« 清里 癒しの森・植樹祭~聖樹紀行と音楽療法~ | トップページ | 新刊『聖樹巡礼』ができました。 »

2011年7月27日 (水)

主(ぬし)の木と対話する

Simg_2204

清里の森の中に立つ、主の木。「ぬし」の木と読みます。

針葉樹であることはわかっているのですが、何の木か、正確なことは調べても、わからなかったそうです。

見上げるように大きな木なのに、根元近くからも枝がにょきにょきと出ていて、まるで、シカの角みたい!

この木では、時々、子供たちが木登りをするそう。

ところが、ある一人の男の子が、「僕は登らない。この木は神さまの木だから」と言って、一人、木の下で見るだけだったそうです。

その子の父親は建築家。木と向き合って、仕事をしている父親の姿を見ていて、「神さまが宿る木がある」と、感じとっていたことなのでしょうね。

私は、主の木のような大樹と出会うと、思わず手を合わせてしまいます。

それから、触れる。見上げる。抱きつく。背でもたれかかる。眠る…。そして、Simg_2214

いちばん大事なこと。秘密を一つ、打ち明ける。

あなたも、大きな木と出会ったら、誰にも話していないそのことを、話してみてください。

Simg_2219

★主の木と出会える場所・・・財)キープ協会 清泉寮 山梨県北杜市高根町清里3545 TEL 0551-48-2626 

個人で行くのはちょっと難しい場所に立っています。会いたい時は清泉寮にお問い合わせください。勝手に森に入ると、迷っちゃうかも。

|

« 清里 癒しの森・植樹祭~聖樹紀行と音楽療法~ | トップページ | 新刊『聖樹巡礼』ができました。 »

News ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!清里ではいい時間をご一緒させていただき、ありがとうございました。「秘密を一つうちあける」・・なるほどなっと思いました。今度私も打ち明けてみます@^-^@

投稿: Shio | 2011年7月29日 (金) 22時02分

shioさま
お便りをありがとうございました。
旅から戻られたら、ごはん行きましょう。

投稿: 梨江子 | 2011年8月 5日 (金) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/40972315

この記事へのトラックバック一覧です: 主(ぬし)の木と対話する:

« 清里 癒しの森・植樹祭~聖樹紀行と音楽療法~ | トップページ | 新刊『聖樹巡礼』ができました。 »