« 清里「心理・森林療法セミナー」報告3 今、ここの体験 | トップページ | 南三陸でメリー・クリスマス! »

2012年12月19日 (水)

原稿を書き終わる寂しさ

Simg_1534

2013年1月に出版予定の本の校了が無事に終わりました。

原稿を書き終えて、初校、再校と出て、原稿を確認し、表紙の最終確認も終え、あとは本ができるのを待つだけです。

 

古代北欧の神さまのことを書きました。

 

いま、寂しくてたまらない・・・・・・。

 

本に出てくる神さまや動物たちとずっと一緒に暮らしてきたのに、突然、彼らが遠い場所に行ってしまったような。

 

「本」という一冊の宇宙の中に入ってしまい、私のそばから旅立ってしまったような寂しさ。

 

狼フェンリル、大蛇ヨルムンガンド、宇宙樹ユグドラシルを駆け巡るリスのラタトスク

欲望のままに生きる女神フレイヤ、戦いの神テュール、富と豊穣の神フレイetc

Simg_5775_2ルーン文字も登場。

最終確認の段階で編集担当の美文さんに「往生際が悪くてすみません」と言ったら、「いえいえ、最後までありがとうございます」と言ってくださったのでホッとして、最後のさいごまで原稿とじっくりと向き合いました。

 

この最後の数日間、貴重な時間をくださった美文さん(美しい文章という素敵な名前のみふみさん)と実業之日本社の金子さんに心から感謝しています。

 

みなさまのお手元に本をお届けできるのは年明け、1月末です。

 

出版されたら、くわしくお伝えします。

 

写真は執筆中、私を支えてくれていた美しい紅葉や銀杏たち。

Simg_1525有栖川公園の池に映るモミジ。

Simg_5836Simg_5796

日比谷公園の鮮やかに色づいた木々。













|

« 清里「心理・森林療法セミナー」報告3 今、ここの体験 | トップページ | 南三陸でメリー・クリスマス! »

Books 」カテゴリの記事

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/48376742

この記事へのトラックバック一覧です: 原稿を書き終わる寂しさ:

« 清里「心理・森林療法セミナー」報告3 今、ここの体験 | トップページ | 南三陸でメリー・クリスマス! »