« 魔除けの花もよう~蝶々の帯は蘭の色 | トップページ | 歌舞伎『源氏物語』の美しい着物 »

2011年3月 8日 (火)

天と地とをつなぐ宇宙樹

S

今、北欧の宇宙樹から生まれた神秘の古代文字ルーンについての原稿を書いています。

宇宙樹とは、天と地とをつなぐ大きな樹木のこと。

私たちはこの宇宙樹がつくり出す世界の中で生きているという思想が世界各地にあるのです。

赤いタペストリーはカッパドキアを旅した時、出会った宇宙樹。

イスラムでは「生命の樹」と呼ばれます。

いろんなお店に入るたびに、「宇宙樹の絵はありますか?」と聞くと、店員さんの多くが「ああ、家族の樹=ファミリー・ツリーのことね」と案内してくれました。そして、「どうして日本人のあなたが知っているの!?」と驚かれ、そのことに私はびっくりしました。

お皿に描かれていたり、絨毯だったり、絵だったり、いろいろあって、楽しかったです。

赤い宇宙樹は今、おうちに飾ってあります。

かわいい羊が葉っぱをもぐもぐ食べている宇宙樹。

樹木のまわりに集う動物も、草花も、そして家族も、みんなが幸せになりますように!という願いをこめています。

毎日、「行ってきます!」「ただいま!」と声をかけているんですよ。

家族みんなを守ってくれる宇宙樹です。

|

« 魔除けの花もよう~蝶々の帯は蘭の色 | トップページ | 歌舞伎『源氏物語』の美しい着物 »

ご神木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/39158154

この記事へのトラックバック一覧です: 天と地とをつなぐ宇宙樹:

« 魔除けの花もよう~蝶々の帯は蘭の色 | トップページ | 歌舞伎『源氏物語』の美しい着物 »