« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

ハカラメの芽が出た?

S122010_0724_120047rimg0010

那須高原のルーン講座でみなさんにプレゼントした「ハカラメ」の芽。

大きくなってきましたか?

ちゃんと、大きな鉢に植えました?

Simg_3351

最初の芽からは想像もつかないほど大きく成長するんです、このコ。

葉が肉厚になってくると、こんなふうに、葉っぱのまわりから小さな芽が出てきます。

Simg_3433_2
この春、芽が出たばかり。かわいいでしょheart04

でもこの芽、ちょっと手で触れたり、風が吹いたりすると落っこちちゃうの。

となりの鉢にポロンポロン落ちて、鉢が芽でいっぱいになって、こんなになっちゃいました~happy02

わが家はハカラメがぐんぐん増殖中shine

Simg_3435


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

ライブラリィ・カフェに心惹かれて

Simg_3092

ライブラリィ・カフェに行きました。

昔から、図書館という空間に心惹かれます。

本がすき、だからかな。

二期倶楽部、ツリーハウスのある森に入る前の通路にひっそりとありました。

Simg_3080
あたたかな木の空間。

Simg_3070
グランドピアノが置いてありました。

Simg_3072
画集や写真集が揃っています。

Simg_3073
大好きなエゴン・シーレ、発見。

Simg_3068
ここでお茶できます。

静かな、静かな、木の机や椅子にかこまれた、木から生まれた「本」の宇宙でした。

★二期倶楽部 ライブラリィ・カフェにて。http://www.nikiclub.jp/facilities/index.html

Ssimg_3075


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

ツリーハウスin 二期倶楽部

Simg_2933

「ルーン講座」での朝のお散歩。森の中には“ツリーハウス”がありました!

ツリーハウス建築の第一人者、小林崇さんの作品だそうです。
http://jeepstyle.jp/craftmanship/21_kobayashi.php

Simg_2948
入口。

Simg_2946
部屋の中はこんな感じ。ストーブがありました。

Simg_2945
あったか~い雰囲気です。

Simg_2952
らせん階段。

お茶室をイメージしたというツリーハウスの部屋。

3、4人も入ればいっぱいになってしまう小さなお部屋で、心がぎゅっと縮まったような気がしました。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

「ルーン講座」朝、森の散歩in 二期倶楽部

Simg_2911 

2日目 4月14日(日)
730~森のコンシェルジェと一緒に二期倶楽部内の森を散策しました。
Simg_2886
木道を通って森の中へと入っていきます。この木道は栗の木でできているそう。
Simg_2897

ふきのとうはもう、伸びてました。
Simg_2910

森のコンシェルジェ、あくつさんが案内してくださいました。農大の森林科学部を卒業して、このお仕事。天職ですね…。
Simg_2908薪。
Simg_2932
ツリーハウスにも登りました。
Simg_2961
ふわっふわの苔に感動!
Simg_3041
キッチンガーデン。ここで育てられた野菜がホテルの食事に出てきます。新鮮、安全、おいしい野菜たち、つまみぐいしましたhappy02


Simg_2984_2
ナスタチウムは辛子みたいなピリッとした味。
Simg_3001
サラダに使う三色スミレ。あんまり味は感じなかったョ。
Simg_3034
ワイルドストロベリーをつまむのはまだ早かった!
Simg_2998

Simg_3015
Simg_3003
卓球台でピンポンする男子たち。
Simg_2991

ファルコン、メス。
Simg_3013

最初は知らん顔してたファルコンなのに、犬大好きなみんなが撫でていたら、こんなになっちゃいました!
かなりココロ開いてます。
Simg_3062
シイタケが栽培されてました。森を、緑をいっぱいに感じたお散歩でした。でも、最後の最後に私と3人、迷ってしまって、道なき道を歩いてやっとみんなと合流したのでしたcoldsweats01

9
00~カフェギャラリーにて、朝食。ここでもおいしい野菜がいっぱい。外のお庭で食べました。
Simg_3049

945~お庭で「動く瞑想―夢を成長させていく宇宙樹Tree of life瞑想」。
昨日は部屋の中で行ったので、きれいな空気の中で行いました。覚えられたかな? あなたが望む未来を示す“カラダの形”を集中的に行ってみてください。

1130~終了。送迎バスが来るまでおしゃべり。
Simg_3051

1140送迎バス到着。私は1人那須に残り、みなさんをお見送りしました。
Simg_3056

全部で14名というごく少数のルーン講座。

私がリードするセミナーというよりも、みなさん11人と作りあげていった二日間と感じています。

すばらしい時間を本当にありがとうございましたheart02

木の成長力、森の空気、そして、古代文字ルーンの力をあなたの日常で役立ててくださいねhappy01

みなさま、また会いましょう!
Simg_3055

二期倶楽部の森の散歩 詳しくはこちら⇒http://www.nikiclub.jp/
森のコンシェルジェ・ブログもありました。⇒http://www.nikiclub.jp/concierge/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船井メディア主催「ルーン講座」の報告

Simg_2859
413日(土)~14日(日)に行われたセミナーの報告です。

船井メディア主催

『杉原梨江子の人生で奇跡を起こすルーン文字講座
 ~神秘の古代文字を美しい森の中で解き明かす~』

「あなたは今、幸せですか?」いちばん最初にみなさんに私がたずねた質問です。
そしたらなんと、「はい!」って、ほとんどの方が手を上げてくださいました。ちょっとだけ手を上げたり下げたり…の方がちらほら。

「今、私は幸せです!」と言える人は本当に幸せだと思います。幸せな人はもっと幸せに、周りの人たちも幸せにしましょう。

今、自信をもって「幸せです」と言えない人は幸せを感じられる時間を増やしていきましょう。そんなお話からスタートしたセミナーです。
Simg_3038
森を散歩していた時、出会ったタンポポ。

このセミナーの流れ、参加なさった方はルーンの復習に、思い出のために使ってくださいね。

場所:アートビオトープ那須in 二期倶楽部 
 HPはこちら→http://www.artbiotop.jp/
人数:12名(男性4名、女性8名)
企画:船井メディア Toshiko.Tさん

1日目 413日(土)
1.「はじめましてのランチ」からスタート。自己紹介をしていただきました。
場所:那須ミッドシティホテル1F オールヴォワール(那須塩原駅から徒歩5分)

2.送迎バスでアートビオトープ那須へ。森の中に立つ美しいホテルに到着、チェックイン。


3.1345~カフェギャラリーにて、「古代北欧のルーン文字―基礎編」みなさん、好きなお茶を用意してスタート。
Simg_2835
無農薬のミント&レモンウォーターが用意されていました。さわやかな味と香り。

Simg_2836
お菓子やハーブティー、コーヒーもどうぞご自由に。

スタートの授業では、25個の文字の意味と、とくに日常で使ってほしい6個のルーン文字の力を解説。一気に話していったので、ちょっぴりスパルタっぽいつめこみ式お勉強になりました。大丈夫だったかな?
Simg_2846
以前、オリジナルで使ったウッド・ルーン。最初の文字はブナの木に彫られたという伝承をもとに作ったものです。

1545~「人生に奇跡を起こす“ルーンツリー”の育て方」
まずは立って、動く瞑想―夢を成長させていく宇宙樹Tree of life瞑想を実践しました。

席に着いて、ルーンツリー・シートを使いながらルーンを引き、「あなたに必要な力」について読み解いていきます。ここで前半は終了。

二期倶楽部でディナータイム。
Simg_2867_2
前菜は二期倶楽部内のキッチンガーデンで育った、おいしいヘルシーなサラダ。
Simg_2871_2
デザートはイチゴのムースとバニラアイスクリーム。この前に那須牛のステーキが出たのですが、あんまりおいしそうで、写真撮るのを忘れたっ!


夜 2000~みなさんに「奇跡の芽(ハカラメ)」をプレゼント。あなたの夢に託して育ててくださいって。
Simg_3351
私の家で育てているハカラメ。葉っぱの周りから芽が次々出て、どんどん増殖して大きくなります。みなさん、大きな鉢に植え替えてくださいね。“奇跡の芽”の成長報告待ってま~すclover

再びルーンを引いていただき、一人ずつに解説しました。他の人の質問と出たルーンの解説を聴くことで、ルーンの真意や深い導きを知っていただきたいと思ったからです。

2130~懇談タイム

Simg_2884_2
みなさんとざっくばらんにおしゃべり。セミナーを企画してくださったToshikoさんもほろ酔い気分でheart04

Simg_2885_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

明日から那須高原でルーン文字講座

Simg_2820

 明日からいよいよ、一泊二日のルーン文字講座です。

“人生に奇跡を起こす”と銘打っています。それは大げさでもなんでもなく、きっと奇跡は起こります。

人生はファンタジーではなく、現実的な行動の積み重ねです。

ルーンからのメッセージを受けとって、日常の中でアクションを起こすと、自分の意志を超えた、すばらしい出来事と次々と出会うようになることを、私が体験してきました。

ルーンは、文字の一つ一つに神が宿るというアミニズムが根底にあります。

那須高原の森に棲む精霊の姿を見る人がいるかもしれません。

美しい森の中で一泊二日を過ごすという静かな環境の中でこそ得られる神秘も……。

ルーンを手にするとき、あなたは森の聖者、巫女です。

自然と溶け合いながらルーンの声を聴き、あなたの未知なる生命エネルギーを呼び覚ますことを約束します。
 

Simg_2829

ルーンと出会って、ジュエリーづくりを始めた実穂さんにお願いして、つくってもらった薔薇のチョーカーをしていきます。

中央には<果実のルーン>がビーズで施されているんですよ。本当に美しいです。

人はいつからでも夢を叶えることができる、と証明してくれているようです。

明日、出会うあなたにもきっと、今の自分には思いもかけない自分と出会うことができるはずです。

楽しい二日間にしましょうheart04

 413日(土)~14日(日)
いよいよ明日から!
船井メディア主催
(那須高原1泊2日宿泊型セミナー)
『人生で奇跡を起こすルーン文字講座
 ~神秘の古代文字を美しい森の中で解き明かす~』
http://www.funaimedia.com/seminars/seminars_main.html?data_id=288

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

スウェーデン大使館HPにも北欧神話の本が掲載!

thunderSrimg0002
 スウェーデン大使館のホームページにも、私の北欧神話の本が紹介されました。

「日本の中のスウェーデン」というページで、スウェーデンが登場する書籍としてご紹介していただいています。ぜひご覧くださいheart02

昨日、スウェーデン大使館に情報収集に行ってきました。

「北欧神話を旅する」と題して行く、北欧旅行を計画しているんです。ストックホルムから電車で約1時間くらいの範囲に、ルーン石碑がたくさん建っていま
す。

願いをこめて、石に刻まれたルーン文字の力をこの身に感じたくて…。

スウェーデン大使館の報道補佐官、速水望さんがいろいろ教えてくださいました。ありがとうございましたhappy01

子どもたちにルーン石碑とヴァイキングについてお話しなさることもあるそう。私も聞いてみたい!


スウェーデン大使館ホームページ「日本の中にスウェーデン」に紹介されましたshine

http://www.swedenabroad.com/ja-JP/Embassies/Tokyo/3/8/

Sjchokuocover10973_3
『いちばんわかりやすい北欧神話』(800円 実業之日本社)

 

アマゾンでご購入できます。http://amzn.to/VIZ1mM

★上写真は日比谷公園内にあるルーン石碑。地下鉄日比谷線日比谷駅の日比谷公園口から出ると見つかりやすいと思います。

 

413日(土)~14日(日)
もうすぐです。みなさん、楽しみにしていてくださいねheart04
船井メディア主催
(那須高原1泊2日宿泊型セミナー)
『人生で奇跡を起こすルーン文字講座~神秘の古代文字を美しい森の中で解き明かす~』
http://www.funaimedia.com/seminars/seminars_main.html?data_id=288

 

 
 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

スカンジナビア政府観光局に本が紹介されました

Sjchokuocover_obi10973

 スカンジナビア政府観光局のホームページに、

私の本『いちばんわかりやすい北欧神話』(実業之日本社 http://t.co/Q5tedhyx12 )が掲載されました!

みなさま、ご覧ください。

 ↓スカンジナビア政府観光局ホームページ 

http://www.visitscandinavia.org/ja/Japan/news/list/201304/hokuo_shinwa/

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

映画『パパの木』の取材を受けました

Simg_1461

今日は、『週刊朝日』の取材を受けました。

新日本映画社エスパース・サロウさんにて、インタビュアーは中村千晶さん。“筆しごと”という肩書の名刺をいただきました。かっこいい…。

映画『パパの木』についてコメントしました。

突然、パパを亡くした少女の物語。家のそばに立っている大きなゴムの木にパパの霊が宿っている!と信じて、おしゃべりをするんです。

その秘密はママにも打ち明けます。夫を亡くして苦しむママもまた、大きな木の根元に寝転んだり、枝に寄りかかったり。

大きな木の力が物語の中に散りばめられ、美しい映像で表現されています。

といっても、ほのぼのした内容では終わらない、厳しい現実と直面する物語です。

もっともっとお知らせしたいのだけど、それは見てのお楽しみにhappy01

近々記事になるはず。決まったらお知らせします。

映画『パパの木』公式サイト、ちょっと覗いてみてください。http://papanoki.com/

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

ルーン文字講座のために<2>ヴァイキングの文字

Sdh000085
日本ではあまり知られていませんが、ルーン文字を使っていたのは北欧のヴァイキングたちです。

“ヴァイキング”というと野蛮な海賊のイメージが強いですが、じつは彼らは優れた交易商人でした。

航海をしながら、ヨーロッパ全域を席巻し、アメリカ大陸に初めて足を踏み入れたのも彼ら。


811世紀という約400年の長きにわたって繁栄を誇り、世界中の富と財宝、芸術品、武器などを交渉によって得てきたヴァイキングこそ、「ルーン文字」の遣い手なのです。

彼らは、“願えば叶う”といった単純なおまじないではなく、いたって現実的なビジネスの場、交渉の場で、ルーン文字の呪術を実践していました。

しかも、彼らはルーン占術で出た神託には必ず従ったと伝えられています。偶然性に賭け、それを必然=現実の勝利に変えていくのが彼らの信条でした。

ルーン文字は“自分が行動するときの指針、どう進めば成功するか、何を選択すればよいか? といった決断力や判断力を養ってくれる古代文字です。

自分の力で理想の人生をつかみたい人に、さらなるパワーアップのために聞いてほしいセミナーです。

★あなたの人生に役立ててほしいルーン文字
言霊のルーン【Aアンスル】「願いを現実化する力」
S4_2
口にした言葉が現実となるのはご存知のとおり。他者に働きかけて、物事を動かす言語能力を授けます。

413日(土)~14日(日)あと1名様!
船井メディア主催
(那須高原1泊2日宿泊型セミナー)
『人生で奇跡を起こすルーン文字講座~神秘の古代文字を美しい森の中で解き明かす~』
http://www.funaimedia.com/seminars/seminars_main.html?data_id=288

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

美しい木の器をつくる人

Simg_2613_2

朝8時すぎ、木地師の佐竹康宏さんにお話を聴きに行ってきました。

お忙しいなか、朝早くにお時間をとってくださった佐竹さん。次はきっと、工房にお伺いしたいと思います。

きっとまた行ってしまうでしょう、日本橋三越まで。

佐竹さんの木の器と会いに・・・。樹齢200年のナラ(オーク)の木のお皿が心から離れません。

4月9日まで日本橋三越の6階(特選美術画廊)へ、

「美しい木の器」を見に出かけてみませんか?

Simg_2623

これも漆器。おそらく樫の木でつくられた抹茶茶碗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木地師 佐竹康宏さんに会いに

Simg_2603
 

「木と向き合って、すばらしい芸術を創る人に会いたい」とずっと思っていました。

今日、念願かなって、木地師の佐竹康宏さんに会いに行きました。石川県山中温泉で仕事を続けていらっしゃいます。

木地師というのは、木をろくろでひいて、漆器(お椀、お皿、お盆などの生活の器から、花器、家具なども)を作る人のこと。木地が出来上がった後は漆職人の手に渡り、美しい工芸作品となります。

昨年、『家庭画報』をパラパラとめくっていたとき、目にとまったのが佐竹さん作の黒柿のワインカップ。

一木から削り出されたその姿は、木の「命」をそのままに、人間という別の「命」のもとへと舞い降りてきたような神秘さを感じました。

木はもう、大地には立っていないけれど、ともに暮らす人を得て、長く命をつなぐ存在となっていく、木の再生力と永遠性とを象徴しているように思えました。

「これを創った人に会いたい!」と思い、連絡をしたところ、快く応じてくださって、日本橋三越で行われている個展におじゃますることにしたのです。

今日は奥様がいろいろ教えてくださいました。

とても木でつくったとは思えない抹茶茶碗もありました。このタモの木の玉杢(たまもく)の器、黄金に光っていますshine 感動しました。

Simg_2620

明日の朝は、もう一度じっくりとお話を聞くためにまた会いに行きます。

今日、奥様とのおしゃべりがとっても楽しかったんです。突然訪ねて、いろんな質問をする私に根気強く、答えてくださいました。

お抹茶をいただきました。茶碗は黒柿でつくられたもの。漆黒の中に、ほんのり茶が透ける独特の色合いに、お抹茶の緑色が映えて、美しかった、おいしかったheart04
ありがとうございました。

幸せな出会いの一日でした。明日も楽しみです。

★木地師、工芸作家 佐竹康宏さんの個展
日時:4月3日~9日
場所:日本橋三越6階 特選美術画廊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

新しい歌舞伎座 2日目

Simg_2564

今日も盛りだくさんな一日でした。

午後、神保町で編集者さんと打合せ。

3時過ぎから船井メディアのToshikoさんと日比谷シャンテのスタバで、ルーン文字講座の最終打合せ。みなさまに楽しく過ごしていただく相談でしましたよheart04

そして、夕方からは新しい歌舞伎座へ。

地下鉄の東銀座駅から歌舞伎座の地下街へと直行。お土産物屋さんに圧倒されました。
Simg_2527
新歌舞伎座、確かに新しく、背の高いビルの中にあるのですが、会場そのものは昔の雰囲気を残して、思ったほど画期的な感じはしませんでした。

昔の歌舞伎座の古くて、何か魔物か江戸時代の幽霊さんなどが棲んでいそうな歌舞伎小屋の雰囲気はなくなりましたが、趣はほとんど変わらず、ほっ。
Simg_2558

劇場内はこんな感じ。私が観た演目は、「成綱陣屋」と「勧進帳」です。染五郎さんの息子さん・金太郎くんの演技がとてもうまくなってて感動しましたshine せりふも長いのに。

まだちっちゃいけれど、もう立派な歌舞伎役者さんですね。こんな小さな時から、役者として生きていく自覚や、高麗屋を受け継いでいく重み、歌舞伎役者としての自負といったものが培われていくのでしょうね。普通の子ども時代を送った人間とは全然ちがう人生だなあって、(子供なのに)、凛とした立ち姿に背負うものの大きさを感じました。

Simg_2575

今夜の新歌舞伎座。やはりピカピカ、白く光っていました。思えば、前の歌舞伎座が閉まってしまう千秋楽、チケットはとれなかったのに行きました。名残惜しくって、さびしくって。

でもこれからは永遠に、多分、私が生きている間はこの歌舞伎座で、ほとんど毎日芝居がかかるのでしょう。

歌舞伎座新開場、おめでとうございますthunder

★柿茸落(こけらおとし)四月大歌舞伎 4月2日初日~28日千秋楽。
Simg_2532

歌舞伎稲荷大明神がそばに。

 

杉原梨江子の最新セミナー
413日(土)~14日(日)
あと1名様にいらしていただけます!
船井メディア主催
(那須高原1泊2日宿泊型セミナー)
『人生で奇跡を起こすルーン文字講座~神秘の古代文字を美しい森の中で解き明かす~』
http://www.funaimedia.com/seminars/seminars_main.html?data_id=288

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

ルーン文字講座のために<1>宇宙樹

Srimg1612

 ルーンとは「宇宙樹 Tree of Life」から生まれた神秘の文字です。

 かつて、世界は“天と地とを貫く大きなトネリコの聖樹が支えていた”と北欧の伝説に残っています。

 生命の樹、世界樹などとも呼ばれる「Tree of Life」は、宇宙の森羅万象を包括し、

私たちはその聖なる樹が見守る中で生きていると、古代の巫女は伝えます。

 誕生から死、そして再生。生命の輪廻転生を司る宇宙樹に秘められた古代文字「ルーン」は、

あなたに人生の知恵を授け、野生の力というべき生命エネルギーを呼び覚まします。
 

メッセージを受けとるためのルーン文字は25個あります。その中でも、あなたにとくに使ってほしいルーン文字は6個。

それぞれが特殊な力を授けながら、人生のレッスンを促します。一つずつお伝えしていきましょう。


★「直感を高める力」⇒ 光のルーン【Sシゲル】 
S16_2
“ひらめき”をくれるルーン。万事休すといった状況でも、光の道を見つける直感力を与えます。


413日(土)~14日(日)
あと3名様にいらしていただけますheart04
船井メディア主催
(那須高原1泊2日宿泊型セミナー)
『人生で奇跡を起こすルーン文字講座
~神秘の古代文字を美しい森の中で解き明かす~』
http://www.funaimedia.com/seminars/seminars_main.html?data_id=288

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

美しい森の中で学ぶ、北欧の古代文字

Simg_4232

4月が始まりました。

いつの間にか桜が咲いて、もう緑がちらほら葉桜になっています。

桜を見上げると、本当に、命は一瞬一瞬、移り変わっていっているんだなと感慨深く思います。

同じような毎日を送っている・・・と思うのは自分だけで、刻一刻と「わたし」も変わっているんでしょうね、きっと。
Simg_0483

この4月はいよいよ、『人生に奇跡を起こすルーン文字講座』があります。ずっと楽しみにしていたセミナーです。

担当のToshikoさんが私の背中を押し続けてくれて実現したこの一泊二日。

一期一会のすばらしい時になるでしょう。

わたしも、あなたも、Toshikoさんも。

ルーン文字は北欧の古代文字です。昔々、魔術に使われていました。

むずかしく考えないでください。

このセミナーで感じていただくのは、

森と

風と

みどり。

ルーン文字。

美しいホテル。

自然と溶け合う時間。

静かなひとときを過ごしましょう。

あなたの心の中に、そっと還ってゆく時間になるでしょう。


★4
13日(土)~14日(日)
船井メディア主催
(那須高原1泊2日宿泊型セミナー)
『人生で奇跡を起こすルーン文字講座~神秘の古代文字を美しい森の中で解き明かす~』
http://www.funaimedia.com/seminars/seminars_main.html?data_id=288

泊まるのは アートビオトープ那須。芸術家たちが集う素敵な空間です ttp://www.artbiotop.jp/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »