数値表(3月16日17:00まで分)に基づく、県別放射線量推移グラフ(各時間帯の平均値)。

東日本のみの各県に関し(西日本の各県は大きな変化が無いため)、国際総合研究機構(IRI)スタッフがグラフ化したものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Tree of Heart for you

S 

明日、伝えよう。

明日、会いに行こう。

明日、一緒に遊ぼう。

明日、好きって言おう。

明日、プロポーズしよう。

明日、、、、、。

いくつもの明日への思いが一瞬で消えてしまった。

今、行方不明となっている人のひとりでも多くの方が、生きて帰られますように。

愛する人を探している方々がいちにちでも早く、安心できますように。

The Tree of Heart…島根県松江市。境内に“縁結びの椿”が数多く立つ八重垣神社。別々の根っこから育った椿が幹の途中でくっついている、愛し合う夫婦椿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射線・放射能防御法

気の武道家、青木宏之先生のご友人から、放射能・放射線防御法が送られてきました。

山本幹男先生(元科学技術庁 放射線医学総合研究所、医学博士、工学博士))。34年間、放射線・放射能などに関する研究をなさっていた方です。

放射線・放射能防御法(改訂版)
放射線被ばく防止対策: 放射線は放射能物質などから出て来ます。
放射線は問題の起きそうな原子炉など放射線源から遠のくことで、急速に被ばく量が
減らせます。
問題の起きそうな原子炉などから極力遠くに移動すること。

★放射能物質がばらまかれた場合の対策:

極力遠くに移動する。風下に行かない。雨雪に当たらない。

★吸引・取込の防止策: マスク、窓を閉め密閉した室内に留まる(喚起も必要最低限に)放射能がばらまかれる前の、水や作物を食べる(ボトルの水、缶詰めなど)、その後の葉っぱ類には放射能が多く付着している可能性あり良く水洗いを)

★付着の防止策: 外出しない、肌を露出しない服装、帽子、手袋、マフラ、雨に濡れない(ビニールの雨ガッパなど、帰宅後玄関外でビニール袋に入れ廃棄)、帰宅したらシャワーを浴びる、洗濯物を外に干さない

★ヨウ素を食べる: 甲状腺などに放射能がたまるのを防ぐため、早めに、ヨウ素剤を飲むのがベスト、その代わりに、うがい用イソジンを3日間3滴づつ飲む(多量を飲む事は危険)・その後も毎日イソジンでうがいを、とろろ昆布などを多く食べておく。※ヨウ素を飲むことに関しては、体への悪影響が考えられるので慎重にしてください。私はうがいだけしています。(杉原)

★アルコールを飲む: 放射線による体の損傷を回復する可能性がある。※アルコールを飲めば、放射線の被害を受けないということではありませんので、誤解のないように。(杉原)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人体に影響がない」という言葉からも身を守ってください

Sricho10882_241

今、NHKで、今の段階では「肌をできるだけさらさない」などの放射能対策をしなくていいと言っていました。

では、いつの段階ならいいのでしょうか? もっと悪化してからでしょうか?

ささやかなことしか、私たちにはできないけれど、身を守りましょう。

「人体に影響がない」という言葉から、放射能の被害から。

今から自己防衛しておかなかったら、蓄積されてからは遅いのです。

福島原発が完全に密閉されるまで、すぐ行ってください。

先日、お知らせした「放射能防御対策」に、専門家である山本幹男先生(元科学技術庁・放射線医学総合研究所)からのアドバイスを加え、掲載しました。

外出する時は帽子をかぶる

◎できるだけ肌をさらさない。マスク&手袋をする。

帰宅したら、外でちりを払う。

家に戻ったら顔、手を洗う。

雨に濡れたら、シャワーで全身を洗い流す。

◎雨にぬれた服は、玄関外でビニール袋に入れ、廃棄する。

素材は、雨合羽のようなつるっとした素材がよい。

水道水は飲まない。

◎食材はよく水洗いすること。

◎肉は骨の近くは食べないこと。

◎洗濯物は外に干さない。

◎毎日、イソジンでうがいをする。

◎ヨウ素の多いとろろ昆布などを多く食べる。 

◎アルコールを飲む(放射線による体の損傷を回復する可能性がある)

The Tree of Heart…被爆から蘇った「原爆の木」。広島県白神社前のクロガネモチ。樹皮に、がい骨のような顔が浮かんでいます。理不尽な被爆への怒りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

The Tree of Heart for you

Srimg0212_2

雪が降っています。

どうか生きていてください。

The Tree of Heart…伊勢神宮の内宮・荒魂(あらみたま)の杉のご神木。すくっと立ち続ける、大きな木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Tree of Heart for you

Sricho10882_351_2

被爆をごまかさないでください。

命を救うのは真実の言葉です。

The Tree of Heart…原爆から蘇った木。炎にのたうちまわるユーカリ。焼け焦げた跡も生々しい大きな木です。無情な炎への怒りが伝わってきます。広島城内。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広瀬隆氏の「福島原発事故の真相」を読んでください

原発問題を問い続けてきたノンフィクション作家・広瀬隆氏の緊急レポートをぜひ読んでください。

ダイヤモンド社のHPに掲載されています。

「破局は避けられるか 福島原発事故の真相」

http://diamond.jp/articles/-/11514

広瀬氏が書いたノンフィクション「チェルノブイリの少年たち」もご一読おすすめします。

チェルノブイリ原子力発電所で働く父親をもつ、一人の少年の目を通して、

事故発生から、避難途中の状況、病院にたどりつくまで、そして……が克明に描かれます。

本の最後に“チェルノブイリ現地の真相”と題して、数年後の状況、国境を超えた被害状況などがレポートされています。

小説仕立てのドキュメントなので読みやすいです。

何年も前に読んだのですが、とても生々しく、あまりに今の状況に似ているため心に蘇りました。

この本と同じ状況をたどるとしたら、「恐ろしい」という言葉を遥かに超えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

放射能から身を守ってください

Sricho10882_104

「人体に影響がない」と繰り返す発表をうのみにしないでください。

洗い流して落ちる存在ではないのです。

これだけ被害が大きいと、時間が経つにつれて、風向きによっては広範囲に広がっていきます。

どこも安全とはいえなくなるでしょう。

一刻も早く、放射能から身を守ることを始めるべきです。

しかも、現在だけが問題なのではありません。1ヶ月後、2ヶ月後…1年、2年と時が経ってからも、福島原発を忘れないことが大事です。

私が行なっている「放射能から身を守る方法」を紹介します。

福島原発が、チェルノブイリのように完全に密閉されるまで、心がけたほうがいいことです。でも、私たちはこんなささいなことしか、できないのです。

外出する時は帽子をかぶる

◎できるだけ肌をさらさない。マスク&手袋をする。

帰宅したら、外でちりを払う。

家に戻ったら顔、手を洗う。雨に濡れたら、シャワーで全身を洗い流す。

素材は、雨合羽のようなつるっとした素材がよい。

水道水は飲まない。

◎食材はよく水洗いすること。

◎肉は骨の近くは食べないこと。 Etc

また、情報が入ったらお知らせします。

The Tree of Heart…原爆から蘇った木。広島平和公園のアオギリ。現在のアオギリはその名のとおり青々とした幹ですっくと立ち、葉をしげらせています。

焦土と化したHIROSHIMAで、生命の象徴のような緑色の芽は、まぶしく、美しく、人々の心に生きる力を与えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Tree of Heart for you

Sricho10882_285

目に見えない、死の灰が近づいている。

今すぐ、放射能から身を守ってください

The Tree of Heart…原爆から蘇った木。広島平和公園のアオギリ。炎に焼かれ、変形した傷跡が生々しく残っています。

75年、草木も花も生えないといわれた被爆地HIROSHIMAで、次々と芽を吹き出し、復興を願う人々にとって、勇気を与える木となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Tree of Heart for you

S12rimg3242_2

もしも、生きているなら、あなたは。

The Tree of Heart…長崎県対馬市・万松院。光が降り注ぐご神木の杉。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月14日 (月)

The Tree of Heart for you

S2008

今日、ホワイトデーが特別な一日になったかもしれません、二人のために。

The Tree of Heart…島根県松江市。出雲の縁結びの大神様・八重垣神社の夫婦椿。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

The Tree of Heart for you

S201005011434000

朝、目が覚めた。

空が青い。

わたしはそれを見ることができる。

目があることに感謝する。

The Tree of Heart…東京農大の桐の大樹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

The Tree of Heart for you

Sdh000039_2

刻々と夜が深まる。

いま、眠れる体がある。

The Tree of Heart…霧のなかに立つ屋久杉。ものいわず、見つめるだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Tree of Heart for you

Sdh000037

ひとり、遠い家族を思う。

いつの日か、一緒にたずねた大きな木を思い出す。

生きていることに、感謝する。

The Tree of Heart…屋久島の縄文杉。樹齢約7200年。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Tree of Heart for you ~純白のクロガネモチ

Srimg0033

遠いふるさとからのメールが恋しい。

The Tree of Heart…広島県尾道市。祖父母の家の庭に立つクロガネモチ。真っ白い樹皮がまぶしい大きな木です。

あなたのお守りにしてください

北欧のお守り「果実のルーン」…家族を守ります。家族の絆をかためます。どんな時も、微笑みをあなたにくれます。S8_3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今だからこそ、歌舞伎はいつもどおり上演

Rimg0089siroitama

この間、私が感動したとお伝えした三月歌舞伎『源氏物語』、今日13日(日)は通常どおり、上演されます。

歌舞伎役者の方々、歌舞伎に関わる全ての方々の、この決断はすばらしいと思います。1112日はさすがに中止だったようですね。

以前、狂言師の先生から同じような経験を聞いたことがあります。

9.11テロの1週間後、ニューヨークで「狂言の会」があり、中止するかどうかを主催者に相談したところ、「こんな時だからこそ、予定どおり開催してほしい」と言われ、急ぎNYに飛んだと聞きました。

実際、客席は満席! 誰一人来ることを断念した人はいなかったそうです。

「すばらしかった、勇気をくれてありがとう。こんな時に日本からNYに来てくれてありがとう!」と涙を流しながら、多くの人が言ってくださったそうです。

狂言師の先生は、「芸術は悲しみに沈む人々を救うのだとあらためて思いました、気を引き締めて、新たな気持ちで芸を磨くきっかけとなりました」とおっしゃっていました。

私たちも、自分の仕事でできることを懸命にやっていくことが結果的に、ささやかであっても、救援の力になっていくのではないかと考えています。

★新橋演舞場(東銀座)…昼の部、夜の部。出演:中村吉右衛門、松本幸四郎、市川染五郎、尾上菊之助他

★国立劇場大劇場(半蔵門)…通し狂言「絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)」出演:片岡仁左衛門、片岡孝太郎、中村時蔵、片岡愛之助他

※どちらの劇場も14日(月)以降は未定。お問合せください。写真は歌舞伎座最後の日の正面玄関です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Tree of Heart for you~うさぎの神社の大きな木

Srimg1536_3

すれちがうはずだった、あなたのあたたかさを知った、2011年311日夜。

地震が発生した11日、出かけていました。揺れの恐怖からなんとか立ち直ったものの、家に帰りたいけど、電車が止まって帰れない、どうしようと途方に暮れてました。

西武線沿線にいたのですが、22時頃、反対方向の電車だけ再開しました。そこで、知り合いの詩人に電話をして、「泊めてほしい」と頼んだところ、「明日、原稿の締め切りだからだめ」と言われ、今いかに自分が原稿をいくつも抱えて大変かをとうとうと述べられ、電話は無情に切られてしまいました。何年も話してなかったけど、勇気を出して電話したのに、しかもすぐにつながったのに……再び途方に暮れる私。

それに比べ、それほど親しくなかった人々のあたたかかったこと! 

その夜、なんとか寝る場所を確保して、電気ストーブのそばで、毛布にくるまって寝ることができたのでした。

もし地震がなかったら、その人々の優しさを永遠に知らなかったかもしれません。

本当に、人の心と毛布と絨毯のある床に救われた、あたたかい夜でした。

朝起きると、この度の地震があまりにもひどく、悲惨な映像が次々と映されるのを見て、がく然としました。

生きていてよかった、感謝しています。

今、生きている私ができることをやっていきたいと思います。

The Tree of Heart…埼玉県・うさぎの神社として有名な「調(つき)神社」のケヤキ。樹齢500年。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

The Tree of Heart for you ~樹齢1200年の杉

S13rimg3255_2_2

緊急地震速報が次々出ます。こわいです。

不安なのは、今、生きているから。

心を強くもって、生きぬきましょう。

The Tree of Heart…長崎県対馬市・万松院。樹齢1200年の杉。3本のご神木のうちの1本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Tree of Heart for you

S4rimg0326

生きているなら、今、できることは何か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなさん、ご無事ですか?

Rimg0037hikaru_take1

地震、ほんとうに怖かった。

みなさんがご無事でいらっしゃいますように。

生きていてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

ルーンが呼んでます

Srimg0012

ルーンの原稿が佳境です。

うっとり美しい歌舞伎の余韻にひたりつつ、古代北欧の森へ旅立つことにします…。

編集担当のT女史が、「応援団がいっぱいいるからね~!」と励ましコールをかけてくれました。

幸せです。嬉しいです。みなさん、待っててくださいね。

◎今後の出版予定/4月中旬『北欧の古代文字ルーンの魔法(仮)』(実業之日本社)

◎講演/船井メディア主催『ウッドルーン★マスター講座』開催します。日時:5月7日(土)10時~16時。会場:多摩永山情報教育センター(京王線 多摩永山駅 徒歩5分)お問合せは(株)船井メディアhttp://www.funaimedia.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

歌舞伎『源氏物語』の美しい着物

Sdh000031

市川染五郎さんの舞台があるので観に行きました。

三月大歌舞伎は、『源氏物語』の「浮舟」の場面が歌舞伎化されていたんです。

「浮舟」、大学時代に平安時代の変体仮名で習ったなあ。

今はもう読めないけど、その教科書はとてもきれいで大好きで、今でもとっています。

初めて見る歌舞伎の源氏、着物が最高に美しかった~。

匂宮(におうのみや)に扮した中村吉右衛門さんの、桜色に銀の鶴が舞っている着物。

桜色というのは写真のような、透明感のあるピンク色でした。そこに鶯(うぐいす)色が流れるように入っていて、春の夜明け空のようでした。

薫(かおる)役の染五郎さんの、白地に濃い紫の文様、紅紫の袴。紫の濃淡の優雅だったこと!

そして、浮舟は尾上菊之助さん。着物を見る余裕がないくらい、彼の存在そのものが美しく感動しました。

菊之助さんがこんなに優美で、かわいらしく、女らしいって、知りませんでした。そして徐々に、色気が増して、妖艶ささえ漂わせていく姿…。

女心が身につまされる展開でした。

私の後ろの席のおばあさんが「いやあね」とか「ひどいわねえ」とか「まあぁ」とか、吉右衛門さんのセリフにいちいち反応してたのが気になったけど、それはなぜ?というのは観てのお楽しみに。

何度でも観たい、色香漂う美しい『源氏物語』でした。

★三月大歌舞伎…3月2日~326日千秋楽。『源氏物語』は夜の部。新橋演舞場にて。

★出会った樹木…林昌寺(群馬県中之条町)の八重桜。

染五郎さんの本づくりのお手伝いをしたことがあります。染五郎さんが美意識を高め、ご自身の芸を磨いていかれる姿勢には、私たち女性が“自分だけの美”をつくりあげていくヒントがたくさんあります。ぜひ、読んでください。『瞳に「気品」を、心に「艶」を』(市川染五郎著・講談社刊)Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

天と地とをつなぐ宇宙樹

S

今、北欧の宇宙樹から生まれた神秘の古代文字ルーンについての原稿を書いています。

宇宙樹とは、天と地とをつなぐ大きな樹木のこと。

私たちはこの宇宙樹がつくり出す世界の中で生きているという思想が世界各地にあるのです。

赤いタペストリーはカッパドキアを旅した時、出会った宇宙樹。

イスラムでは「生命の樹」と呼ばれます。

いろんなお店に入るたびに、「宇宙樹の絵はありますか?」と聞くと、店員さんの多くが「ああ、家族の樹=ファミリー・ツリーのことね」と案内してくれました。そして、「どうして日本人のあなたが知っているの!?」と驚かれ、そのことに私はびっくりしました。

お皿に描かれていたり、絨毯だったり、絵だったり、いろいろあって、楽しかったです。

赤い宇宙樹は今、おうちに飾ってあります。

かわいい羊が葉っぱをもぐもぐ食べている宇宙樹。

樹木のまわりに集う動物も、草花も、そして家族も、みんなが幸せになりますように!という願いをこめています。

毎日、「行ってきます!」「ただいま!」と声をかけているんですよ。

家族みんなを守ってくれる宇宙樹です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

魔除けの花もよう~蝶々の帯は蘭の色

Rimg0030benimurasaki_ran

花の色は着物のコーディネイトに役立ちます。

今日も舞台のお手伝い。

以前、京都でつくった蝶の着物、初めて袖を通しました。

着物も帯も、色は大好きな紅紫色をベースとしています。

大きな格子の綸子の小紋に、光悦の蝶を模した塩瀬の白い名古屋帯。Ssphoto022

帯に描かれた蝶々の色は、蘭の花のような色です。

帯揚げは蘭の花びらみたいな色、帯締めはくっきりした紫色で締めました。

紅紫色って、ちょっと色っぽすぎるかと思ったのですが、みずみずしくて春らしい色と誉められました。

着物を着ることで場が華やかになって、新作舞台というお目出たい席に、ちょっとでもお役に立てればと思いました。

劇団・新制作座を支えてきた叔父(真山正治)と母と三人で、久しぶりにゆっくりおしゃべりできたのも嬉しかったです。

★新制作座 創立60周年記念公演『万国旗の旗』紀伊国屋ホール(紀伊国屋書店4F)明日36日(日)14時開演の回まで。http://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/hall.html

紅紫色の綸子、地紋は「紗綾形(さやがた)」。卍の字をくずして組み合わせた、日本古来の吉祥文様です。「雷文つづき」ともいいます。上品な文様ですが、雷のごとく激しい女心も秘めているように思います。

Sphoto026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

舞台の表方、手伝いました。着物は梅…

Srimg0023

ルーンの原稿執筆の合間をぬって、新制作座の新作舞台の表方のお手伝いをしてきました。

創立60周年記念公演『万国旗の旗』の初日。

新制作座は、劇作家・真山青果先生の娘で、真山美保先生がつくられた劇団です。

80代で亡くなられた美保先生は真山青果作『元禄忠臣蔵』をはじめ、歌舞伎の演出などもなさっていました。

ご縁があって、幼い頃に遊びに行くと、片岡仁左衛門さんご一家や中村勘三郎さんご一家がいらしていて、一緒に遊んだ記憶があります。

そんな懐かしい新制作座が、新しいお芝居をかけるということで、表方を手伝いました。

簡単にいうと、受付ですね。

着物を着ました。

ポッとつぼみがふくらんだばかりの梅の着物。

淡い緑色の綸子に、正倉院文様の袋帯。紅紫色の帯締めにバラの帯留。

写真がなくて、ごめんなさい。それどころじゃなかった…。

チケットは当日券が少々という感じですが、もしよかったらいらしてください。

アメリカを舞台にした、涙がぽろぽろ出てくるお話です。

★新制作座『万国旗の旗』紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店4F)34日~6日まで。http://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/hall.html

写真は、こんぺいとうの花(カルミア)が満開の頃の新制作座。自然がいっぱい、執筆をここですることもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

出会った樹木~梅が満開~

Sdh000002

赤い梅、白い梅、ピンク色の梅。

梅の花が満開ですね。

最近、京都に行った友人が、北野八幡宮の梅のお祭りではまだ五分咲きだと言ってました。

浅草・隅田川付近では遠くからでも梅の香が漂ってきましたよ。

ハッとして、香りのほうを向くと、紅白の梅づくし!

梅の香りが好き。

もっと好きなのは、幹のゴツゴツしたところ。

龍のように躍動感のある梅もあります。まるで大空を舞っているみたい!

この梅も今頃、花がいっぱいでしょう。会いに行きたいなあ。

★出会った梅…上写真/熱海梅園、下写真/鎌倉・円覚寺にある百観音の梅。Srimg0129_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »