« 出会いがいっぱい | トップページ | パパを勇気づけたルーン文字のチカラ »

2013年3月27日 (水)

質問攻めのルーン講座

Simg_6421

今週末の土曜日は、朝日カルチャーセンター湘南教室で行っている「古代北欧のルーン文字講座」の最終回。

とっても寂しいweep 今回の初級編、とにかく楽しいのは“質問攻め”にされちゃうこと。

一つ一つのルーン文字について話していると、
生徒さんから、
「先生、質問!」「わかんない?」「それって、どういうこと?」という投げかけが次から次にshine

こういうの、講義が中断したとしても大歓迎なんです。

誰かが質問したことは、他の誰かも「???」って思っている可能性が大きいから。

今回は“ルーン文字の魔法のチカラ=あなたに授かる力や才能”をテーマとしているので、ダイレクトにどのルーンを使えばいいの? という質問が多く寄せられました。

たとえば、こんな質問にみんなで考えてみました。


Q1.体調がすぐれなくて落ち込んでいる友だち。元気になってほしい人にはどんなルーン文字を贈ったらいい?

Q2.過去からの悩みを抱えていて、トラウマから脱したい人には?

Q3.贈り物のルーン【ギュフ】と果実のルーン【ウィン】はどう違うの? ナドナド。


○○のルーンと○○のルーン、この2つのルーンの違いは?という質問、他にもいくつか出たのだけど、自分では考えたこともない比較もあって新鮮でした。

質問した人だけじゃなくて、
まわりのみんなの理解も深まっていく。私自身もあらためて考えてみるという、とても有意義な時間となっています。ごく少人数制だからできるのかも。

土曜日もどんな質問が飛び出すか
?! みなさま、楽しみにして待ってま~すheart04


S7贈り物のルーンS8_2&果実のルーン

これからのルーン文字講座

413日(土)~14日(日)
船井メディア主催
(那須高原1泊2日宿泊型セミナー)
『人生で奇跡を起こすルーン文字講座~神秘の古代文字を美しい森の中で解き明かす~』
1日目はルーン文字(ルーン・ツリー)を使って、自分の才能を高めたり、理想の未来を創りだす方法を伝授。2日目は森の中を散歩しながら、樹木の生命エネルギーを心身に取り入れていきます。詳細はこちら⇒ http://www.funaimedia.com/seminars/seminars_main.html?data_id=288

6月開講 朝日カルチャーセンター湘南教室
「北欧の女神とルーン文字講座」

女神さまを紹介しながら、とくに「愛」のためのルーン文字を学びます
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=193352&userflg=0

 

|

« 出会いがいっぱい | トップページ | パパを勇気づけたルーン文字のチカラ »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

Seminar セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

初めまして。こちらのルーンを見ていたら、熱くなりました。パワーが強いストーンですね。
石と木はルーンを選ぶときにどちらが良いですか?

投稿: アスー | 2015年1月11日 (日) 20時15分

アスーさま
はじめまして。
コメントをありがとうございます!happy01

ルーンを選ぶとき、石か木か?というと、「木」をおすすめします。なぜなら、ルーン文字は最初、木に彫られたからです。魔法の文字としての原点は「木に刻む」ことにありました。

もちろん、石がダメというのではありません。ルーン石碑として残っているのは「石」ですから。「木」も「石」もなるべく平たいものを選ぶと使いやすいと思いますよ。

ルーン文字の原点の使い方を再現して、しかも使いやすい、杉原梨江子オリジナルの「ウッドルーン・セット」をつくりました。もしご興味がありましたら、「杉原梨江子公式サイト」からお問合せくださいね。
あらためてお返事しますheart04

これからも、ルーンを楽しんでくださいthunder

投稿: 杉原梨江子 | 2015年1月13日 (火) 12時44分

昔ルーン文字をおぼえようとしてノートに書いていたのですがもう使わないと破って捨てたのですが大丈夫ですか?ルーン魔術Wikipediaにのってた護符の一例も書いてあったのですが

投稿: マンゴー | 2015年5月27日 (水) 05時47分

破った後で消しゴムで消して今もいちよう紙は残ってるんですが燃やしたりするんでしょうか? 教えて欲しいのですが

投稿: マンゴー | 2015年5月27日 (水) 07時57分

コメント消しといてください

投稿: マンゴー | 2015年7月 6日 (月) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/50975248

この記事へのトラックバック一覧です: 質問攻めのルーン講座:

« 出会いがいっぱい | トップページ | パパを勇気づけたルーン文字のチカラ »