« 東日本大震災 整体ボランティア in 南三陸 | トップページ | 久しぶりの休日 »

2012年8月20日 (月)

日本経済新聞に取材記事が紹介されました

S1img_4141

昨日8月18日付の日経新聞、土曜版「NIKKEI プラス1」の巨樹特集に取材記事が掲載されました。

巨樹の専門家に「好きな巨樹」を聞いて、ベスト10を紹介した記事です。

ベスト10の中には私の紹介した樹木も入っていました。

10位までには入らなかったけどほかにも、私は東北の巨樹をいくつか紹介しました。

記者Sさんが記事の中で、私が紹介した岩手県大船渡市の巨樹について書いてくださっていました。

この木のすぐ前まで津波がきたという「大船渡の三面椿」(樹齢1400年)。

海岸からほど近い高台にどっしりとした姿で立ち、震災後、人々の勇気となった「三陸大王杉」(樹齢1500年)。

日本全国すばらしい巨樹がある中で10をピックアップするのは本当に大変だったんじゃないかな、Sさん。

巨樹を愛する人々がいろんな視点でセレクトした中からのベスト10。

近くに旅することがあったら、ぜひ行ってみてください。

「誰でも交通機関を利用したり、ハイキングで歩いたりして見に行ける巨樹」を基準に選んであるので、気軽に行けると思いますよ。

昨日の新聞だけれど、図書館などでぜひご覧ください。

Simg_4156

★大船渡の三陸大王杉(上写真も) 

樹種/スギ(スギ科)樹齢/約1500年 樹高/25m 幹周り/11.6m アクセス/岩手県大船渡市三陸町御喜来字杉下

 

|

« 東日本大震災 整体ボランティア in 南三陸 | トップページ | 久しぶりの休日 »

News ニュース」カテゴリの記事

ご神木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/46755826

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済新聞に取材記事が紹介されました:

« 東日本大震災 整体ボランティア in 南三陸 | トップページ | 久しぶりの休日 »