« 東日本大震災 整体ボランティア in 福島 | トップページ | 夏が終わります »

2012年8月29日 (水)

ルーン文字の貴重本発見

Srimg0014

神保町の古本屋街を歩きました。

ある本屋さんで出会いました。北欧神話やルーン文字研究の第一人者、谷口幸男先生著のルーン文字の本。

谷口先生は、「ルーン文字」と呼ばず、「ルーネ文字」と書かれています。

1971、と出版年が表紙にまで書かれてある。めずらしい。

いつも大事な本を執筆する時は決まって、絶対に必要な書物、資料と前もって出会います。

まるで導かれるように、出会う本……誰かの意志であるかのように、私の手元に届く本たち。

今はパラパラとめくっているこの本が、私に天啓を与えてくれる日が来るのでしょう。

本は、私の宝物。

本をながめている時が至福の時。

古本屋めぐり、今日は次の予定が決まっててよかった。何もなければ、何時間でもこの界隈を散策していたと思います。

Simg_0074

素敵な洋書がそろう崇文荘(すうぶんそう)書店さんも大好きなお店です。

絵本の洋書もいっぱい。かわいいっ!あれもこれもほしくなるので、眺めるだけでガマンっと自分に言い聞かせる私です。

|

« 東日本大震災 整体ボランティア in 福島 | トップページ | 夏が終わります »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/46870764

この記事へのトラックバック一覧です: ルーン文字の貴重本発見:

« 東日本大震災 整体ボランティア in 福島 | トップページ | 夏が終わります »