« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

聖なる樹から生まれたルーン文字の本です

Srimg0003

宇宙樹を知っていますか?

天と地とをつなぐ大きな木が、この宇宙を支えているという、北欧に伝わる物語。

北欧における樹木崇拝、アミニズムと考えていいと思います。

あなたのもとに降りてくる、お告げは…?

★写真の石碑は日比谷公園に立っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

新しい本を出版!「古代北欧 ルーン占い」

514rfgju9xl__sl500_aa300_

実業之日本社より、新しい本を出版しました。

そろそろ、本屋さんに並ぶころ。行ってみてください。

北欧に伝わる、古代文字の神秘を本にしました。

文字一つ一つに宿る神さまが、あなたの未来のためにお告げします。

自分ですぐに占える、付録がついています。

願いを叶える魔法のサークルも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

桐の花、見そびれました

201005011437000kirinohana

あじさいのちょうど上あたりには、桐の木が立っています。

今日、見上げたら、もう花は咲き終わっていました。

この1~2か月、私は空を見上げることもなく、あたふたと歩いて、この美しい花のひと隅を通り過ぎていたんだなあと反省。

藤色の美しい桐の花と、ふたたび巡り会えるのは来年なのですね。

写真は、昨年撮った桐の花。

★講演のお知らせ

7月23日(土)~24日(日)「山梨県清里・癒しの森づくり“植樹祭”~聖樹紀行と音の癒し」

私は、海外で出会った、神秘的で美しい“聖なる樹木”について講演します。世界と日本で木を植え続ける宮脇昭氏のご指導による植樹の体験もできますよ。

お問合せ:植物療法ネットワーク実行委員会事務局 財)キープ協会清泉寮内 TEL0551-48-2626 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

あじさいの青が好き

Srimg0004

あじさい。瞳からブルーが飛びこんでくると、体の中から洗われるみたい。

浄化の花ですね。涙の花? 色がくるくる変わるから、移り気なんて花言葉もありますが、

「わあ、この人、素敵!」って、いっぱい思える心は豊かだと思います。

これも、あじさい。白からブルーへと移り変わる、星みたいな花びら。

もうしばらく、清らかな青と出会えますね。

Srimg0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

清里 癒しの森・植樹祭 詳細アドレス

Srimg0013

7月23日~24日イベント「清里 癒しの森 植樹祭~聖樹紀行と音楽療法~」の詳細アドレスをお伝えします。

植物療法ネットワーク実行委員会事務局 財)キープ協会 清泉寮内 http://www.keep.or.jp/ja/

上記アドレスをクリックして、「植物療法ネットワーク7月版」を開いてください。詳しい内容が掲載されています。

1日目は、杉原梨江子が出会った、神秘の木のおはなしをたっぷりしながら、森を散歩したり、大きな木のエネルギーをいただいたり、あなたの心と体を元気にする時間になるはずです。

2日目には、世界と日本で木を植え続ける、宮脇昭先生とともに、植樹を体験していただきます。

大きな木の下で癒されたい方、森を散歩したい方、心がからだが元気をなくしている方、大自然のパワーを身につけたい方・・・。

被災地にボランティアに行かれている方にも来ていただいて、自然の気をいっぱい浴びて、また新たな気持ちで、多くの人の力になっていただきたいなという思いもあります。

申し込みは6月末日ですが、まだ間に合いますよ。

あなたと出会えるのを楽しみにしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

清里 癒しの森・植樹祭にいらっしゃいませんか?

Srimg0060

昨日は、植物療法ネットワークの方々と7月に行うイベントの打合せでした。

まだ間に合いますので、心とからだを癒しに、清里の森にいらっしゃいませんか。

7月23日(土)~24日(日)  

植物療法ネットワーク主催「山梨県清里・癒しの森“植樹祭”~聖樹紀行と音の癒し」

1日目>

1345 杉原梨江子講演「世界の聖樹・巨樹紀行~各地の神話・伝説をもとめて~」

1600 「清里の巨樹に会いに行こう」森林療法を実践している、赤坂溜池クリニックの降矢英矢先生&杉原梨江子とともに、清里の森に入って、大きな木と出会うスピリチュアル・トリップを。

1800 夕食

1930 ディスカッション「聖樹・巨樹、植樹をめぐる森の癒し」パネリスト:フィトセラピストの池田明子氏、聖樹・巨樹研究家・杉原梨江子、グリーンフラスコの林真一郎氏、降矢英成氏

※宿泊は、清里の清泉寮にて。温泉もありますよ。

2日目>世界と日本で木を植え続ける宮脇昭先生の指導による“植樹祭”

800 朝食

930 音楽評論家の湯川れいこ氏講演「音楽療法から見えてくる命」

1100 宮脇昭氏講演「いのちの森づくり」

1200 昼食

1300 宮脇式植樹体験「清里 癒しの森・植樹祭」

参加費:23100円(13食付)

申込み・問合せ:植物療法ネットワーク実行委員会事務局 財)キープ協会清泉寮内 TEL0551-48-2626 メール:nishimajo@keep.or.jp

★出会える木…清里の森にすんでいる主(ぬし)の木。一般公開していないので、あまり知られていませんが、とても強いエネルギーをもった木です。

モミの仲間らしいのですが、樹種はよくわからないというのがまた神秘的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島「絵本のおはなし会」ボランティアで読んだ本

Simg_1996

福島の避難所で行った「絵本のおはなし会」ボランティア。

こんな本を読みました。

もう一つのブログ「いっしょに読みましょ、木の絵本と森の童話」にアップしましたので、ご覧ください。

http://ameblo.jp/sugihara-rieko-tree/

★写真は、JICA二本松訓練場の廊下に貼ってあった、折り紙でつくられた「希望の花」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

福島で「絵本のおはなし会」ボランティア

Simg_2034

土曜日、福島の避難所で、「絵本のおはなし会」ボランティアに行ってきました。

福島第一原発の周辺にお住まいの方々が避難している場所に出かけたのです。

整体師の友人と私の2人。友人は医療チームとして、わりと早い時期から整体やマッサージのボランティアで避難所に出かけていました。

少し前に友人から「転校や引っ越しを余儀なくされて、不安定になっている子供たち向けに、何かできないか?」と相談を受けたのがスタートです。

18日はちょうど南相馬の一時帰宅ということで、子供たちがあまりいなかったのですが、

親子づれ、おじいちゃんたちが来てくださって、楽しい時間を一緒に過ごしました。

絵本3冊、手あそび歌2曲を一緒にうたって、紙芝居を2種類。

一冊読み終わるごとに大きな拍手をしてくださるのが印象的でした。

聞いてくださったのは、一時帰宅しないで残っていた人々です。震災のこと、家のこと、仮設住宅のこと、何気なく話されていましたが、深すぎるほどの思いがあることが伝わってきました。

多くの人がこれから仮設住宅に移られますが、そこでも続けられないかと模索中。

整体&マッサージチームは626日(日)に大玉村周辺に行きます。

私は次は710日午後、JICA二本松訓練場にて行う予定です。

★出会った樹木…満開のやまぼうし。真っ白い星形の花がいっぱいに咲いていました。

真っ赤なバラも今がいちばんきれい!最高の色! 力みなぎる赤にみとれました。

Simg_2061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

空と木

Simg_0877

空を見上げて・・・。

青い空、白いうろこ雲、天に伸びていく木々。

すーっと吸い込まれそうだけど、足はしっかりと大地を踏みしめていることに気づいたら、

きっと、「大丈夫」と思える。

足も地面から離れそうで、心がふわふわしていたら、ご用心。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

Happy Birthday!

Simg_1653_2

今日は、私の誕生日です。

新しい出会いがあったり、思いがけない手紙が届いたり、私からメッセージを入れたり・・・。

素敵な出会いを感じる一日でした。

私の魂の木、ガジュマルとともに。

Happy My Birtheday!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

水連の女神はどこに

Simg_0951

水連には水の精霊が宿っていると、ギリシャ神話で読んだような。

アジアの物語だったかな。

シフォンのような柔らかいドレスを着た精霊たちが水辺で遊んでいるから、いっしょに遊んでいると、水の中に連れていかれてしまうのです。

でも、本人はとても幸せだから、死んだことに気づかない・・・。

この世の人々は嘆き悲しむけれど、精霊の世界に入れたその人は幸福かもしれません。

女神の姿をした水連の精霊たち。

家で水連を育てている人の水のなかにも、もしかしたら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

透きとおった葉っぱ

Simg_1702

陽の光にあたって、透きとおっています。

この葉っぱ、2メートル近くありました。

私の背より高かったの。

とてもきれい。清らかな感じがしました。

緑の光があまりにも美しくて、いつまでもいつまでも眺めてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

情熱のダリア

Simg_0910

真っ赤なダリアを水に浮かべて・・・。

情熱の赤を瞳から入れていると、自分をひとつずつ、力強い人に変えていけます。

水にゆれるダリア。

浄化する緑の葉っぱ。

何度見ても、すがすがしくて、心地いい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

一本の木から花の色いろいろ

Simg_1475

色とりどりのブーゲンビリア。

一本の木から、フューシャピンク、ミルキーピンク、ホワイト・・・

いろんな色の花が咲いていました。

あざやかな花の色が、瞳に飛びこんでくると、幸せな気持ちになりますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

旅で出会った、復活の木

Simg_1156

朝陽にかがやくヤシの木 と シダの大きな木。

ヤシは不死鳥のごとく蘇る神秘を秘めた、復活のシンボル。

南の島の聖なる樹木です。

ヤシの根元には、ミズバショウが幹を囲むように咲いていました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

黄色い花の咲く木

Simg_0935

取材旅行から帰ってきました。

次から次へと素敵な木とめぐり会って、感動する毎日になりました。

黄色い花の咲く木です。

ハイビスカスに似ていました。

太陽の光を浴びて、キラキラ光っていましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

神さまが宿る木に会いに行きます

Simg_0743

この木、何の木か知っていますか?

小さな芽が出てきています。

あちこちから出ています。かわいいです、いとしいです。

ガジュマルの木。

もう、何年いっしょにいるんでしょう。

ガジュマルは私の魂を救ってくれた木です。

初めて、ガジュマルの木が声をかけてきてくれた、あの場所へ取材旅行に出かけます。

心通い合うきっかけとなった神秘の時空へ・・・、明日から。

ありがとう、また巡り合える幸せに。

いっしょに旅立つ友たちに。

★Happy Green&Flower・・・ガジュマル(クワ科)勝利のエネルギーを秘めた木。南の島では神さまが宿る木として崇拝されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »