« チェコ日記 番外編~チェコに友だちができました | トップページ | 「ルーン文字と北欧の聖なる樹」講座 »

2012年9月30日 (日)

「北欧神話とルーン文字講座」無事終了

S

9月29日土曜日、「北欧神話とルーン文字講座」全6回が終了しました。

昨年、朝日カルチャーセンター湘南教室の方から声をかけていただき、スタートしたルーン講座にひと区切りついたという感覚があります。

10月に始めた時、出会った方とももう1年のおつき合いになるのですね。

先日の講義でそのお一人シゲルさんから嬉しい報告が。

「ルーン講座を始めた頃に夢がありました。それが1年後、叶っていました」と!

 

ルーンと出会った人の夢や願いが叶うことほど嬉しいことはありません。

「ルーンを引き始めたばかりの頃は出てきたルーンのメッセージがピンとこなかったのに、今ならわかります。

あの時引いた言霊のルーンを私が行動に移したから、今の叶った現実があるのですね」とも。

S4 言霊のルーン

そう、ルーン文字は、夢でしかなかった願い事や理想が実現できるように、その人自身に力を授けるものです。

ルーンをただ引くだけ、ルーン石を持つだけでは何も変わりません。

「1.自分は○○すると決める」そして、「2.行動に起こす」という実践によって、

人生を大きく変えていくことのできる、北欧で実際に使われてきた呪術なのです。

古代北欧の人々はルーン文字を、商売、勝負、財産、医術、恋愛、結婚、出産…ありとあらゆることに使っていました。

私はこんなふうに表現してみなさんに伝えています。

「ルーンがあたる」のではなく「あてる」。自分で予言した未来を、自分の手で創り出すことをルーン文字を使って行ってください、と。必ずできます、と。

10月期からは、「ルーン文字と北欧の聖なる樹講座」と題して、北欧の宇宙樹をひもときながら、ルーン文字の基本的な読み解き方を勉強します。

初めてルーン文字と出会う方、ルーン占いをして間もない方、樹木の世界に興味のある方におすすめです。

万物に精霊が宿ると信じていた北欧の人々のように、森の空気を感じながら勉強しましょう。

 

 朝日カルチャーセンター主催 10月開講「ルーン文字と北欧の聖なる樹」講座(全6回)

 

場所:朝日カルチャーセンター湘南教室(藤沢駅ビル内 ルミネプラザ9F)日時:106日、1020日(鎌倉)、1117日、12月4日(いずれも土曜日、18時~1930分)

 

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=173892&userflg=0

 

 

 ◎朝日カルチャーセンター主催 校外イベント(この1回だけでもお申込みいただけます)

 

1020日「鎌倉のパワーツリーめぐり」

 鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏を出発し、北鎌倉駅に向かって神社・仏閣のご神木をめぐるツアー。日本と北欧・西欧の木の文化、木の力についてお話しながら訪ねます。木の生命エネルギーを身にまとうことについてもアドバイスします。

 

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=178941&userflg=0

 

 

 

 

 

|

« チェコ日記 番外編~チェコに友だちができました | トップページ | 「ルーン文字と北欧の聖なる樹」講座 »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/47260609

この記事へのトラックバック一覧です: 「北欧神話とルーン文字講座」無事終了:

« チェコ日記 番外編~チェコに友だちができました | トップページ | 「ルーン文字と北欧の聖なる樹」講座 »