« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

「ルーン文字と北欧の聖なる樹」講座

ルーン文字を引くことは、自分が願う未来を現実にする、変えたい自分の人生を軌道修正することです。

Simg_0451_2_2

新しい「ルーン文字講座」を始めます。どうぞみなさま、いらしてください。

ルーン文字を学ぶとき、ぜひ知ってほしいのは「宇宙樹」という存在です。

北欧の創世神話に登場する、天と地とを貫くトネリコの大樹、ユグドラシル。

私たちが生きる世界はこの大きな樹木が支えている、と神話は語っています。

ルーン文字はこの宇宙樹に隠されていたものを北欧の最高神オーディンがつかみとり、その意味と呪力とを有能な人間たちに伝えたといわれています。

遠い国の秘法を現代の私たちが知り、現実に生かすことがことができるのは、宇宙樹の意志のように感じています。

宇宙樹ユグドラシルの物語をひもときながら、ルーン文字を勉強します。

最もベーシックなルーン文字の意味と、読み解き方を伝授しますので、はじめての方、勉強を始めたばかりの方にもおすすめです。

もちろん、ルーン文字をもっと深く知りたい人には新鮮な情報をお伝えします。

巨樹・巨木に興味のある人にもわかりやすく、重層的に学んでいきます。

朝日カルチャーセンター主催 10月開講

「ルーン文字と北欧の聖なる樹」講座(全6回)

 

場所:朝日カルチャーセンター湘南教室(藤沢駅ビル内 ルミネプラザ9F)日時:106日、1020日(鎌倉)、1117日、12月4日(いずれも土曜日、18時~1930分)

 

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=173892&userflg=0

Srimg0050
鶴岡八幡宮 樹齢1000年のイチョウのご神木。2010年6月。倒れてちぎれた根っこから芽が出たばかりのころ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「北欧神話とルーン文字講座」無事終了

S

9月29日土曜日、「北欧神話とルーン文字講座」全6回が終了しました。

昨年、朝日カルチャーセンター湘南教室の方から声をかけていただき、スタートしたルーン講座にひと区切りついたという感覚があります。

10月に始めた時、出会った方とももう1年のおつき合いになるのですね。

先日の講義でそのお一人シゲルさんから嬉しい報告が。

「ルーン講座を始めた頃に夢がありました。それが1年後、叶っていました」と!

 

ルーンと出会った人の夢や願いが叶うことほど嬉しいことはありません。

「ルーンを引き始めたばかりの頃は出てきたルーンのメッセージがピンとこなかったのに、今ならわかります。

あの時引いた言霊のルーンを私が行動に移したから、今の叶った現実があるのですね」とも。

S4 言霊のルーン

そう、ルーン文字は、夢でしかなかった願い事や理想が実現できるように、その人自身に力を授けるものです。

ルーンをただ引くだけ、ルーン石を持つだけでは何も変わりません。

「1.自分は○○すると決める」そして、「2.行動に起こす」という実践によって、

人生を大きく変えていくことのできる、北欧で実際に使われてきた呪術なのです。

古代北欧の人々はルーン文字を、商売、勝負、財産、医術、恋愛、結婚、出産…ありとあらゆることに使っていました。

私はこんなふうに表現してみなさんに伝えています。

「ルーンがあたる」のではなく「あてる」。自分で予言した未来を、自分の手で創り出すことをルーン文字を使って行ってください、と。必ずできます、と。

10月期からは、「ルーン文字と北欧の聖なる樹講座」と題して、北欧の宇宙樹をひもときながら、ルーン文字の基本的な読み解き方を勉強します。

初めてルーン文字と出会う方、ルーン占いをして間もない方、樹木の世界に興味のある方におすすめです。

万物に精霊が宿ると信じていた北欧の人々のように、森の空気を感じながら勉強しましょう。

 

 朝日カルチャーセンター主催 10月開講「ルーン文字と北欧の聖なる樹」講座(全6回)

 

場所:朝日カルチャーセンター湘南教室(藤沢駅ビル内 ルミネプラザ9F)日時:106日、1020日(鎌倉)、1117日、12月4日(いずれも土曜日、18時~1930分)

 

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=173892&userflg=0

 

 

 ◎朝日カルチャーセンター主催 校外イベント(この1回だけでもお申込みいただけます)

 

1020日「鎌倉のパワーツリーめぐり」

 鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏を出発し、北鎌倉駅に向かって神社・仏閣のご神木をめぐるツアー。日本と北欧・西欧の木の文化、木の力についてお話しながら訪ねます。木の生命エネルギーを身にまとうことについてもアドバイスします。

 

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=178941&userflg=0

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

チェコ日記 番外編~チェコに友だちができました

Simg_7415_2_2

Diary in Czech  My friends

今週、いちばん幸せだったこと。チェコの友だちがメールをくれたこと!

6月、チェコを旅した時、ボダイジュの木の下で出会ったおばあちゃん。

チェコ語しか話せないおばあちゃんに誘われて、お家まで行って、友達になったマイケルさんと、マイケルさんの子どもたち。

Simg_7427_2

チェコなのに日本庭園が広がってました。

とっても遅くなったのだけど、写真を送ってあげたら、メールが来ました!

手紙を出すの遅くなったし、旅の途中の出会いだし、ほんのひととき会っただけだから、もう縁がなくなってもしょうがないなと思っていました。

でもでも、ちゃんと私のことを覚えていてくれて、お返事をくれて、「僕もおばあちゃんもとってもHAPPYです!」と書いてありました。

じつは、日本大好きのマイケルさん。自分で小刀をつくるのが趣味だそうで、私は、「桜を墨で描いた絵を書いて送ってあげる」と約束していたのです。

それはまだできてないので、「待っててね」と手紙に書いていたのですが、「楽しみに待ってる」って書いてあって、よかった~と胸をなでおろしたのです。

チェコに友だちができました!

嬉しい一日、これからずっと友だちでいたいと思います。

早く、桜の墨絵、書かなくちゃ!coldsweats01

→ボダイジュの下で出会った時のことを書いたブログ、もう一度読んで! http://sugihara-rieko.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-647e.html

Simg_7834_2_3

桜の木が大好きなんだ!と話してくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

バーナード・リーチ展 生命の樹

朝、NHK「日曜美術館」を見ながらお掃除していたら、“生命の樹”という言葉が耳に入ってどきり。

バーナード・リーチがつくった陶板に、生き生きとした樹木の姿が描かれていました。

今、横浜高島屋で行っている展覧会で会えるはず。近々行ってみようと思います。

★バーナード・チーチ展 横浜高島屋8F ギャラリーにて。9月19日~10月1日まで。

詳細はホームページをご覧ください。http://www.takashimaya.co.jp/store/special/mingei/bernard.html

Scimg2713

↑以前、カッパドキアを旅したとき、絨毯屋さんに見せてもらった「生命の樹」のタペストリー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

巨樹の親睦会

Srimg0365_2

 今日は、日経新聞の記者の人が「巨樹の親睦会」を開いてくださいました。

 

818日の土曜版に巨樹特集で取材を受けた記事が掲載されましたが、その時にコメントを寄せた巨樹に関する専門家の方々とごはんを食べました。

 

巨樹写真家の渡辺典博さん、3000本の巨樹・巨木を撮影してきた方です。渡辺さんのお嬢さんとお孫さんもご一緒でした。それから、植物の研究や調査をなさっている染野豊さんと、日経新聞社の記者、鈴木さん。

 

普段お会いする機会のない人たちから巨樹の話を聴くことはとても勉強になりました。

ステキな出会いをありがとうございましたhappy01

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

チェコ日記13 魔法使いのおばあさん

Simg_8785_2

プラハ城、黄金の小道にあるお店で出会って、黒ネコのマリオネットといっしょに連れて帰りました。

魔法使いのおばあさん、私の家の本棚にちょこんと座っています。

チェコはもともとケルト人が住んでいた土地だから、ケルトの魔術をつかえるかもしれません。

ケルトの精霊たちの話もしてほしいなあ。今から心を通わせて…いつかきっと。

魔法のほうきをヒュンッと振って、空高くいっしょに昇ってくれるかも、なんてね。

Simg_8788

プラハ城のマリオネット屋さんにはいろんな顔をした人形がいっぱい。可愛いものから、おどろおどろしいものまで、結構リアルでした!happy01

Sp1020114 

ピノキオもいた!

Sp1020116 こわっ。

Sp1020118_2

こちらはほのぼのマリオネットさんたち。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

チェコ日記12 ネコのマリオネット

Simg_8784

今、家の大そうじしています。

6月、チェコで、“運命の出会い”をしたネコのマリオネットを飾る場所を探しているのです。

プラハ城の中にある黄金の小道に面した小さなマリオネット屋さん。

最初見つけたのは茶色のネコでしたcat 「このコ、ください」と店員さんに指差すと、とってくれました。ところが、マリオネットのひもがこんがらがって、売ってもらえなかったのです。

「ネコがほしいなら、こっちにもあるわよ」とお姉さんが見せてくれたのが、この黒ネコ!

『長靴をはいたネコ』のネコ? もう、ひと目ぼれhappy02 こっちの黒いネコのほうが断然、私の心にぐさっとつきささったのです!

かわいいっ!ステキ!heart02

王子様みたいなファッションと羽の帽子。長靴をはいて、しっぽもちゃんと動かせるように糸が結びつけられていました。

大そうじが終わったら、このコが心地いいスペースをきっと用意できるはず。

今はまだ箱に入ったまま。「待っててね! もう少しだからね」と声をかけていますhappy01

Sp1020544


Simg_8797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

木は雨が好き

Sdh000039

9月になりました。

ざあーざあー雨が降ってきました。

浄化の雨です。

夏に起きたいろんな出来事―くやしかったことや悲しかったこと、全部洗い流して、秋の風に吹かれましょう。

傷ついた心の葉っぱは、時が経てば、落ち葉になってはらはらと落ちていき、母なる大地が受けとめてくれるから。

新しい一日の始まり、今日のあなたが、今日の誰かと、出会える幸せをのんびり待ちながら過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »