« 「ルラシュ 癒しの杜」でセミナー下見 | トップページ | 樹齢500年のモミの木と偶然、出会いました »

2012年6月 2日 (土)

ルーン文字、根っこの9つの世界

「古代北欧のルーン文字講座 上級編」第4回、無事に終わりました。

きょう、みなさんにお伝えしたのは宇宙樹ユグドラシルの根っこが到達している9つの世界について。

と、リバースルーンの中で、<人生の変革>をもたらす2つの文字のこと。

Ss5_2風のルーン Ss14_2と ダイスのルーン

9個のルーン文字を引く占術で、魂の本質、運命の道などへのメッセージを受け取ってもらいました。

Simg_2649

この写真は京都・鞍馬山の杉の根ですが、北欧神話の世界では天と地とを貫く大きなトネリコの木の根っこが、神秘漂う9つの国へとつながっています。

★今後のルーン文字講座をお知らせします。

1)船井メディア主催「人生に奇跡を起こすルーン文字講座」 7月14~15日

http://www.funaimedia.com/event/120714/120714.html

2)朝日カルチャーセンター主催 7月21日「はじめてのルーン占い」講座&7月21日から全6回「北欧神話とルーン文字」
講座 http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=166245&userflg=0

|

« 「ルラシュ 癒しの杜」でセミナー下見 | トップページ | 樹齢500年のモミの木と偶然、出会いました »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

Seminar セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/45507975

この記事へのトラックバック一覧です: ルーン文字、根っこの9つの世界:

« 「ルラシュ 癒しの杜」でセミナー下見 | トップページ | 樹齢500年のモミの木と偶然、出会いました »