« 出会った樹木~庭園美術館のイチョウ並木~ | トップページ | 灯ろう流し »

2011年8月 6日 (土)

原爆からよみがえった木~広島城のユーカリ~

Sricho10882_351_2

S37800136 

原爆の日です。

写真は、爆心地から740メートルの広島城で被曝したユーカリの大樹。

今年は今まで以上に核の廃絶を願う日となりました。

福島第1原発での事故から時が経ち、放射能の被害は深刻さを増しています。

けれど、私たちは成すすべがなく、日本人全体がどこかあきらめに近い感覚になっているようで、それが怖い。

先日、巨樹写真家の高橋弘さんと会ったとき、「ホットスポットにある巨樹の写真を写しました」という話をされました。そうしたら、担当編集者は「私はホットスポットの地域に住んでいますから」とすかさず言い、私も「二本松でボランティアしています」と言って、みんなで苦笑い。

広島に住む親戚に大震災直後くらいに、「原爆を受けた人たちが8090歳まで生きてるんだから、放射線にびくびくするな!」と一喝されました。

今、生きている私たちは生かされている。

死ではなく、生を与えられた人間は、何があろうと今を懸命に生き続ければいいのだと思う、86日。

66回目の原爆記念日です。

★原爆から蘇った木…広島城のユーカリ。炎から逃れるようにのたうつ幹、今でもはがれ落ちそうになりながら育つ樹皮。爆心地から740メートル。

Sricho10882_044

Sricho10882_035

|

« 出会った樹木~庭園美術館のイチョウ並木~ | トップページ | 灯ろう流し »

今日、出会った樹木」カテゴリの記事

コメント

Thanks guys, I just about lost it lkooing for this.

投稿: Aileen | 2011年9月 3日 (土) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/41102530

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆からよみがえった木~広島城のユーカリ~:

« 出会った樹木~庭園美術館のイチョウ並木~ | トップページ | 灯ろう流し »