« 1月19日出版『いちばんわかりやすい北欧神話』 | トップページ | 整体ボランティアの講習会 »

2013年1月17日 (木)

赤いハカラメと雪

Simg_1667_2

 

この間の雪で、ベランダの植物たちもすっぽり雪をかぶっていました。

 

写真のように、昨日までは雪が残っていたのに、今朝はもう完全に溶けていました。

 

なぜ赤いの? と思われた人もいるでしょう。

 

多肉植物は紅葉するんですよ。年末、ぐーっと冷えこむ日々が続いたとき、一気に赤く染まりました。

 

春になれば、少しずつまた緑色に戻っていくんです。

 

真っ白な雪の間からのぞく赤い植物。

 

熱い国の植物なのに寒い思いをさせてごめんね。

 

なんだか愛しくなってきます。

Simg_0045

あたたかい季節、緑色のときのハカラメ。

 

 

|

« 1月19日出版『いちばんわかりやすい北欧神話』 | トップページ | 整体ボランティアの講習会 »

今日、出会った樹木」カテゴリの記事

コメント

Very true! Makes a chgnae to see someone spell it out like that. :)

投稿: Mattingly | 2013年1月30日 (水) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/48794257

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いハカラメと雪:

« 1月19日出版『いちばんわかりやすい北欧神話』 | トップページ | 整体ボランティアの講習会 »