« 出会った樹木 | トップページ | 「聖樹巡礼」 »

2011年7月 5日 (火)

樹齢1500年でもこんなに若々しい銀杏

Srimg3190

嵐にあって、幹の中が空洞になった、大銀杏。

穴の向こうから、新芽がのぞいてきれいです。

雷にやられて焦げても、焼けても、倒れても、

また芽が出てきた、1500年の大銀杏。

木の中で佇んでいると、樹皮がだんだん青白く光ってきたのが忘れられません。

命が「私は生きている」と知らせているような、美しい光でした。

日本最古といわれています。

★前に出会った樹木・・・琴(きん)の大銀杏。長崎県対馬市。Srimg3188_2

|

« 出会った樹木 | トップページ | 「聖樹巡礼」 »

HappyGreen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/40678639

この記事へのトラックバック一覧です: 樹齢1500年でもこんなに若々しい銀杏:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/07/05 09:05) [ケノーベル エージェント]
対馬市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 09時06分

« 出会った樹木 | トップページ | 「聖樹巡礼」 »