« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

希望の松(陸前高田)

Simg_3918

陸前高田の「希望の松」です。

このあたりまで来ると、木が人々の希望になっていることがよくわかります。

なぜなら、どの道を通っても、希望の松がよく見えるのです。私たちも何度この木のそばを通ったことか。

どこからでも見え、遠くから見ると道しるべのように、凛と立ち、生きている。

幹には包帯(?)がぐるぐると巻かれてあって、多くの人がこの木が元気になるのを望んでいることが伝わって、心があたたかくなります。

塩害といわれているけど、ひとりぼっちで寂しいのかもしれないな、と思ったりしました。

もしも、この松が枯れていくなら、静かに大地に還してあげるのがいいんじゃないかと思いました。

でも、じつはこのそばにもう一本・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

希望のイチョウ(岩手県大船渡市)

Simg_4155

被災地の取材から帰ってきました。

希望の松のほかにも、海岸沿いに立つ木はいろいろありました。

これは、大船渡のイチョウ。

一本の木が途中から二本にわかれた、夫婦イチョウです。

根元にはがれきの山が残っていました。まわりには重機が一台あるばかり、人の姿はありません。

それでも木はすっくと立ち、遠くからでも見つけることができる、希望のいのちのように見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

きぼうのきと出会いに

Simg_0085_2

明日から、南三陸~陸前高田、大船渡、福島へ。

ひと足先に現地に入った整体師の友人から、台風の影響のすごさを知らせるメールが。

2011年、大自然はどこまで私たち人間をゆざぶるのでしょうか。

写真は4月半ばの石巻市門脇地区。がれきの山の中、焼けてなお立っている樹木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

台風がくれたオリーブの木

Simg_3336

台風、大丈夫でしたか?

暴風雨の中、帰ってきましたが、帰り道で清掃のおばさんが「よっこらしょっ」と言いながら、オリーブの枝を抱えて歩いていました。

思わず声をかけると、「いる?」という返事。すかさず、「はいっ!」と言って、もらって帰ってきたのです。

家の近くのオリーブ並木、強風で何本も枝が折れてしまったのです。そのうちの一本。

一メートルくらいの大きな枝を、せっせせっせと運んだわたし。

枝々にはオリーブの実がいっぱいついていて、わあ、幸せの果実だ~、幸福のシンボルだ~と、

風が吹き荒れる中、オリーブを眺めながら、うれしくてしかたなかったわたしデス。

この間、オリーブのことを書いたばかりなのに、私の部屋まで来てくれるなんて!

部屋の真ん中においてあります。

わたしの部屋を守ってくれるシンボルツリーみたいにね!

★「古代ケルト 聖なる樹の教え」より

オリーブは、光の精霊が宿る樹木。シンボル:平和と再生 

メッセージ「幸福は、平穏な心を保つ人のところに訪れる」

Simg_3334

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

希望の樹に会いに行きます

Simg_3331_2

今週末から、整体師の友人がボランティアに行くのに便乗して、

宮城、岩手、福島に行ってきます。

多くの人に希望をくれた大きな木と出会ってきます。

借りていきます、放射線量を計測するガイガーカウンター。

4月半ば、福島・広野町で取材をしたとき、出会った満開の椿。

Simg_0571

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

聖なる言の葉を伝えるあなたに

Srimg0185

オリーブの葉には、聖なる言葉が記されていると、イスラムに伝わる樹木神話は伝えています。

木の葉に、言葉を操る力があって、その一枚一枚に神々からのメッセージが書かれてあると。

いのちの言葉をもたらす神秘の葉です。

あなたの口から出る言葉も、一つ一つが聖なる言の葉です。

だれの言葉でもない、あなた自身の言葉でなくてはなりません。

感謝の言葉一つをとっても、あなたらしい「ありがとう」を伝えましょう。

無理やり、言葉にしなくてもいいのです。

言葉がうまく出せなくて、にっこりと微笑んだあなたの表情だけで、「ありがとう」の心を見事に伝えていることもありますから。

現代ではもう、オリーブの葉に書かれた文字が見えないように、

言葉にならなくても、真摯な心を伝えられる人になりたいものです。

★出会った樹木・・・善明寺のオリーブの木(東京都・府中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

『聖樹巡礼』出版記念 木のことばを読む会

2011

年夏『聖樹巡礼』(PHP研究所)出版記念

聖樹・巨樹研究家、詩人 杉原梨江子

1016日(日)「木のことばを読む会」

芽が出なくなった、枝が伸びないからといって 

「死」と断言するのは

人間のあさはかな考えのように思う。(中略)

この世での「生」を全うした後にこそ、

木の魂は力強く放たれるといえるのではないだろうか。

3.11の後、書きあげた一冊。

今、この世に生きているあなたに捧げる、木のことば……。

天童大人プロデュース2011 第685回  

La Voix des Poétes(詩人の聲)―「目の言葉」から「耳のコトバ」へ

『聖樹巡礼』と、新作詩集より何篇かを読みます。

◆日時:20111016日(日)開場1800分 開演1830

◆場所:ギャラリー・ヤマト

中央区銀座71111 長谷川ビル5F

TEL 090(7735)2023  FAX 03(3573)6587 

JR又は地下鉄 新橋駅 徒歩5

◆入場料:予約 大人2,700円  当日 3,000

お問い合わせ:北十字舎 TEL 03(5982)1834 FAX03(5982)1797

※ご予約はギャラリーか北十字舎へ、電話or FAXでお申し込みください。↓ギャラリーヤマトの地図。

http://www.g-station.co.jp/kashigarou/gallery/0022.html

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

久しぶりの日比谷公園

Simg_3221

日比谷公園に行きました。久しぶりです。

ここは“出会いを導くご神木”の首かけイチョウがある公園です。

ルーン石碑も立っています。

今日も電車から降りて、公園に入るとすぐにルーンが迎えてくれました。

手を合わせました。歩いていた人は不思議に思ったかもしれませんね~。

新しい出会いがたくさんあった日。

今日は十五夜。

たくさんの人との絆が結ばれたことに感謝しましょう。

★今日、出会った木・・・日比谷公園の光降る木々と、松本楼前の首かけイチョウ。

ベンチに腰かけて、のんびりお話したい大きな木です。樹齢約400年。中央に立つ木です。

Simg_3231

この夏、出版した『聖樹巡礼』(PHP研究所)にものっています。ぜひご覧ください。S

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

朝顔が満開です

Simg_3115

毎朝、窓を開けると、目に飛びこんでくるのは、たくさんの花をつけている朝顔。

昨年の種を蒔いていたのだけど、今夏の猛暑でなかなか花が咲きませんでした。

やっとやっと咲いたと思ったら、毎日こんなにいっぱい花を見せてくれて、ありがとう。

ピンク色が心に優しくて、美しくて、清らかで。

いつまでも眺めていたくなって、お出かけ時間に遅刻をしてしまうのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

ももの足

Ssrimg0020

わたしのネコ、ももちゃんの足の裏。

のんびりするのが苦手なわたしに、ほのぼのじかんをくれます。

くすぐると、うにゃにゃと鳴きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

スピカフェに来てください

Srimg1254

いつも、私の本を出してくださっている実業之日本社さんのスピリチュアル・サイトができました。

「スピカフェ」。かわいい名前でしょ?

カフェでのんびりするように、時々、のぞいてみてください。

今まで出版した本の紹介をしてくださっています。

アドレスは、http://www.spicafe.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MISTYタウンで日記を始めました

Srimg0058_2

女性誌『MISTY』(実業之日本社)のサイト<MISTYタウン>に日記を書き始めました。

タイトルは「ケルトの森とルーンの宝箱」

しばらくは、ルーン文字のことを書いていくつもり。

あなたの願いを叶えるルーンとのおつき合い法を伝授します。

遊びに来てくださいね!

http://www.mistytown.jp/diary/dsp.asp?did=66E476DB7BDC7CA684A3&wday=

★出会った樹木…妙光院(府中市)の菩提樹。ハートの葉っぱをしています。

7月出版した『古代北欧 ルーン占い』(実業之日本社刊)をよろしくね。Photo_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

聖樹巡礼~出発の門 雷ケヤキ~

Simg_2995

群馬県の総社神社のケヤキ。

何度も雷が落ちて、さらに燃えて、それでも尚、大地にしっかりと根をはっているケヤキです。

新しい出発をしようとしている時、未来への門が大きく開かれたような力強さを感じます。

★出会ったご神木・・・群馬県・総社神社。樹皮だけ残った、雷ケヤキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

聖樹巡礼~総社神社の光降るケヤキ~

Simg_3031

滝行の仙ケ滝に行く途中、出会った大きなケヤキ。

見上げていると、突然、光が降るような光景が広がっていきました。

ご神木はこうして時々、奇跡のような贈り物をくれます。

★出会ったご神木・・・群馬県・総社神社のケヤキ。樹齢約300年。本殿の前に立っています。

まわりを囲むのは、十二支ごとにわけられた絵馬掛け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »