« 日本聖樹紀行~世立のしだれ栗(群馬県) | トップページ | 日本聖樹紀行~宿は「白根の見える丘」 »

2012年7月 9日 (月)

日本聖樹紀行~伊賀野のモミ(群馬県)

Simg_9330_2


道の途中、“モミの木”という案内の矢印を見つけて、Uターンして会いに行きました。 

近づいた時、目に飛び込んできたのは「モミの木駐車場」の板看板。巨樹を見に来るための駐車場なんて、初めてでした。

 

モミを守っている人たちが大勢集まる時に使われるのかもしれません。大切にされている木なんだなあ。

Simg_9310_3


見上げるように大きくて、幹は太くて、何よりエレガント! こんなに美しいモミの木と出会えるなんて。 

根元はぷっくりとふくらんで、「どうぞ、おかけください」と言ってもらっているような気になって、思わず裸足になって腰かけました。

 

解説によると、昭和20年にこのあたり一帯に大火があった時、民家や木々はほとんど焼けてしまったけれど、このモミの木だけは残ったそうです。

 

火事にあったとは思えない、黒焦げの跡一つなく、優しいベージュ色の清楚な木肌をしていました。

 

モミのまわりを流れる気はあたたかくて、やさしくて、女神さまのようなモミでした。

 

抱きしめて、寄りかかって、いつまでもいつまでも、そばにいたくなりました。

 

★伊賀野のモミ…群馬県中之条町大字上沢渡3315 樹齢/400年 樹高/35メートル 幹周り/6.7メートル

Simg_9361


 

|

« 日本聖樹紀行~世立のしだれ栗(群馬県) | トップページ | 日本聖樹紀行~宿は「白根の見える丘」 »

ご神木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/46250444

この記事へのトラックバック一覧です: 日本聖樹紀行~伊賀野のモミ(群馬県):

« 日本聖樹紀行~世立のしだれ栗(群馬県) | トップページ | 日本聖樹紀行~宿は「白根の見える丘」 »