« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

日比谷公園のイチョウ

Simg_4754


イチョウならではの乳柱がするどいっ!

童話の森の中に立っていそうな、魔術的な魅力をもったイチョウ。

思わず立ち止まってしまう。

力が強い。木の下にある石のいすに座っていると、ビシビシッエネルギーが伝わってきます。

あ、でも真下に立つと、乳柱がぐさっと落ちてきそうでこわい。

日比谷図書文化館の前に立っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

南三陸 海沿いに咲いたツバキ

Simg_6721


Simg_6714


Simg_6738


南三陸町、馬場・中山地区の仮設住宅を訪ねたとき、出会ったツバキです。

何事もなかったように花は咲き、海沿いに立っていました。

寄りかかると、波の音、風の音・・・。

花たちの春をよろこぶ声がきこえてくるようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

ふきのとうが出ています

Simg_6500


南三陸から帰ってきました。

霊山として親しまれている田束山(たづかねさん)に登ってきました。

ふきのとうがいっぱ~い!

あっちもこっちも、わっ、こっちにも!! 春が次々芽吹いてました。

Simg_6499


奥に見える樹木はツツジ。5月になると、山全体がツツジで真っ赤に染まるんだそう。

★「ルーンの文字魂(もじだま)~木精ユミルのつぶやき編~」 も読んでね。

http://www.mistytown.jp/diary/mainf.asp?fid=4B0E2A102B35F855EB0A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

南三陸で整体ボランティア

Simg_3719


明日夕方から、宮城県南三陸町に向かいます。

いくつかの仮設住宅をまわって、整体&マッサージを行います。

先月出会った人々とまた会えるといいな。

今はちょうどワカメ漁が始まっている頃。おいしいワカメを食べるのも楽しみです。

写真は、南三陸の霊山、田束山の千年桂。ぐぐーんと、天に向かって伸びています。

根っこは大地にしっかりとはって、すぐそばを流れる川まで根を伸ばしていました。

川は清らかで、澄んだ空気が流れていました。心もからだも洗われるようでした。

今回はどんな大樹と巡り合えるでしょう。

戻ってきたら、報告しますね。

Simg_3725

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

希望の芽が次々出ていますよ

Srimg0003

ぽかぽか、あたたかい、日ざしが気持ちいい朝ですね。

木の芽があちこちから出ています。

芽吹きの季節、私は心の中で「かわいいっ!かわいいっ!」と連発しながら歩くことになります。

時には思わず、声に出してしまって、ヘンな人って目で見られることもあります・・・。

しかたないの~。

これからどんどん大きくなって、緑いっぱいになりますね。秋、紅葉して、落ち葉になって、大地に還るまで、あなたの希望の芽をいっしょに成長させていきましょう。

家のイチョウの木も芽が出てきました。かわいいっ!

カメラを修理に出していたので、まだ撮れていません。撮れたらお知らせしますね。

★「ルーンの文字魂(もじだま)~木精ユミルのつぶやき編」―ミスティタウンのブログをアップしました。ルーンの神話に登場する神さまのメッセージにドキッとしてください。

ここをクリック↓

http://www.mistytown.jp/diary/mainf.asp?fid=4B0E2A102B35F855EB0A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

リンゴの花が咲きました!

S201204100936001


朝、ベランダをのぞいたら、リンゴの花が咲いていました!

つぼみはピンク色で、開いたら白い花びらでした。

リンゴの木は愛のシンボル。

あなたのもとに、リンゴの愛が伝わりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら、さくら

Simg_0482


Simg_0483

さくら、さくら。

ぽかぽかお日様が気持ちいい毎日に、さくらの精がやってきました。

昨年の今頃、宮城、岩手と取材して、最後に福島・広野町に行ったとき、町役場の前で出会ったさくらの花。

はかいしつくされた町から広野町へ。さくらって、こんなに美しかったんだ・・・とぶわっと涙があふれ、とまりませんでした。

そのとき見上げたさくらです。

こんなに美しい、のどかな春の風景に、目に見えない放射能が人々の生活をおびやかしていたのでした。

Simg_0527

2011年4月18日、福島県広野町。今年3月31日、町長により避難指示が解除されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

北欧のご神木から生まれたルーン文字

Srimg0326_2

この間の土曜日、古代北欧のルーン占い講座 上級編の第一回が無事に終了しました。

ふたたび、こんにちは!のあなたも、はじめましてのあなたも!

ようこそ、ルーンの宇宙へ。いっしょに楽しみましょう。そして、あなたの人生にミラクルを次々と起こしましょう。

この<ミラクル>の意味がわかってきたあなたは、ルーンの力と共鳴している証拠です。

全6回です。今からでも、ルーンの勉強には間にあいます。

不可能を可能とする自分をつくるルーン占い講座にぜひいらしてください!

次回は、4月21日(土)18時からスタートです。

朝日カルチャーセンター4月開講―北欧の大きな木伝説から生まれた古代文字の神秘

「古代北欧のルーン占い講座-上級編」開講(日時:4月7日、12日、5月19日、6月2日、16日、30日 (いずれも土曜日、18時~1930分 5回)お問合せ・ご予約:朝日カルチャーセンターTEL0466-24-2255  

Photo

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=154840&userflg=0

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

枯れ木に葉っぱが出てきました

Simg_0669


冬の間、ずーっと枯れ木のようだった、牡丹の枝から葉っぱが出てきました!嬉しいっ!!

写真は去年の咲き終わり。

3年も花が咲かなくて、やっと咲いたと思ったら、栄養が足りなくって、全部咲ききらないうちに落ちてしまったの。今年はどうかな。

ホントはね、こんなにきれいな花が咲くはずなの。

あでやかでエレガントで美しい、「島錦(しまにしき)」という名前の牡丹です。

Rimg0040_201055_sorato

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

4月7日からはリバース・ルーンのお勉強!

ルーン占いをするときに、リバース・ルーンの解釈の仕方が難しいという声をよく聞きます。

Sss1_2

富のルーンのリバースは、お金が入らない? いえいえ、違います。

Ss15_2

鹿のルーンは、友情がこわれちゃう!? まさか、違います。

Ss8


果実のルーンは、夢が実らない? いえいえ、そんなことはありません。
ルーン文字が逆になったのをリバース・ルーンといいますが、意味が反対になることはないんです。
じゃあ、どう読み解いたらいいの?という疑問にお答えする講座を行います。
 

★朝日カルチャーセンター4月開講

 

「古代北欧のルーン占い講座-上級編」開講(全5回)

 

場所:朝日カルチャーセンター湘南教室 藤沢市藤沢438-1 藤沢ルミネプラザ9F 日時:4/7,21,5/19,6/2,16,30 (いずれも土曜日、18時~1930分)受講料:会員14,700円 一般17,850円(5回分)お問合せ・ご予約:朝日カルチャーセンターTEL0466-24-2255 

木精ユミルを通して、北欧神話についても勉強します。その知識はきっと、これからのルーン人生の役に立つはずですよ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木精ユミルのブログを始めました

Photo

古代北欧に伝わる宇宙樹ユグドラシル。伝説では、トネリコの木とされています。

天と地とを貫く大きな樹木から生まれた、木の精霊ユミル。

ずっとずっと、私の本棚のなかに隠れていました。

やっと、出てきました。ユミルのおしゃべりブログをスタートします。

ぜひごらんください。

ミスティタウン・ブログ「ルーンの文字魂(もじだま)~木精ユミルのつぶやき編」

http://www.mistytown.jp/diary/dsp.asp?did=272B0E30005DE028F420&wday=DF61FF411B2324162DEE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

もうすぐ咲きます、リンゴの花

Rimg4759hime_akarui


近所の街路樹が芽を出し始めました。

毎年、楽しみなのがヒメリンゴです。もうすぐ、真っ白な花を咲かせてくれるでしょう。

今日は、ご縁の深かった方の七回忌でした。劇作家、真山青果先生の娘、美保先生。

厳しく、優しい先生でした。東京會舘で偲ぶ会が行われたので参加してきました。

多くの方の涙をふたたび見て、どんなに多くの方に慕われていらっしゃったかを感じました。

その帰り、出会ったのは、満開の椿。清らかな白い花びらに、熱い魂が散ったような美しい椿でした。

S201204011655000


きもの、着て行きました。美保先生もきものが似合う方でした。もっと教えていただきたかったと思います。Simg_6409

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »