« 木地師 佐竹康宏さんに会いに | トップページ | ルーン文字講座のために<2>ヴァイキングの文字 »

2013年4月 5日 (金)

美しい木の器をつくる人

Simg_2613_2

朝8時すぎ、木地師の佐竹康宏さんにお話を聴きに行ってきました。

お忙しいなか、朝早くにお時間をとってくださった佐竹さん。次はきっと、工房にお伺いしたいと思います。

きっとまた行ってしまうでしょう、日本橋三越まで。

佐竹さんの木の器と会いに・・・。樹齢200年のナラ(オーク)の木のお皿が心から離れません。

4月9日まで日本橋三越の6階(特選美術画廊)へ、

「美しい木の器」を見に出かけてみませんか?

Simg_2623

これも漆器。おそらく樫の木でつくられた抹茶茶碗。

|

« 木地師 佐竹康宏さんに会いに | トップページ | ルーン文字講座のために<2>ヴァイキングの文字 »

ご神木」カテゴリの記事

芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/51104111

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい木の器をつくる人:

« 木地師 佐竹康宏さんに会いに | トップページ | ルーン文字講座のために<2>ヴァイキングの文字 »