« The Tree of Heart for you | トップページ | The Tree of Heart for you »

2011年3月19日 (土)

ティク・ナット・ハン師から日本へのメッセージ

S_2

心が動揺すると開く一冊の本『微笑みを生きる』(春秋社刊)。

この著者である、ティク・ナット・ハン師から、数日前、日本の人々に向けてメッセージが寄せられました。

この方は、仏教徒として、ベトナム戦争中、弾圧と戦いながら犠牲者の救済と停戦の活動を続け、現在はフランスを拠点に、世界各国のプラムヴィレッジ寺院で、瞑想と気づきの実践を行っていらっしゃいます。

日本の皆様へ

今回の悲劇で亡くなった多くの方のことを想うと、ある部分、あるかたちで我々自身も亡くなったのだと痛切に感じます。

人類の一部の苦しみは、全人類の苦しみです。

また、人類と地球はひとつの身体です。

そのひとつの身体の一部に何かが起きれば、全身にも起こります。

このような出来事は、命のはかなさ(無常)を我々に思い起こさせてくれます。

互いを愛し合い、助け合い、人生の一瞬一瞬を大事に生きることが、我々にとって一番大切なんだと。

それが亡くなった人々へのなによりもの供養です。

彼らが我々の中で美しく生き続けられるように生きるのです。

みなさまのためにお祈りしています。

ティク・ナット・ハン

The Tree of Heart…菩提樹。一本の大きな木には、小鳥やリスや虫たちが集い、根元には草花やきのこが寄り添うように生きています。

嵐の時も、雷が落ちてきた時も、みんなが喜びも悲しみも分かち合っている、

生きることの力強さと安らぎとを象徴する木です。東京都薬草植物園にて。

|

« The Tree of Heart for you | トップページ | The Tree of Heart for you »

Message メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/39284062

この記事へのトラックバック一覧です: ティク・ナット・ハン師から日本へのメッセージ:

« The Tree of Heart for you | トップページ | The Tree of Heart for you »