« 宇宙樹ユグドラシルは北欧のご神木 | トップページ | 樹木に導かれて本を書く »

2013年2月18日 (月)

日比谷公園の鶴のつらら

S201302160825000

今日も寒かったけど、昨日はもっと寒かったですね。

日比谷公園の池にいる鶴の噴水。氷がはって、つらら状になっていました。

真冬の数回しか見ることはないという、鶴のつらら。

太陽の光が当たって、神秘的に輝いていました。きれいshine

これから、体の芯から冷えるような寒い寒い日があったら、奇跡の瞬間を見るために、日比谷公園まで出かけてみては?

201302160826001_2

|

« 宇宙樹ユグドラシルは北欧のご神木 | トップページ | 樹木に導かれて本を書く »

」カテゴリの記事

精霊・妖精」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/49496004

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷公園の鶴のつらら:

« 宇宙樹ユグドラシルは北欧のご神木 | トップページ | 樹木に導かれて本を書く »