« 「北欧神話とルーン文字講座」無事終了 | トップページ | スワロフスキーのうさぎストラップ »

2012年9月30日 (日)

「ルーン文字と北欧の聖なる樹」講座

ルーン文字を引くことは、自分が願う未来を現実にする、変えたい自分の人生を軌道修正することです。

Simg_0451_2_2

新しい「ルーン文字講座」を始めます。どうぞみなさま、いらしてください。

ルーン文字を学ぶとき、ぜひ知ってほしいのは「宇宙樹」という存在です。

北欧の創世神話に登場する、天と地とを貫くトネリコの大樹、ユグドラシル。

私たちが生きる世界はこの大きな樹木が支えている、と神話は語っています。

ルーン文字はこの宇宙樹に隠されていたものを北欧の最高神オーディンがつかみとり、その意味と呪力とを有能な人間たちに伝えたといわれています。

遠い国の秘法を現代の私たちが知り、現実に生かすことがことができるのは、宇宙樹の意志のように感じています。

宇宙樹ユグドラシルの物語をひもときながら、ルーン文字を勉強します。

最もベーシックなルーン文字の意味と、読み解き方を伝授しますので、はじめての方、勉強を始めたばかりの方にもおすすめです。

もちろん、ルーン文字をもっと深く知りたい人には新鮮な情報をお伝えします。

巨樹・巨木に興味のある人にもわかりやすく、重層的に学んでいきます。

朝日カルチャーセンター主催 10月開講

「ルーン文字と北欧の聖なる樹」講座(全6回)

 

場所:朝日カルチャーセンター湘南教室(藤沢駅ビル内 ルミネプラザ9F)日時:106日、1020日(鎌倉)、1117日、12月4日(いずれも土曜日、18時~1930分)

 

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=173892&userflg=0

Srimg0050
鶴岡八幡宮 樹齢1000年のイチョウのご神木。2010年6月。倒れてちぎれた根っこから芽が出たばかりのころ。

 

 

|

« 「北欧神話とルーン文字講座」無事終了 | トップページ | スワロフスキーのうさぎストラップ »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/47261014

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルーン文字と北欧の聖なる樹」講座:

« 「北欧神話とルーン文字講座」無事終了 | トップページ | スワロフスキーのうさぎストラップ »