« The Tree of Heart for you | トップページ | 「今の段階では・・・」という言葉 »

2011年3月23日 (水)

The Tree of Heart for you

Sricho10882_337_3

田舎に「放射線がこわい」と電話をしたら、広島生まれのおまえが何言っとんじゃ!

原爆を乗り越えて、8090歳まで生きとるおじいちゃんやおばあちゃんが山ほどおるで、

風で飛んでくるくらいの放射能でびびってるんじゃない!と喝を入れられてしまいました。

それを言ったのは叔母。この2~3年、大病を患って、週に3、4回のCTスキャンを受け、放射線治療をガンガン受けて、集中治療室から生還した人です。

今は元気な叔母が言う言葉だけに、心にずしっとこたえました。

むやみに怖がるのはやめよう。最低限の防御は必要ですが、情報にびくびくしないで、普通の生活を取り戻し、今できることを精一杯やろうとあらためて思いました。

The Tree of Heart…原爆から蘇った木。爆心地から770mのマルハヤナギ。今にも倒れそうですが、毎年、春になると芽を出しています。広島城内。Sricho10882_331_3

|

« The Tree of Heart for you | トップページ | 「今の段階では・・・」という言葉 »

Message メッセージ」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/39338199

この記事へのトラックバック一覧です: The Tree of Heart for you:

« The Tree of Heart for you | トップページ | 「今の段階では・・・」という言葉 »