« ルーンの言葉を聴くときに | トップページ | 木の人形に魂が宿る“文楽” »

2011年5月16日 (月)

人生の始まりにルーンを

Srimg0400

「木が好きで…」私のブログをのぞいてくださっている方は、

突然、“ルーン”という言葉が出てきて、戸惑われたかもしれません。

ルーンは北欧の古代文字です。

大きな木から生まれました。

天と地とをつなぐ宇宙樹ユグドラシルをご存知ですか。トネリコの木だと北欧神話には書かれています。

とっても簡単に言うと、日本のご神木のようなものです。木に神様が降りてくる“神の依代”の考え方は日本だけではないんですよ。

私たち日本人が、木に宿る神様を信じるように、北欧の人々も、木に宿る神様や精霊を信じているのです。

大きな木が私たちの命を支えているという宇宙樹思想をベースにした、神秘のエネルギー、それが古代文字「ルーン」です。

★今日のルーン…若葉のルーン。新しい始まりを守護してくれます。

小さな芽は後ろを振り返ったりせず、大きくなっていくばかりです。

S18

|

« ルーンの言葉を聴くときに | トップページ | 木の人形に魂が宿る“文楽” »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/40012687

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の始まりにルーンを:

« ルーンの言葉を聴くときに | トップページ | 木の人形に魂が宿る“文楽” »